2017年東京お花見観光!目黒川の桜並木巡り

先週の土曜は埼玉県の石戸蒲ザクラやエドヒガンザクラ、

吉見百穴、熊谷桜堤といった桜巡りをして、

日曜は都内の桜巡りです。

今日も目黒川の夜桜見に行ったので、それもご紹介します。

↓前回の記事はこちら

埼玉の小川町の道の駅で車中泊してました。

車の中で、翌日の都内の桜巡りをどこから行こうか検討したところ、

目黒川沿いの桜並木に決めました。

ここは超人気の桜の名所とのことで、

早朝に到着できるように、夜明け前に起床して

都内に移動しました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

目黒区 目黒川桜並木

朝7時ごろに到着。

目黒川の桜並木は、全長3.8kmあり

ソメイヨシノや八重桜など約800本の桜が植えられています。

目黒川の上流、中流、下流のそれぞれで

最寄駅が異なります。

  • 上流:東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩3分
  • 中流:東急東横線・地下鉄中目黒駅から徒歩1分
  • 下流:JR山手線目黒駅から徒歩6分、
    東急目黒線不動前駅から徒歩5分

僕は中流の中目黒駅近くのコインパーキングに停めて

歩きながら花見を始めました。

朝7時頃だとまだ人が少なくて、歩きやすいです。

まだ五分咲きぐらいでした。

奥の赤い橋は、中の橋です。

これでも十分綺麗なのですが、

もっと桜が咲いてるときに

また行きたいな~って思ってたところ、

今日仕事が早く終わったので、行ってきました!

↓からは今日の夕方~夜のライトアップにかけてです。

見頃でしたよ~。

カメラのフィルタを使ってみました。

花びらの中心もピンクになっています。

受粉したんでしょう。

目黒川挟んで、桜がアーチ状になるんですね。

見事です。

徐々に日が暮れてきました。

日が暮れると、周りのぼんぼりにも灯りが点き始めます。

日が暮れれば暮れるほど、

どんどん綺麗になっていきます。

中の橋の赤が反射して

桜がより赤くなっています。

夜は人混みが多くてなかなか進まなくなります。

屋台もたくさん出てますので、

道端で食べてる人がたくさん。

いちごのスパークリングワインを飲んでる人が多かったですよ。

ライトアップとぼんぼりの明かりが

目黒川に反射してめちゃくちゃ綺麗です。

桜が迫ってくるかのようです。

大雪みたい。

目黒川の桜を初めて見に行ったのですが

こんなに綺麗だと思いませんでした。

現実感が無い光景です。

大人気なスポットなだけあります。

行って良かった。。

明日は強風で雨も降りそうで、

桜が散ってしまうかもしれませんが、

それはそれで、目黒川を流れる花筏になってくれると思います。

今が見ごろなので、

雨なんかに負けずに気合いで観に行ってみてください。

出来れば、明るいうちに行って、

夕暮れ~夜のライトアップまで滞在することをお勧めします。

今日はここまで。都内の桜巡りはまだ続きます。

目黒区 目黒川桜並木 情報

名称 目黒川の桜並木
公式HP http://www.city.meguro.tokyo.jp/event/moyooshi/sakura.html
電話番号 03-5722-9621
住所 〒152-0000 東京都目黒区 目黒川沿道
営業時間 24時間営業
入場料 無料

目黒区 目黒川桜並木 地図

良かったらクリックお願いします。

クリックで応援お願い致します!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


国内ランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする