東京観光!再びの神保町 うどん丸香 訪問&国立新美術館で草間彌生展

2017年5月、神保町のうどん丸香に再び訪問し、

六本木の国立新美術館で開催されていた

「草間彌生 わが永遠の魂」展に行ったときのお話です。

草間彌生展はとっくに終わっているので

いまさらブログに書くか悩みましたが、

記録の意味で書くことにしました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

神保町 うどん丸香

うどん丸香さんに訪問するのは今年の3月以来二度目になります。

今回は新国立美術館の草間彌生展に行く前に寄りましたが、

前回は、東京都美術館のティツィアーノ展の前に寄ってます。

なんでしょうね。

僕の中で無意識にうどんと美術が結びついているのかもしれません。

↓前回訪問時の記事はこちら

前回は、まだまだ寒い時期にも関わらず、

ついつい、冷やかけを頼んでしまい、

凍えそうになりながら食べた記憶があります。

11時に開店ということで、

開店30分前に店の前に到着したのですが、

既に行列が出来始めていました。

自分も人のことは言えませんが、

うどん食うのに開店30分以上前から並ぶとは

都会ってのは恐ろしい場所だなって思いました。

今回は熱いきつねうどんにして、

前回同様、かしわ天を付けました。

きつねでうどんが見えません。

食べ応えありました。

前回もかしわ天を頼んでいて美味しかったのですが、

今回はアツアツで前回以上に美味かったです。

行列ならんで開店と同時に入店したご褒美ですね。

本場香川クラスのおいしさです。

うどんもさることながら、

やっぱりダシがその辺のうどん屋と違いますね。

ここでうどん食べる度に、四国に行きたくなります。

神保町 うどん丸香 情報

名称 うどん丸香
食べログHP https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000629/
電話番号 03-3294-1320
住所 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目16−1
ニュー 駿河台ビル
営業時間 [平日]11:00~19:30(L.O.)
[土]11:00~14:30(L.O.)
日曜・祝日・振替休日・GW・お盆・年末年始は休み

神保町 うどん丸香 地図

六本木 国立新美術館

うどん丸香で満足した後、

六本木の国立新美術館に行きました。

国立新美術館には駐車場がありませんので

付近のコインパーキングに停めることになります。

ただ、場所が六本木ですからね。

駐車場代も半端じゃないので、

電車で行くか、ちょっと離れた場所に停めましょう。

国立新美術館の券売機は外にあるのですが、

入場券を買うにも長蛇の列。

草間彌生人気が凄いってことを実感させられました。

30分以上並んで入場券を買って、

ようやく国立新美術館に入ります。

黒川紀章氏が設計した最後の美術館です。

入場券でも並んだのに、

今度は開場に入場するのでもこの行列っぷりです。

もうあきらめて帰ろうかと思いましたが我慢です。

30分ぐらい並んで入場です。

夢の中の生き物って感じです。

壁一面の作品群がこの展覧会名でもある、

「わた永遠の魂」という絵画シリーズです。

この部屋は写真撮影OKなので

みんな写真撮ってました。

ここの次のフロアからは

草間彌生の初期作品やニューヨーク時代、東京時代の絵、映像、彫刻が展示されていました。

過去最大級の草間彌生の個展だけあって見どころたっぷりで満足でした。

会場を出たところ、

まだまだ入場待ちの行列が続いていました。

この日は金曜日で、金曜日だけ20:00まで入場できるんです。

開場の外に、来場者参加型の作品がありました。

小さい部屋があって、部屋に入る際、係りの方からシールを渡されるので、

好きなように思うがままシールを部屋中に貼っていくっていう作品です。

こんな部屋に長時間いたら病気になりそうです。

天井から伸びてるのがあったので、

わたくしもシール貼って延長しておきました。

屋外には巨大なかぼちゃが展示されてました。

美術館外の木々も草間彌生風になっていました。

国立新美術館の外観です。

外はすっかり真っ暗なのに続々と入場者が入ってました。

国立新美術館でした。

行列と人混みでうんざりしましたが、

素晴らしい個展でございました。

六本木 国立新美術館 情報

名称 国立新美術館
公式HP http://www.nact.jp/

http://kusama2017.jp/

電話番号 03-5777-8600
住所 〒106-8558 東京都港区六本木7丁目22−2
営業時間 10:00~17:30(入室は閉室の30分前まで)
金曜日は20:00まで
入場料 大人 1600円 前売/団体 1400円
大学生 1200円 前売/団体 1000円
高校生 800円 前売/団体 600円
団体は20名以上
中学生以下無料
障碍者手帳をお持ちの本人と付添者(1名まで)無料

六本木 国立新美術館 地図

まとめ

うどん丸香と国立新美術館 草間彌生展でした。

丸香はこれからもまだまだ通うことになるでしょう。

草間彌生の個展はもう終わっていますが、

これだけで大人気の方なので、またいずれ個展が開催されると思います。

今回行けなかった方も次回は行ってみてくださいな。

良かったらクリックお願いします。

クリックで応援お願い致します!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


国内ランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする