世界遺産

京都・兵庫・愛知観光の旅!姫路城行ったら改修中だった。。神戸で神戸牛。

姫路城近くの駐車場で起床してすぐさま姫路城に向かう。

起きて目の前に城があるって初めての経験。

京都・兵庫・愛知観光の旅!ライトアップされた清水寺の紅葉!その前に名代おめんで食事!初日の続きです。 https://japatabix.com/honnouji-oikesenbei/ 晩御飯を食べに四条河...

姫路城

前日の夜は気付かなかったが

デカいクレーンがあることに気付く。

姫路城とクレーン 姫路城とクレーン

 

うわっめっちゃ工事中で近づけません。

中入れないっす。。

工事中でした。

 

赤い部分は入れない区域です。

工事中でした。

 

いわゆる

「平成の大改修」とか「平成の大修理」

ってやつです。

この時から現在に至るまで、

行くとこ行くとこ修理しててガッカリすることになります。

 

せめてクレーンが映らないポイントを探して写真を撮る。

大改修で新しい漆喰を塗ったおかげで、鮮やかに白い姫路城が見れて良かったですよ。

雲一つない空が、姫路城にはよく似合います。

ちなみに、数年もすれば漆喰にカビが生えてまた黒くなるそうです。

姫路城  姫路城

二の丸には千姫がいます。

左側です。

 

千姫

徳川家康のお孫さんです。

豊臣秀頼の正室でしたが、大阪夏の陣で助け出され

その後、本多忠刻と再婚して姫路城に来たんですね。

二の丸から天守閣

 

江戸時代、明治時代、昭和時代のそれぞれのシャチホコが展示されてました。

シャチホコ シャチホコ シャチホコ

 

昭和のはメカゴジラみたいでかっこいいです。

 

天守閣には入れなかったので

いずれまた来ようと誓いました。

京都・兵庫・愛知観光の旅 本能寺?亀屋良永の御池煎餅を購入!2014年11月下旬のお話し。 二泊三日で京都・兵庫・愛知を巡る旅をしてました。 ちなみに、前の記事とその前の記事と...

姫路城 情報

名称 姫路城
電話番号 079-285-1146
住所 〒670-0012 兵庫県姫路市本町68
営業時間 9時~16時(閉門は17時)
夏季は9時~17時(閉門は18時)
入場料 大人1000円 子供300円

 

 

ステーキランド神戸館で神戸牛

リーズナブルな神戸牛が食べられる場所を探して見つけたのが、

ステーキランド神戸館です。

ステーキセット200gで3千円未満で食べられます。

 

シェフが目の前で焼いてくれる店って初めてで緊張してたのか

肝心の神戸牛の写真が残ってなかったです・・。

記憶が定かではないが、値段相応だった記憶がある。

 

ステーキランド神戸館 ステーキランド神戸館

 

名称 ステーキランド神戸館
電話番号 078-332-2900
住所 〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9−17 三宮興業ビル
営業時間 月~金: 11:00~14:00 、17:00~22:00
土日祝日: 11:00~22:00

 

 

この後は、3日目に愛知の犬山城に向けて移動、途中で車中泊しました。

京都・兵庫・愛知観光の旅!犬山城と城下町散策&蓬ぜんでひつまぶしを堪能!京都・兵庫・愛知の旅 3日目。 https://japatabix.com/himeji-jo-kobe/ 犬山城 犬山城に行...
■旅行計画の立て方

STEP1.旅行の目的を決める!

目的無く旅に出るのも良いですが、それは上級者向け。

はじめに『目的』を決めた方が旅のプランを立てやすいです。『絶景が観たい』

  • 『おいしいものが食べたい』
  • 『ディズニーランド(USJ)に行きたい』
  • 『とにかく一人旅がしたい』
  • 『親孝行で温泉に連れて行きたい』

といった感じで『誰と何がしたいか?』を最初に決めることから始めましょう。

 

『旅の目的』が複数ある場合は、『優先順位』を決めておいた方が良いです。

予期せぬ事情で、現地で日程変更になった場合など、『最低限、これだけは譲れないよね』という共通認識がないと、その場で揉めることになります。

円満な旅のため、あらかじめ『優先順位』を決めておきましょう!

STEP2.予算を決める!

『誰と何がしたいか?』が決まれば、交通費や宿泊費、食費、その他経費(チケット代等)から概算で予算を決めましょう。

STEP3.目的地を決める!

『目的』と『予算』が決まれば、おのずと『目的地』が決まってきます。

目的によって旅の方角や季節が決まり、

予算によって海外 or 国内、近場かどうかが決まります。

行き先の候補を絞って行きましょう。

STEP4.交通手段を決める!

海外なら必然的に『飛行機』『船』に絞られます。

国内なら『飛行機』『新幹線・電車』『バス』『車』『自転車・徒歩』のどれかになると思います。




STEP5.日程を決める!

『目的地』が決まったら、関係各位とスケジュール調整をして『日程』を決めましょう。

長期連休の場合、交通費や宿泊費が高騰することが多々あるので、

可能ならピークの時期をずらすことをおすすめします。

STEP6.ツアー or 個人旅行を決める!

『予算』『目的地』『日程』が決まれば、

  • ツアーで行く
  • 個人で行く
  • 旅行代理店で宿や交通手段を個別に手配
  • 自分ですべて手配する

といった具体的な行程に入ります。

『行き方』は、この段階で決まることも多いでしょう。

STEP7.宿を決める!

ツアーでなければ、ご自身で『宿』を手配する必要があります。

予算や目的に応じて、最適な宿を探しましょう。

STEP8.現地下調べ&スケジュール作成!

ここまでで最低限の下準備は完了。

ここからは『より快適な旅にする』ための工程になります。

あとは『予算』『日程』に応じて、旅の『肉付け』をしていきます。

例えば、『南の島でダイビングをする』のが主な目的なら、それ以外の小さな目的を整理し、合間の移動時間を調べるなどして、詳細なスケジュールを立てていきます

観光ガイドブックやインターネットなどで、現地の観光スポットやグルメスポット、お土産など事前に調べておくと、無駄なく旅を過ごすことが出来ます。

このブログのように、体験談など調べておくのも一つです。

STEP9.必要なものを買い揃える!

『旅の準備』と『現地知識』を蓄えたら、あとは必要なものを買い揃える工程です。

旅慣れている方なら、不要なSTEPかもしれません。

  • スーツケース・旅行バッグ
  • 着替えや水着
  • 綺麗な思い出を残すためのカメラ
  • 携帯WIFI

などなど、『目的』や『行き先』、『日程』に応じた準備を行います。

海外に行く場合は、万が一のために『海外旅行保険』や『保険付きのクレジットカード』など用意しておくことをおすすめします。


STEP10.当日 旅立つ!

ここまで来ればもう準備万端。

『体調』を整え、『天気』が良いことを祈るばかり。

あとは旅行を満喫するだけ!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA