埼玉県

2017年埼玉お花見観光!吉見百穴と熊谷桜堤、おがわ温泉 花和楽の湯を堪能

2017年 埼玉お花見観光の続きです。

前回の記事はこちら。

2017年埼玉お花見観光!雅楽の湯と石戸蒲ザクラ&北本自然観察公園のエドヒガンザクラ4月1週目の花見の旅についてです。 昨日ざっと触れましたが、 まずは1日目の埼玉観光から。 https://japat...

石戸蒲ザクラがまだまだつぼみでがっくりしたけど、

北本市自然観察公園のエドヒガンザクラで

癒されたところでした。

 

吉見百穴

北本市を走ってると

「吉見百穴」

という看板を発見。

 

名前だけは前から聞いたことがあったので、

急きょ立ち寄ることにしました。

駐車場も100台以上あります。

4月1日は入場無料の日でした。

ラッキーです。

 

こんな感じの横穴がたくさんあります。

古墳時代後期(6世紀~7世紀)の横穴の集団墳墓です。

 

なんというかハチの巣を思い浮かべます。

219個もの横穴があります。

階段で上まで上がれるのですが、

途中、中に入れる横穴もあります。

一段高くなっています。

 

異様な遺跡をバックに桜です。

ここの桜は満開手前でした。

 

吉見百穴は、

第二次世界大戦で中島飛行機の軍需工場としての役割もありました。

空爆を避けるため、地下軍需工場を作る必要があったんですね。

その際、遺跡の横穴も10数個破壊されたそうです。

 

トンネルの奥の方は危険らしく

柵があって行けなくなっています。

碁盤の目のようになっています。

 

通行可能な範囲だけ見ると、それほど規模は大きくないです。

中にカフェもあります。

僕はこんなところでコーヒーとか飲む気には全くなりません。

外がまぶしいです。

なんとなく寄りましたが、

吉見百穴、異様な景観を楽しめます。

桜もなかなか。

 

ヒカリゴケも自生しています。

金網で仕切られた横穴があるのですが、

その中にヒカリゴケが自生しているそうなのですが、

僕には見つけられませんでした。

ヒカリゴケは乾燥によりかなり減っているみたいです。

 

ちなみに、吉見百穴は

埼玉最恐の心霊スポットなんだって。

そりゃ、墓だしね。

お客さんがいなくて、一人でトンネル歩いてたけど、

全然何ともピンと来なかったです。

夜は怖そうだなぁ。

 

すぐ近くに百穴温泉跡地があります。

既に閉業していますが、

超評判の悪かった混浴温泉です。

細かくは記載しませんが、

ご興味ある方は「百穴温泉」でググるとすぐ見つかります。

僕は行ったことありませんが、

ここが閉業してしまったせいで、

マナーの悪い「ワニ」と呼ばれる連中が、

世に解き放たれてしまったんでしょうね。

何とか営業再開してもらって、

厄介な連中は一か所に集めておいてほしいもんです。

 

吉見百穴 情報

名称 吉見百穴
電話番号 0493-54-4541
住所 〒355-0155 埼玉県比企郡吉見町北吉見327
営業時間 8:30~17:00
年中無休
入場料 中学生以上 300円 小学生 200円 小学生未満 無料

 

吉見百穴 地図

 

熊谷桜堤

吉見百穴のあとは、熊谷市に移動です。

熊谷桜堤の桜と菜の花を観に行きました。

菜の花の反対側に駐車場がありますが、

大きな車は通りにくい道幅です。

熊谷駅から徒歩5分なので、周りのコインパーキングに停めるのもアリだと思います。

 

江戸時代からの桜の名所として有名で、

日本さくら名所100選にも選ばれています。

 

この日4か所目の桜スポットなので

ソメイヨシノはまだまだ咲いてないのは知ってましたが、

予想以上に咲いてませんでした。

菜の花は良かったですわ。

つぼみ固そうです。

見回りのお巡りさんと菜の花です。

夜桜(桜咲いてないけど)も観てみたいなと思って、

先に買い物したり、

後述の「スープカリーおにっこ」に行って時間を潰し、

暗くなってから再び熊谷桜堤に行きました。

 

昼も夜も屋台がたくさん出ています。

 

駐車場側から写真を撮りました。

菜の花だけでも凄い綺麗なのに、

桜が満開だったら最高だろうな~。

石戸蒲ザクラとともに、ここもまた来ようと思います。

 

熊谷桜堤 情報

名称 熊谷桜堤
電話番号 048-524-1111
住所 〒360-0035 埼玉県熊谷市河原町2丁目
営業時間 24時間営業
入場料 無料

熊谷桜堤 地図

 

 

スープカリー おにっこ

熊谷名物は何かなとググってもよくわからず、

スープカレー屋さんがあったので行ってみました。

店内入口に鬼の置物があります。

写真のはテーブルの横の小さな鬼です。

 

スープは特に指定しなかったので

赤おにスープ

だったと思います。

自然豚角煮カリーを選びました。

 

 

スープカレー屋さんには

月イチペースで行きますが、

必ずキノコをトッピングしてます。

ここは当然、マイタケ をトッピングで選びました。

で、聞いたらかぼちゃが基本で入っていないとのことで、

かぼちゃもトッピング追加しました。

 

ライスの量は普通で、

辛さは3にしました。

カレーは大好きですが、

辛すぎると食えないんです。

 

ドリンクはプレーンラッシーを選択。

 

おにっこさんは、

基本野菜と、本日のお野菜の両方を頂けます。

野菜たっぷりですね。

これにかぼちゃとマイタケをトッピングしてるので

量がやばそうです。

うまかったのですが、

スープの量がちょっと少なかったです。

具が多すぎたんですね。

スープカレーは普通に頼んでも

野菜が一杯食えるので有り難い食事です。

 

後から後から、どんどんお客さんが来ていたので、

地元でも人気のお店のようです。

お客さんは、家族連れが多かったです。

熊谷来たら、また来たいですね。

 

スープカリー おにっこ 情報

名称 スープカリー おにっこ
電話番号 048-598-8886
住所 埼玉県熊谷市広瀬390-8
営業時間 [火~金]
11:00~14:30 (L.O 14:00)[土・日・祝日]
11:00~15:00 (L.O 14:30)
17:30~21:00 (L.O 20:30)
ランチ営業、日曜営業

スープカリー おにっこ 地図

 

おがわ温泉 花和楽の湯

 

前回の記事では、

杉戸天然温泉 雅楽の湯

に行きましたが、

この日は、

おがわ温泉 花和楽の湯 (かわらのゆと読みます)

に行きました。

 

ここもニフティの温泉ランキング

2015年の全国2位に輝いている温泉施設です。

 

埼玉には人気の温泉施設が多いんですね~。

 

 

コンセプトは

泊まれない旅館

だそうです。

 

確かにいい雰囲気です。

露天風呂は、雅楽の湯よりは小さいですが、

十分な広さがあります。

「一湯一会風呂」という浴槽があるのですが、

そこは源泉かけ流しなのですが、

全量総入替方式

です。

全部のお湯を入れ替えるので、

毎日新鮮な温泉が味わえる、ということです。

pH10のちょっとトロトロした温泉です。

 

中庭が広く、

温泉部分以外の建物全体の雰囲気を大事にしてるんですね。

 

温泉でさっぱりした後は

道の駅で車中泊。

 

翌朝は日の出前に起きて、

東京に戻ります。

それはまた次の記事で。

2017年東京お花見観光!目黒川の桜並木巡り先週の土曜は埼玉県の石戸蒲ザクラやエドヒガンザクラ、 吉見百穴、熊谷桜堤といった桜巡りをして、 日曜は都内の桜巡りです。 ...

 

おがわ温泉 花和楽の湯 情報

名称 おがわ温泉 花和楽の湯
電話番号 0493-73-2683
住所 〒355-0316 埼玉県比企郡小川町角山26−2
営業時間 平日 10:00~23:00(最終22:00)
土日祝10:00~24:00(最終23:00)
定休日は不定とのこと。
料金 ゆったりプラン(10:00~closeまで) 1080円
シンプルプラン(18:00~closeまで)  880円
※ゆったりプランにはタオルセットと館内着が付きます。
※小学生以下は料金半額。岩盤浴利用料
平日   300円
土日祝 400円
泉質 強アルカリ性単純泉

 

おがわ温泉 花和楽の湯 地図

 

■旅行計画の立て方

STEP1.旅行の目的を決める!

目的無く旅に出るのも良いですが、それは上級者向け。

はじめに『目的』を決めた方が旅のプランを立てやすいです。『絶景が観たい』

  • 『おいしいものが食べたい』
  • 『ディズニーランド(USJ)に行きたい』
  • 『とにかく一人旅がしたい』
  • 『親孝行で温泉に連れて行きたい』

といった感じで『誰と何がしたいか?』を最初に決めることから始めましょう。

 

『旅の目的』が複数ある場合は、『優先順位』を決めておいた方が良いです。

予期せぬ事情で、現地で日程変更になった場合など、『最低限、これだけは譲れないよね』という共通認識がないと、その場で揉めることになります。

円満な旅のため、あらかじめ『優先順位』を決めておきましょう!

STEP2.予算を決める!

『誰と何がしたいか?』が決まれば、交通費や宿泊費、食費、その他経費(チケット代等)から概算で予算を決めましょう。

STEP3.目的地を決める!

『目的』と『予算』が決まれば、おのずと『目的地』が決まってきます。

目的によって旅の方角や季節が決まり、

予算によって海外 or 国内、近場かどうかが決まります。

行き先の候補を絞って行きましょう。

STEP4.交通手段を決める!

海外なら必然的に『飛行機』『船』に絞られます。

国内なら『飛行機』『新幹線・電車』『バス』『車』『自転車・徒歩』のどれかになると思います。




STEP5.日程を決める!

『目的地』が決まったら、関係各位とスケジュール調整をして『日程』を決めましょう。

長期連休の場合、交通費や宿泊費が高騰することが多々あるので、

可能ならピークの時期をずらすことをおすすめします。

STEP6.ツアー or 個人旅行を決める!

『予算』『目的地』『日程』が決まれば、

  • ツアーで行く
  • 個人で行く
  • 旅行代理店で宿や交通手段を個別に手配
  • 自分ですべて手配する

といった具体的な行程に入ります。

『行き方』は、この段階で決まることも多いでしょう。

STEP7.宿を決める!

ツアーでなければ、ご自身で『宿』を手配する必要があります。

予算や目的に応じて、最適な宿を探しましょう。

STEP8.現地下調べ&スケジュール作成!

ここまでで最低限の下準備は完了。

ここからは『より快適な旅にする』ための工程になります。

あとは『予算』『日程』に応じて、旅の『肉付け』をしていきます。

例えば、『南の島でダイビングをする』のが主な目的なら、それ以外の小さな目的を整理し、合間の移動時間を調べるなどして、詳細なスケジュールを立てていきます

観光ガイドブックやインターネットなどで、現地の観光スポットやグルメスポット、お土産など事前に調べておくと、無駄なく旅を過ごすことが出来ます。

このブログのように、体験談など調べておくのも一つです。

STEP9.必要なものを買い揃える!

『旅の準備』と『現地知識』を蓄えたら、あとは必要なものを買い揃える工程です。

旅慣れている方なら、不要なSTEPかもしれません。

  • スーツケース・旅行バッグ
  • 着替えや水着
  • 綺麗な思い出を残すためのカメラ
  • 携帯WIFI

などなど、『目的』や『行き先』、『日程』に応じた準備を行います。

海外に行く場合は、万が一のために『海外旅行保険』や『保険付きのクレジットカード』など用意しておくことをおすすめします。


STEP10.当日 旅立つ!

ここまで来ればもう準備万端。

『体調』を整え、『天気』が良いことを祈るばかり。

あとは旅行を満喫するだけ!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA