2017年花見の旅!ゴールデンウィークは足利フラワーパークにも行こう。

前回の記事で、

春の全国桜巡りの計画を立てました。

この計画にいくつか場所を追加します。

今日は追加1発目です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

栃木 足利フラワーパーク

栃木県の足利フラワーパークで、

4月15日~5月21日 ふじのはな物語 大藤祭り2017

が開催されます。

一生に一度は観に行きたい場所です。

樹齢150年を超える600畳敷きの藤棚を持つ大藤、

長さ80mもの白藤やきばな藤のトンネルなど

350本以上の藤が咲き誇ります。

うす紅、紫、白、黄色の順番で咲いていくので、

1か月間も楽しめます。

紫の大藤の咲き誇る写真・映像を

みなさん一度は見たことがあるんじゃないでしょうか。

CNNが選んだ

世界の夢の旅行先10か所

に日本から唯一選出されています。

行ったことないので、写真は無しっす。

行ったら写真アップしますね。

ここは冬のイルミネーションも有名ですよね。

栃木 足利フラワーパーク 情報

名称 足利フラワーパーク
見頃 うす紅藤:4月中旬~4月下旬頃
大藤  :4月下旬~5月上旬頃
白藤  :5月上旬頃
きばな藤:5月上旬~5月中旬頃
つづじ :4月中旬~5月上旬
住所 〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
営業時間 3月上旬~11月下旬:9:00~18:00
11月下旬~3月上旬:10:00~17:00
【ふじのはな物語の期間中】

4月22日~5月14日:7:00~21:00★ライトアップあり
5月21日~5月21日:7:00~18:00
入園料 花の咲き具合によって異なります。
昼の部 大人900~1700円/子供500~800円
夜の部 大人600~1400円/子供300~700円
駐車場 無料駐車場が300台分あり
アクセス ■車の場合
【東北自動車道より】
◎佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)
【北関東自動車道より】
◎太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
◎足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
◎佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)■電車の場合
JR両毛線 富田駅から徒歩13分
東武伊勢崎線 足利市駅からシャトルバスで30分。
運行休止の場合もあるようなので、HPを参照してください。

栃木 足利フラワーパーク 地図

栃木 足利フラワーパーク 日程

前回記事の計画では、

4月22日(土)に福島の三春滝桜を見に行くつもりなので、

その帰りの4月23日(日)が良さそう。


個人的な旅行日程ですが、

5月は北海道に車旅行に行くので、

その帰りにもフラワーパークに寄れば

白藤きばな藤も楽しめますね!

冬のイルミネーションにもいけば、

1年で3度楽しめます!

それにしても、30代半ばになってから

花を愛でるようになってきました。

花なんてちっとも興味なかったですが、

人間変わるもんです。

今日はここまで。

次回も続きます。

良かったらクリックお願いします。

クリックで応援お願い致します!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


国内ランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Snp より:

    初めまして。車大好き日本大好きで、日本一周が夢です!今までも色々と旅行には行ったんですが、一人でお店に入るのが苦手な私は、友人の結婚を期に旅行が減ってしまったんですが、ブログを見て元気をもらいました~✌私もじゃぱたびっくすさんを見習って色々な所に行けたらなぁって思いましたぁ。写真も凄く素敵で旅行に行った気分を味わえましたぁm(_ _)m

    • じゃぱたびっくす より:

      Snpさん、初めまして。
      コメントありがとうございます!

      一人でお店入るの、僕も昔は苦手でしたけど、
      ちょっとずつ場数を踏んで、気付いたら大抵のオヒトリサマは平気になりました。

      日本全国どこも魅力的なので、
      是非是非、旅行しまくって日本一周してくださいませ!