日光諏訪観光!真冬の奥鬼怒&奥日光で温泉&滝巡り! 諏訪湖の御神渡りも!速報版!

仕事終わりに「まだまだ寒いなぁ~」って空を見上げつつ

ふと思いました。

雪見露天風呂に入りたい・・って。

もう2月に入り、

のんびりしてたら冬が終わってしまう・・ということで、

欲望の赴くまま、

栃木県の奥鬼怒温泉に行き、

日光三名瀑を巡り、

中禅寺温泉や奥日光湯元温泉に入って

足利フラワーパークのイルミネーションを堪能し、

なんだかんだで長野県の諏訪湖の御神渡りを見てきましたので、

さくっと速報版で様子をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

栃木県日光市 奥鬼怒温泉郷

深夜0時過ぎに日光に到着。

途中、何度も鹿にぶつかりそうになりつつ

夜中2時過ぎに女夫渕温泉跡地の駐車場に到着。

この日はここで車中泊。

翌朝、徒歩で奥鬼怒温泉郷に向かいます。

日の出とともに出発するつもりが、

寝坊してしまい、朝9時ごろに出発となりました。

こんな感じの林道をひたすら歩きます。

きちんと除雪されてますが、普通の靴だと滑り落ちるので、

対策が必要です。

新年一発目の旅のとき、圧雪した雪道に苦労したので、

今回は軽アイゼンを持って行ったのですが、大正解でした。

雪に埋もれた看板です。

奥鬼怒温泉郷の地図です。

  • 加仁湯
  • 八丁の湯
  • 日光沢温泉
  • 手白沢温泉

の4つの温泉から成ります。

手白沢温泉は日帰り入浴やってないので

他3つを巡りました。

2時間ほど歩くと、

遠くにちっちゃく「八丁の湯」が見えてきます。

ここから30分ほどで到着です。

日光沢温泉

駐車場から2時間半ほどで奥鬼怒温泉に到着。

雪道じゃなければもう少し早く着くはず。

まずは一番奥にある「日光沢温泉」に向かいます。

ワンちゃんが出迎えてくれます。

露天風呂は上と下に分かれています。

こちらは上の露天風呂です。

こちらは下の露天風呂。

こちらはにごり湯で、

手前の方が熱くて温まります。

奥鬼怒温泉 加仁湯

加仁湯でございます。

わたしが温泉巡りにハマるきっかけとなった特別な温泉です。

第三露天風呂です。

ここの露天風呂が大好きで、

飲み物持ち込んでのんびりさせて頂きました。

ロマンの湯です。

小さな湯船が並んでます。

他にも貸切露天風呂や内湯もあります。

大満足でした。

奥鬼怒温泉 八丁の湯

加仁湯の次は八丁の湯です。

八丁の湯はにごり湯ではなく、透明なお湯となっております。

加仁湯と八丁の湯には2015年、2016年と訪問していて、

2015年の分はすでに記事にしているので

良かったら↓もどうぞ。

八丁の湯を出たら急いで駐車場に戻ります。

日没ぎりぎりに駐車場に到着。

帰りは下りが多いので、2時間弱でした。

冬の奥鬼怒温泉郷では

雪見露天風呂の醍醐味を味わえます。

次に続きます。

良かったらクリックお願いします。

クリックで応援お願い致します!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


国内ランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする