ゴールデンウィーク

鳥取観光!牛骨ラーメン無双と皆生温泉、深夜の江島大橋をご紹介!

2016年ゴールデンウィークに

西日本を旅したときのお話です。

 

鳥取名物の牛骨ラーメンを食べ、

皆生温泉でこの日3度目の温泉に入り、

深夜の江島大橋に行った1日をご紹介します。

 

 

鳥取県米子市 麺屋 無双

前回の記事では、

三朝温泉の河原風呂に入ったところまでご紹介しました。

鳥取観光!岩井温泉ゆかむり温泉と三朝温泉 河原風呂を巡ってみた!2016年ゴールデンウィークの旅の続きです。 前回の記事では、鳥取砂丘と砂の美術館に行き、 昼食におはよう堂で新鮮な鯛の刺身...

 

三朝温泉から車で1時間ほど走って米子に向かいます。

風力発電の風車が並ぶ道を突っ走ります。

 

米子に到着し

晩飯に鳥取名物 牛骨ラーメンを食べに行きます。

 

鳥取牛骨ラーメンの元祖と呼ばれる「満州味」さんに行ったのですが、この日は早仕舞いしちゃってて行けませんでした。

食べログに載ってる閉店時間より1時間以上も早く営業終わるとは予想外でした。

 

地方のチェーン店でないお店の場合、

行ってみたら休みだったとか早仕舞いしてるとか良くあるので、

心配なら事前に電話して営業しているか確認した方が賢明ですよ。

 

 

気持ちを切り替えて向かったのは

麺屋 無双」さんです。

 

牛骨ラーメンの人気店です。

まずは餃子350円を頂きます。

記憶が定かじゃないですが、

写真から想像するに

牛骨ラーメンに煮玉子をトッピングしたんでしょうね。

牛骨ラーメン650円、煮玉子100円です。

で、いつも通りネギ抜きにしたみたいです。

透き通るようなスープで

あっさりして美味しかった記憶があります。

牛脂が表面を覆っていてスープがアツアツでした。

わたくし猫舌なので軽く火傷した記憶があります。

 

食べログの口コミをみると

つけめんも人気なんですって。

あと、チャーハンもうまいんだとか。

 

各地のご当地ラーメンを食べるのが

旅の醍醐味の1つですね。

 

鳥取県米子市 麺屋 無双 情報

名称 麺屋 無双
食べログHP https://tabelog.com/tottori/A3103/A310301/31000056/
電話番号 0859-31-8681
住所 〒683-0801 鳥取県米子市新開6丁目3−3
営業時間 11:00~22:00
水曜定休

 

鳥取県米子市 麺屋 無双 地図

鳥取県米子市 皆生温泉 おーゆランド

鳥取牛骨ラーメンを食べた後は、

すぐそばにある皆生温泉(かいけおんせん)に行きました。

 

夜も更けてきてたので立ち寄り湯やってるところが全然なくて、スーパー銭湯「おーゆランド」さんに行きました。

「ou」と書いて「おーゆ」と読みます。

普通のスーパー銭湯って感じで

地元の家族連れが大勢いました。

子供料金が安いので、家族連れが多いんですね。

 

写真もこれぐらいしか残ってなくて、

どんな風呂だったか記憶がないです・・。

普通のスーパー銭湯だなってぐらいしか覚えてないです。

ごめんなさい。

今度皆生温泉に行った際は、違う立ち寄り湯に行ってみたいと思います。

鳥取県米子市 皆生温泉 おーゆランド 情報

名称 皆生温泉 おーゆランド
公式HP http://www.ou-kaike.co.jp/
電話番号 0859-31-2666
住所 〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉1丁目18−1
営業時間 10:00~23:00(最終受付 22:30)
年中無休
料金 大人(中学生以上)400円
中人150円
小人 80円
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉

 

 

鳥取県米子市 皆生温泉 おーゆランド 地図

鳥取県境港市 江島大橋

おーゆランドから車で30分ほど北上し、

「ベタ踏み坂」として有名な江島大橋に行きました。

 

江島大橋に差し掛かり、

「いよいよだ!」ってベタ踏みしたんですが

実際はそんなにきつい坂じゃなく、

普通に登れちゃって拍子抜け。

橋を渡り切り、車を降りて橋の下まで行ってみました。

下から見るとこんな感じ。

この撮影場所までは結構細い道を歩いて岸壁まで行かなければなりません。

手持ちだったので、あまり綺麗に撮れなかったです。

 

遠くから見るとこんな感じ。

アップにしてみます。

たしかに急な坂に見えます。

ネットでよく見る写真は、望遠レンズの圧縮効果によるものなんですね。

江島大橋を往復してみましたが、ベタ踏み不要でした。

 

ここで写真撮るなら、

晴れた日の日中、

車どおりがある時間帯で、

望遠レンズで撮るのが良いですね。

 

深夜だと車も少なくて距離感がよくわからないです。

 

ちょっと残念だなって思いつつも次に移動します。

次は島根県です。

江島大橋から1時間ほど走り、

中海、宍道湖を過ぎて

出雲大社」に向かいました。

 

夜1時半ごろに出雲大社の駐車場に到着。

この日はこの駐車場で寝ることにして、

翌朝の参拝に向けて下見をしてみました。

日中は参拝客で活気があるんですけど、

深夜1時過ぎだとさすがに誰一人いません。

出雲大社の鳥居がライトアップされていました。

鳥居くぐるのは翌朝にすることにして、

この日は就寝です。

鳥取県境港市 江島大橋 地図

まとめ

今回で鳥取県を抜けて、島根県に移動です。

鳥取県では温泉に数多く入りました。

個人的には岩井温泉がお気に入りです。

鳥取観光!岩井温泉ゆかむり温泉と三朝温泉 河原風呂を巡ってみた!2016年ゴールデンウィークの旅の続きです。 前回の記事では、鳥取砂丘と砂の美術館に行き、 昼食におはよう堂で新鮮な鯛の刺身...

 

おはよう堂はまた行きたいですね~。

鳥取観光!鳥取砂丘と砂の美術館を巡り、おはよう堂で絶品刺身を頂く。2016年ゴールデンウィークの旅の続きです。 鳥取県の鳥取砂丘とすぐそばにある砂の美術館に行きました。 昼食は鳥取市内の名店...

 

島根に入ったら、

出雲大社に行ったり、松江城に行ったりするのですが、

それはまた次の記事で。

鳥取観光!岩井温泉ゆかむり温泉と三朝温泉 河原風呂を巡ってみた!2016年ゴールデンウィークの旅の続きです。 前回の記事では、鳥取砂丘と砂の美術館に行き、 昼食におはよう堂で新鮮な鯛の刺身...

 

■旅行計画の立て方

STEP1.旅行の目的を決める!

目的無く旅に出るのも良いですが、それは上級者向け。

はじめに『目的』を決めた方が旅のプランを立てやすいです。『絶景が観たい』

  • 『おいしいものが食べたい』
  • 『ディズニーランド(USJ)に行きたい』
  • 『とにかく一人旅がしたい』
  • 『親孝行で温泉に連れて行きたい』

といった感じで『誰と何がしたいか?』を最初に決めることから始めましょう。

 

『旅の目的』が複数ある場合は、『優先順位』を決めておいた方が良いです。

予期せぬ事情で、現地で日程変更になった場合など、『最低限、これだけは譲れないよね』という共通認識がないと、その場で揉めることになります。

円満な旅のため、あらかじめ『優先順位』を決めておきましょう!

STEP2.予算を決める!

『誰と何がしたいか?』が決まれば、交通費や宿泊費、食費、その他経費(チケット代等)から概算で予算を決めましょう。

STEP3.目的地を決める!

『目的』と『予算』が決まれば、おのずと『目的地』が決まってきます。

目的によって旅の方角や季節が決まり、

予算によって海外 or 国内、近場かどうかが決まります。

行き先の候補を絞って行きましょう。

STEP4.交通手段を決める!

海外なら必然的に『飛行機』『船』に絞られます。

国内なら『飛行機』『新幹線・電車』『バス』『車』『自転車・徒歩』のどれかになると思います。




STEP5.日程を決める!

『目的地』が決まったら、関係各位とスケジュール調整をして『日程』を決めましょう。

長期連休の場合、交通費や宿泊費が高騰することが多々あるので、

可能ならピークの時期をずらすことをおすすめします。

STEP6.ツアー or 個人旅行を決める!

『予算』『目的地』『日程』が決まれば、

  • ツアーで行く
  • 個人で行く
  • 旅行代理店で宿や交通手段を個別に手配
  • 自分ですべて手配する

といった具体的な行程に入ります。

『行き方』は、この段階で決まることも多いでしょう。

STEP7.宿を決める!

ツアーでなければ、ご自身で『宿』を手配する必要があります。

予算や目的に応じて、最適な宿を探しましょう。

STEP8.現地下調べ&スケジュール作成!

ここまでで最低限の下準備は完了。

ここからは『より快適な旅にする』ための工程になります。

あとは『予算』『日程』に応じて、旅の『肉付け』をしていきます。

例えば、『南の島でダイビングをする』のが主な目的なら、それ以外の小さな目的を整理し、合間の移動時間を調べるなどして、詳細なスケジュールを立てていきます

観光ガイドブックやインターネットなどで、現地の観光スポットやグルメスポット、お土産など事前に調べておくと、無駄なく旅を過ごすことが出来ます。

このブログのように、体験談など調べておくのも一つです。

STEP9.必要なものを買い揃える!

『旅の準備』と『現地知識』を蓄えたら、あとは必要なものを買い揃える工程です。

旅慣れている方なら、不要なSTEPかもしれません。

  • スーツケース・旅行バッグ
  • 着替えや水着
  • 綺麗な思い出を残すためのカメラ
  • 携帯WIFI

などなど、『目的』や『行き先』、『日程』に応じた準備を行います。

海外に行く場合は、万が一のために『海外旅行保険』や『保険付きのクレジットカード』など用意しておくことをおすすめします。


STEP10.当日 旅立つ!

ここまで来ればもう準備万端。

『体調』を整え、『天気』が良いことを祈るばかり。

あとは旅行を満喫するだけ!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA