埼玉県

2017年幸手・長瀞お花見観光!権現堂桜堤と法善寺の枝垂れ桜

今回は幸手市の権現堂桜堤と

長瀞町の桜並木と法善寺の枝垂れ桜です。

 

前回は、石戸蒲ザクラと熊谷桜堤をご紹介しました。

2017年埼玉お花見リベンジ!石戸蒲ザクラと熊谷桜堤でやっと満開の桜を観れました!4月2週目の花見の旅についてです。 おおまかには昨日書きましたが、 まずは埼玉リベンジの石戸蒲ザクラと熊谷桜堤からです。 ...

 

幸手市 権現堂桜堤

熊谷桜堤の後、車で1時間ほど離れた

権現堂公園に向かいました。

公園内には、

権現堂桜堤

という桜の名所があります。

 

10時半ごろに権現堂公園近くまで来て、

渋滞でまったく車が動かなくなりました。

 

全国的にも人気の桜の名所ですし、

朝から降ってた雨が弱まってきたので、

一気に人が集まってきたようです。

 

権現堂公園には大きな駐車場があるのですが、

どこもいっぱいで入れません。

⇒駐車場情報はこちら

 

仕方ないので、公園から離れた場所のコインパーキングに

停めようと、渋滞の列を離れ駐車場を探したところ、

無料駐車場があったのでそこに停めました。

地図だとこの辺。

砂利の駐車場で、

桜堤から徒歩20分ぐらい離れてますが、すんなり入れました。

ここに停めて、歩いて桜堤まで向かいます。

結構な距離を歩きますが、

途中の道も桜が満開でしたので飽きずに歩けます。

そういえば、埼玉は彩の国でしたね。

権現堂の大噴水です。

橋が見えてきて

そこを渡ると桜堤に到着です。

もう少しです。

すごい菜の花畑です。

ナウシカとか出てきそうです。

「DEEP1」ってなんでしょうね。

堤に登ると桜のトンネルが続きます。

す~っと続きます。

綺麗でした~。

堤から見た菜の花畑です。

ここが権現堂桜堤の入口です。

ちゃちい作りの看板ですが、

桜が素晴らしくて入らざるを得ません。

逆の角度からの桜堤の風景です。

屋台もたくさん出ましたよ。

僕は横手やきそばを食いました。

横手市って秋田県でしたかね。

出来立てを食ったので、アツアツで美味かったです。

可愛い羊もいます。

 

駐車場に戻ったところ、無料駐車場も空き待ちの車で

行列が出来ていました。

人気の桜スポットは朝早く行くか、公共交通機関で行くのが吉です。

 

権現堂桜堤を堪能できました。

曇ってたのが残念でしたが、

またいつか晴れの日に来たいものです。

 

幸手市 権現堂桜堤 情報

名称 権現堂桜堤
電話番号 0480-44-0873
住所 〒340-0103 埼玉県幸手市内国府間887−3
営業時間 24時間営業
入場料 無料

 

幸手市 権現堂桜堤 地図

長瀞町 法善寺

権現堂桜堤を堪能し、次に向かうは山梨県の神代桜です。

 

埼玉~山梨までどういうルートで行くかその場で検討。

 

高速乗って東京通って行く方が早いのですが、

そのルートはつまらないかなと思い、

秩父方面を通る、埼玉を横断するルートを選択し、

途中、長瀞(ながとろ)の桜を見ていくことにしました。

 

埼玉って思ったより横長で、

幸手市から長瀞町まで3時間ぐらいかかりました。

長瀞町のコンビニ店員に、

今見頃の桜はどこか聞き込み。

北桜通りと法善寺が見頃だと教えてもらいました。

迷ったら地元の方に直接聞くのが一番です。

 

これが北桜通りです。

長瀞駅~高砂橋までの全長2.5kmに渡って

400本の桜並木が続きます。

走ってて楽しい道です。

 

走行中の動画も撮ってるのですが、

毎週末、花見の旅に出掛けてるので

なかなか動画編集できるまとまった時間が取れません・・。

5月の後半には落ち着くので、まとめてアップします。

 

高砂橋を超えると踏切があるのですが、

そこにカメラを構えた人たちが大勢いました。

 

そういえば、長瀞駅にもカメラ構えた人たちが

いっぱいいたな~って思い、

その辺の人に聞いてみたところ

秩父鉄道のSLが通るんだとか。

 

これは良いタイミングに来たものだと、

僕もカメラ構えて2分ぐらいでSLが来ました。

SL走ってるとは知りませんでした。

いいものが観れました。

 

SL見た後は法善寺に移動です。

法善寺の入口です。

いきなり枝垂れ桜がお迎えです。

見事な枝垂れっぷりです。

反対側から。

お地蔵さんがいたんですね。

 

入口の枝垂れ桜は

 与楽の地蔵ざくら

というんですね。

 

町指定の天然記念物に指定されています。

確かに見事な桜です。

 

もう一本の町指定の天然記念物

 弥陀のさくら

はこちらです↓

こちらも良い桜です。

間近で見るとかなり背の高い桜です。

 

法善寺の斜面にはお墓があるのですが、

そこかしこに桜が咲いています。

ここのお墓に入ってる人たちも

法善寺の桜が好きだったのでしょうね。

 

上からの光景がこちら↓

いい景色です。

 

 

下に降りて、石塔越しの桜です。

 

 

法善寺の桜、見事でした。

長瀞町に立ち寄って大正解でした。

他にも

通り抜けの桜

宝登山参道

など、桜スポットがたくさんあります。

そもそも長瀞町はライン下りで有名なんですね。

次の目的地があったので、

法善寺以外はゆっくり観光する時間なかったのですが、

またいつか来たときはゆっくり長瀞町を散策したいものです。

2017年 秩父お花見観光!羊山公園と滝沢ダムと山梨の燈屋先週のお話しです。 前回の記事では、埼玉県の権現堂桜堤と長瀞の桜をご紹介しました。 https://japatabix.co...

 

長瀞町 法善寺 情報

名称 法善寺
住所 〒369-1312 埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸476
営業時間 入場自体はいつでも。
拝観料 無料

 

長瀞町 法善寺 地図

■旅行計画の立て方

STEP1.旅行の目的を決める!

目的無く旅に出るのも良いですが、それは上級者向け。

はじめに『目的』を決めた方が旅のプランを立てやすいです。『絶景が観たい』

  • 『おいしいものが食べたい』
  • 『ディズニーランド(USJ)に行きたい』
  • 『とにかく一人旅がしたい』
  • 『親孝行で温泉に連れて行きたい』

といった感じで『誰と何がしたいか?』を最初に決めることから始めましょう。

 

『旅の目的』が複数ある場合は、『優先順位』を決めておいた方が良いです。

予期せぬ事情で、現地で日程変更になった場合など、『最低限、これだけは譲れないよね』という共通認識がないと、その場で揉めることになります。

円満な旅のため、あらかじめ『優先順位』を決めておきましょう!

STEP2.予算を決める!

『誰と何がしたいか?』が決まれば、交通費や宿泊費、食費、その他経費(チケット代等)から概算で予算を決めましょう。

STEP3.目的地を決める!

『目的』と『予算』が決まれば、おのずと『目的地』が決まってきます。

目的によって旅の方角や季節が決まり、

予算によって海外 or 国内、近場かどうかが決まります。

行き先の候補を絞って行きましょう。

STEP4.交通手段を決める!

海外なら必然的に『飛行機』『船』に絞られます。

国内なら『飛行機』『新幹線・電車』『バス』『車』『自転車・徒歩』のどれかになると思います。




STEP5.日程を決める!

『目的地』が決まったら、関係各位とスケジュール調整をして『日程』を決めましょう。

長期連休の場合、交通費や宿泊費が高騰することが多々あるので、

可能ならピークの時期をずらすことをおすすめします。

STEP6.ツアー or 個人旅行を決める!

『予算』『目的地』『日程』が決まれば、

  • ツアーで行く
  • 個人で行く
  • 旅行代理店で宿や交通手段を個別に手配
  • 自分ですべて手配する

といった具体的な行程に入ります。

『行き方』は、この段階で決まることも多いでしょう。

STEP7.宿を決める!

ツアーでなければ、ご自身で『宿』を手配する必要があります。

予算や目的に応じて、最適な宿を探しましょう。

STEP8.現地下調べ&スケジュール作成!

ここまでで最低限の下準備は完了。

ここからは『より快適な旅にする』ための工程になります。

あとは『予算』『日程』に応じて、旅の『肉付け』をしていきます。

例えば、『南の島でダイビングをする』のが主な目的なら、それ以外の小さな目的を整理し、合間の移動時間を調べるなどして、詳細なスケジュールを立てていきます

観光ガイドブックやインターネットなどで、現地の観光スポットやグルメスポット、お土産など事前に調べておくと、無駄なく旅を過ごすことが出来ます。

このブログのように、体験談など調べておくのも一つです。

STEP9.必要なものを買い揃える!

『旅の準備』と『現地知識』を蓄えたら、あとは必要なものを買い揃える工程です。

旅慣れている方なら、不要なSTEPかもしれません。

  • スーツケース・旅行バッグ
  • 着替えや水着
  • 綺麗な思い出を残すためのカメラ
  • 携帯WIFI

などなど、『目的』や『行き先』、『日程』に応じた準備を行います。

海外に行く場合は、万が一のために『海外旅行保険』や『保険付きのクレジットカード』など用意しておくことをおすすめします。


STEP10.当日 旅立つ!

ここまで来ればもう準備万端。

『体調』を整え、『天気』が良いことを祈るばかり。

あとは旅行を満喫するだけ!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA