雑記

新東名延伸から1年 渋滞9割減 ドライバーの労働改善や地方経済活性化も。

エコノミックニュースさんの記事です。

新東名延伸から1年 渋滞9割減 ドライバーの労働改善や地方経済活性化も。

新東名延伸の効果

昨年2月、新東名高速の浜松いなさJCT-豊田東JCT間が開通してから1年。

 

東名・新東名の渋滞回数が381回から26回と、

渋滞が9割も減少したという記事です。

 

ゴールデンウィークやお盆などの混雑する時期でも、

48回から3回に減少したんだそうです。

 

長距離ドライバーは、かつては渋滞を考慮して

早出出勤してたのが、新東名の効果で早出する必要が無くなり、

労働環境が改善したとのこと。

 

わたくし、車で全国旅していますので、

確かに渋滞しなくなったなと実感ありました。

 

遠出するときは深夜に出発することが多かったのですが、

以前は血走ったトラックが多くて、かなり緊張感のあるドライブをしてました。

最近は深夜の暴走トラックが減った気がしますね。

 

それにしても道路一本で、労働環境まで変化するもんなんですね。

ゲームのシムシティみたいです。

新東名計画した人たちは、この効果を見てガッツポーズなんじゃなかろうか。

 

ふと気になったので、

国土交通省HPに行って、渋滞ランキングを調べてみました。

平成27年度のデータが最新でした。

首都高は含まれてないデータです。

 

高速道路 渋滞 年間ワーストランキング(平成27年度)

順位 渋滞損失時間 路線名 方向 区間名
1 134 東名高速道路 上り 海老名JCT~横浜町田
2 126 東名高速道路 上り 東名川崎~東京
3 107 東名高速道路 下り 横浜町田~海老名JCT
4 101 中央自動車道 上り 調布~高井戸
5 100 中国自動車道 上り 西宮山口JCT~宝塚
6 90 東名高速道路 上り 秦野中井~厚木
7 85 中国自動車道 下り 中国池田~宝塚
8 84 東名阪自動車道 上り 亀山JCT~鈴鹿
9 82 東名高速道路 下り 豊川~音羽蒲郡
10 80 中央自動車道 上り 大月~上野原

 

渋滞損失時間ってのは、渋滞により余計に掛かった時間(単位:万人・時間/年)です。

 

海老名~横浜町田が上り・下りでTOP3に入ってます。

ろくでもない区間ですね。

確かに何度も渋滞にはまってる区間です。

国土交通省の統計情報を見ると、

時間帯別の渋滞ランキングや国道別の渋滞区間ランキングなど、

色々あって興味深いです。

 

ご興味ある方は、国土交通省HPまでどうぞ。

 

まとめ

新東名は2020年までに御殿場~海老名南まで全線開通予定です。

海老名南まで延伸すれば、圏央道に繋がるので

横浜町田までの渋滞が緩和されるでしょう。

早いとこ開通して欲しいですね。

 

■旅行計画の立て方

STEP1.旅行の目的を決める!

目的無く旅に出るのも良いですが、それは上級者向け。

はじめに『目的』を決めた方が旅のプランを立てやすいです。『絶景が観たい』

  • 『おいしいものが食べたい』
  • 『ディズニーランド(USJ)に行きたい』
  • 『とにかく一人旅がしたい』
  • 『親孝行で温泉に連れて行きたい』

といった感じで『誰と何がしたいか?』を最初に決めることから始めましょう。

 

『旅の目的』が複数ある場合は、『優先順位』を決めておいた方が良いです。

予期せぬ事情で、現地で日程変更になった場合など、『最低限、これだけは譲れないよね』という共通認識がないと、その場で揉めることになります。

円満な旅のため、あらかじめ『優先順位』を決めておきましょう!

STEP2.予算を決める!

『誰と何がしたいか?』が決まれば、交通費や宿泊費、食費、その他経費(チケット代等)から概算で予算を決めましょう。

STEP3.目的地を決める!

『目的』と『予算』が決まれば、おのずと『目的地』が決まってきます。

目的によって旅の方角や季節が決まり、

予算によって海外 or 国内、近場かどうかが決まります。

行き先の候補を絞って行きましょう。

STEP4.交通手段を決める!

海外なら必然的に『飛行機』『船』に絞られます。

国内なら『飛行機』『新幹線・電車』『バス』『車』『自転車・徒歩』のどれかになると思います。




STEP5.日程を決める!

『目的地』が決まったら、関係各位とスケジュール調整をして『日程』を決めましょう。

長期連休の場合、交通費や宿泊費が高騰することが多々あるので、

可能ならピークの時期をずらすことをおすすめします。

STEP6.ツアー or 個人旅行を決める!

『予算』『目的地』『日程』が決まれば、

  • ツアーで行く
  • 個人で行く
  • 旅行代理店で宿や交通手段を個別に手配
  • 自分ですべて手配する

といった具体的な行程に入ります。

『行き方』は、この段階で決まることも多いでしょう。

STEP7.宿を決める!

ツアーでなければ、ご自身で『宿』を手配する必要があります。

予算や目的に応じて、最適な宿を探しましょう。

STEP8.現地下調べ&スケジュール作成!

ここまでで最低限の下準備は完了。

ここからは『より快適な旅にする』ための工程になります。

あとは『予算』『日程』に応じて、旅の『肉付け』をしていきます。

例えば、『南の島でダイビングをする』のが主な目的なら、それ以外の小さな目的を整理し、合間の移動時間を調べるなどして、詳細なスケジュールを立てていきます

観光ガイドブックやインターネットなどで、現地の観光スポットやグルメスポット、お土産など事前に調べておくと、無駄なく旅を過ごすことが出来ます。

このブログのように、体験談など調べておくのも一つです。

STEP9.必要なものを買い揃える!

『旅の準備』と『現地知識』を蓄えたら、あとは必要なものを買い揃える工程です。

旅慣れている方なら、不要なSTEPかもしれません。

  • スーツケース・旅行バッグ
  • 着替えや水着
  • 綺麗な思い出を残すためのカメラ
  • 携帯WIFI

などなど、『目的』や『行き先』、『日程』に応じた準備を行います。

海外に行く場合は、万が一のために『海外旅行保険』や『保険付きのクレジットカード』など用意しておくことをおすすめします。


STEP10.当日 旅立つ!

ここまで来ればもう準備万端。

『体調』を整え、『天気』が良いことを祈るばかり。

あとは旅行を満喫するだけ!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA