埼玉県

2017年埼玉お花見観光!雅楽の湯と石戸蒲ザクラ&北本自然観察公園のエドヒガンザクラ

4月1週目の花見の旅についてです。

昨日ざっと触れましたが、

まずは1日目の埼玉観光から。

あわせて読みたい
2017年埼玉・東京お花見観光!石戸蒲桜、目黒川や六義園!速報版以前、ブログに書いた2017年桜巡りの旅がスタート。 https://japatabix.com/2017-sakura-meis...

 

杉戸天然温泉 雅楽の湯

仕事を終えてから

金曜中に埼玉に向かいました。

 

22時半ごろ、風呂入ろうかと、

杉戸天然温泉 雅楽の湯 (うたのゆって読みます)

に行きました!

 

ここに来るのは3年ぶりぐらいです。

ニフティの温泉ランキング

2013年から4年連続で全国1位に選ばれている人気の日帰り温泉施設です。

 

露天風呂も広いし、落ち着いた雰囲気です。

足湯や岩盤浴もあります。

温泉は湯温が高く、塩っ辛い泉質でとても温まります。

24時の閉館まで滞在し、そこから石戸蒲ザクラまで移動しました。

 

杉戸天然温泉 雅楽の湯 情報

名称 杉戸天然温泉 雅楽の湯
公式HP http://www.utanoyu.com/
電話番号 0480-53-4126
住所 〒345-0036 埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸(大字)2517番地
営業時間 10:00~24:00 (最終受付23:30)
年中無休
料金 平日
大人10:00~19:00 1050円
19時以降割引  850円
子供650円
土日祝
大人10:00~19:00 1150円
19時以降割引  950円
子供 750円
泉質 ナトリウム-塩化物温泉

杉戸天然温泉 雅楽の湯 地図

石戸蒲ザクラ

夜中1時頃に石戸蒲ザクラに到着。

周りに明かりが全然なくて、ほぼ真っ暗。

桜の後ろは墓場です。

 

やはり全く桜咲いてないなってことが分かり、

がっかりしつつも比較的近くにある道の駅に移動して車中泊。

翌朝、明るくなってから再度訪問しました。

 

石戸蒲ザクラがある東光寺から

徒歩1分ぐらいの距離に広い駐車場があります。

駐車場から歩いて向かってる最中です。

 

東光寺前の様子です。

手前にソメイヨシノがあります。

開花してますが、これもまだまだですね。

 

階段から上を見ると、

蒲ザクラが見えてきます。

 

 

満開なら凄いだろうなってことはよくわかります。

手前にライトがあるから、

夜ライトアップしてるのは間違いないですね。

ライトアップの時間帯は不明です。

 

もうちょいだな~。

お地蔵さんが並んでいます。

 

桜祭りの準備が進んでましたが、

桜全く咲いていないので、気の毒だなって思いました。

ちなみに、北本市のHPより、

4月3日に開花したそうです!

 

過去の開花記録を見ると、

開花してから4,5日で満開になってますし、

気温も上がるので、

4月8日(土)には満開になってくれるはずです!

新潟行く前に埼玉まで行くのは、日程的にしんどいけど、

来週も行ってみるか~。

石戸蒲ザクラ 情報

名称 石戸蒲ザクラ
公式HP http://www.city.kitamoto.saitama.jp/kanko/oshirase/1421076059917.html#kabazakura
住所 埼玉県北本市石戸宿3丁目119 東光寺境内
営業時間 24時間
ライトアップもあるようですが、
時間帯の情報が見つけられませんでした。
駐車場 120台の駐車場あり。
アクセス 北本市のHPを参考にしてください。

 

石戸蒲ザクラ 地図

北本自然観察公園 エドヒガンザクラ

石戸蒲ザクラ近くの駐車場前に

北本市の観光スポットの地図があります。

北本市は桜が名物のようで、

桜スポットがいくつも紹介されています。

こんな観光パンフも作ってます。

 

すぐそばの北本自然観察公園にエドヒガンザクラがあり、

北本市HPを見ると、満開になったと書いてたので寄ってみることにしました。

公演駐車場もあります。

右側に「エドヒガンザクラ」と書いてます。

 

立派な桜で見応えあります。

最初、人がたくさんいたんですが、

しばらくすると、周りに誰もいなくなって

すごいラッキーでした。

 

遊歩道が整備されています。

 

綺麗に咲いてました。

可愛いです。

樹齢200年以上だそうです。

 

なんでしょうね。

年を経た桜はただ綺麗なだけでなくて、

怪しい艶めかしさがありますね。

 

思い付きで立ち寄りましたが、

このエドヒガンザクラを観に来て良かったです。

 

遊歩道です。

雨降るとちょっと滑ります。

本当に自然そのまま残っていて、

その間をちょっと通らせてもらうって感じの公園です。

夏にはホタルも観られるんだとか。

 

園内を散歩してたら、幼稚園の私有地にぶつかりました。

こういう自然豊かなところでは教育に良いでしょうね。

 

これなんて花ですかね?

名前分からないのですが、可愛かったので写真撮りました。

 

このあと、吉見百穴に行くのですが、

それはまた次の記事で。

あわせて読みたい
2017年埼玉お花見観光!吉見百穴と熊谷桜堤、おがわ温泉 花和楽の湯を堪能2017年 埼玉お花見観光の続きです。 前回の記事はこちら。 https://japatabix.com/2017-kaba...

北本自然観察公園 情報

名称 北本自然観察公園
公式HP http://www.saitama-shizen.info/
住所 埼玉県北本市荒井5-200
営業時間 24時間
駐車場 100台の駐車場あり。

 

北本自然観察公園 地図

■旅行計画の立て方

STEP1.旅行の目的を決める!

目的無く旅に出るのも良いですが、それは上級者向け。

はじめに『目的』を決めた方が旅のプランを立てやすいです。『絶景が観たい』

  • 『おいしいものが食べたい』
  • 『ディズニーランド(USJ)に行きたい』
  • 『とにかく一人旅がしたい』
  • 『親孝行で温泉に連れて行きたい』

といった感じで『誰と何がしたいか?』を最初に決めることから始めましょう。

 

『旅の目的』が複数ある場合は、『優先順位』を決めておいた方が良いです。

予期せぬ事情で、現地で日程変更になった場合など、『最低限、これだけは譲れないよね』という共通認識がないと、その場で揉めることになります。

円満な旅のため、あらかじめ『優先順位』を決めておきましょう!

STEP2.予算を決める!

『誰と何がしたいか?』が決まれば、交通費や宿泊費、食費、その他経費(チケット代等)から概算で予算を決めましょう。

STEP3.目的地を決める!

『目的』と『予算』が決まれば、おのずと『目的地』が決まってきます。

目的によって旅の方角や季節が決まり、

予算によって海外 or 国内、近場かどうかが決まります。

行き先の候補を絞って行きましょう。

STEP4.交通手段を決める!

海外なら必然的に『飛行機』『船』に絞られます。

国内なら『飛行機』『新幹線・電車』『バス』『車』『自転車・徒歩』のどれかになると思います。




STEP5.日程を決める!

『目的地』が決まったら、関係各位とスケジュール調整をして『日程』を決めましょう。

長期連休の場合、交通費や宿泊費が高騰することが多々あるので、

可能ならピークの時期をずらすことをおすすめします。

STEP6.ツアー or 個人旅行を決める!

『予算』『目的地』『日程』が決まれば、

  • ツアーで行く
  • 個人で行く
  • 旅行代理店で宿や交通手段を個別に手配
  • 自分ですべて手配する

といった具体的な行程に入ります。

『行き方』は、この段階で決まることも多いでしょう。

STEP7.宿を決める!

ツアーでなければ、ご自身で『宿』を手配する必要があります。

予算や目的に応じて、最適な宿を探しましょう。

STEP8.現地下調べ&スケジュール作成!

ここまでで最低限の下準備は完了。

ここからは『より快適な旅にする』ための工程になります。

あとは『予算』『日程』に応じて、旅の『肉付け』をしていきます。

例えば、『南の島でダイビングをする』のが主な目的なら、それ以外の小さな目的を整理し、合間の移動時間を調べるなどして、詳細なスケジュールを立てていきます

観光ガイドブックやインターネットなどで、現地の観光スポットやグルメスポット、お土産など事前に調べておくと、無駄なく旅を過ごすことが出来ます。

このブログのように、体験談など調べておくのも一つです。

STEP9.必要なものを買い揃える!

『旅の準備』と『現地知識』を蓄えたら、あとは必要なものを買い揃える工程です。

旅慣れている方なら、不要なSTEPかもしれません。

  • スーツケース・旅行バッグ
  • 着替えや水着
  • 綺麗な思い出を残すためのカメラ
  • 携帯WIFI

などなど、『目的』や『行き先』、『日程』に応じた準備を行います。

海外に行く場合は、万が一のために『海外旅行保険』や『保険付きのクレジットカード』など用意しておくことをおすすめします。


STEP10.当日 旅立つ!

ここまで来ればもう準備万端。

『体調』を整え、『天気』が良いことを祈るばかり。

あとは旅行を満喫するだけ!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA