日光諏訪観光!真冬の奥鬼怒&奥日光で温泉&滝巡り! 諏訪湖の御神渡りも!速報版!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

長野県

諏訪湖

今回の旅の初日、

奥鬼怒温泉郷から帰ってる最中、

知人から

「諏訪湖に御神渡りが出来たらしい」

という情報が入ったので、

急遽長野に行くことにしたんです。

足利市を出て3時間以上走って

夜中の2時ごろ諏訪湖近くに到着です。

ネットで調べたところ、

下諏訪町の「赤砂公園」からすぐそばに

御神渡りが出来てると情報があったので、

赤砂公園に行きました。

「赤砂公園」に車を停めて、

赤砂崎公園グラウンドを通って諏訪湖に出られます。

この日は月明りが出てたので、

夜中でも薄っすらと見えます。

翌朝に向けて車中泊。

この日が一番寒かったです。

うわぁすげぇって感じです。

普通に諏訪湖の氷の上に足跡が出来てます。

この辺は「一之御渡り」です。

岡谷市の湊小学校のあたりまで続いているんです。

岡谷市の湊小学校付近からの眺めです。

この鋭い氷が勢いよく割れたって感じがしますね。

対岸の左側に赤い看板が見えますが、

そこがイオン諏訪店なんですけど、

イオンの手前に先ほどいた赤砂崎グラウンドがあるあたりです。

初めて御神渡りを見ることが出来たことも感動ですが、

諏訪湖の氷の上の景色も素晴らしいものでした。

栃木県から来るのに結構な体力を使いましたが、

来て良かった。

毒沢鉱泉 神の湯

御神渡りを見た後は、岡谷市から下諏訪町に移動。

前から行きたかった

毒沢鉱泉 神の湯に行きました。

安心と信頼の「日本秘湯を守る会」の会員宿です。

日帰り入浴は800円です。

鉱泉ですので源泉温度は2℃。

それを加温してます。

素晴らしい温泉でした。

神の湯が今回の旅の締めとなりました。

まとめ

2泊3日の旅を駆け足でご紹介しました。

やはり冬は温泉ですね。

たまりません。

毎日、凍えそうな思いをしながら車中泊しましたけど、

素晴らしい温泉に毎日入っていたおかげで

風邪をひくこともなく旅を終えることが出来ました。

温泉の効能はすごいです。

栃木県から長野県に向かう途中、

群馬県を素通りしなければならなかったのが

大変心苦しかったです。

雪があるうちにもう1回ぐらい

温泉巡り出来たら良いのですが。

御神渡りがいつまで観られるか分からないので、

お時間ある方は急いで諏訪湖に行ってみてくださいな。

ではまた。

良かったらクリックお願いします。

クリックで応援お願い致します!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


国内ランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする