群馬観光の旅!初日は温泉巡り!法師温泉 長寿館に行く。

2015年6月、群馬県を2泊3日で旅行したときのお話です。

初日は

  • 仏岩温泉 鈴森の湯
  • 法師温泉 長寿館
  • 川古温泉 浜屋旅館
  • 吹割の滝

と巡りました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

仏岩温泉 鈴森の湯

仏岩温泉(ほとけいわおんせん)の鈴森の湯です。

関越自動車道の水上I.Cを降りて、すぐ近くにあり、とてもアクセスが良いです。

営業開始とほぼ同時に入店。

一番乗りでしたので貸し切り状態でした。

外装は古めに見えますが、内装は新しく綺麗です。

内湯と露天が檜づくりで、い~香りがします。

露天風呂です。

川に面していて良い景色だったんですけど、

何故か壁側の写真を撮ってました・・。

仏岩温泉 鈴森の湯 情報

名称 仏岩温泉 鈴森の湯
公式HP http://suzumorinoyu.com/
電話番号 0278-72-4696
住所 〒379-1618 群馬県利根郡みなかみ町阿能川1009−2
営業時間 10:00~21:00

毎月第二水曜日

料金 大人 750円 子供500円

仏岩温泉 鈴森の湯 地図

法師温泉 長寿館

創業140年、国の有形文化財に指定されている温泉施設になります。

日本秘湯を守る会の会員宿です。

群馬でも新潟寄りの山奥です。

秘湯感たっぷりです。

立ち寄り湯では、法師乃湯という鹿鳴館様式の浴室に入ることが出来ます。

鹿鳴館って歴史の授業で聞いたことあるけど、まさか同じ様式の風呂に入れるとは思ってませんでした。

浴槽の足元から自然と温泉が湧出していて新鮮そのものです。

ぬるめのお湯なので、ず~っと入っていられます。

法師乃湯は混浴なのですが、無色の温泉でしかもタオル巻きがNGなので、

日中は女性は厳しいと思います。

20:00~22:00は女性限定のお時間なので、宿泊するのが吉です。

こういう顔のロボットいたような。

秘湯に行くと、動物のはく製が置いてある確率高いです。

なぜ柱時計の上にダルマを置いたんでしょうね。

 

法師温泉 長寿館 情報

名称 法師温泉 長寿館
公式HP http://www.hoshi-onsen.com/
電話番号 0278-66-0005
住所 〒379-1401 群馬県利根郡みなかみ町永井650
営業時間 日帰り入浴 10:30~13:30

年末年始・水曜定休

料金 大人 1000円

法師温泉 長寿館 地図

川古温泉 浜屋旅館

長寿館のあと、山道を走ってたら

たまたま発見して立ち寄りました。

湯治で有名なんだそうです。

川古温泉 浜屋旅館 情報

名称 川古温泉 浜屋旅館
公式HP http://www.kawafuru.com/index.html
電話番号 0278-66-0888
住所 〒379-1404 群馬県利根郡みなかみ町相俣2577
営業時間 日帰り入浴 10:00~16:00

不定休

料金 大人 1000円 子供500円」

川古温泉 浜屋旅館 地図


この辺はちょこっと走るだけで

いくつも温泉旅館が見つかります。

朝10時から14時まで温泉入りっぱなしでした。

この後、吹割の滝に行くんですが、

それはまた今度。

良かったらクリックお願いします。

クリックで応援お願い致します!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


国内ランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする