神奈川県

【鎌倉 明月院の紫陽花 2019】拝観料や見頃時期と混雑状況や見どころをご紹介!

鎌倉の夏の風物詩といえば『紫陽花』(あじさい)

今回ご紹介する『明月院』は鎌倉屈指の紫陽花の名所で、『明月院ブルー』と呼ばれる色鮮やかな青い紫陽花で境内は埋め尽くされ、平日休日関係なく大混雑必至の超人気スポットです。

今回は『明月院』の紫陽花の見ごろ時期や混雑状況や見どころなど、実際に足を運んで撮影した写真と合わせてご紹介します!

神奈川県鎌倉市 『明月院』

臨済宗建長寺派 山号は『福源山』

平安後期に建立された『明月庵』が始まりで、
その後、最明寺・禅興寺の塔頭となり『明月院』に改め今に至ります。
禅興寺は廃絶され、今はこの『明月院』が残るだけとなっています。

「あじさい寺」とも呼ばれ、6月には紫陽花が咲き誇り、本堂裏庭園では花菖蒲も楽しめます。春は梅や桜を楽しめますし、秋には紅葉で赤く染まり、冬には蝋梅が黄色の花を付けたりと年間通して四季折々の花が楽しめます。

明月院 紫陽花

明月院 住所・拝観時間・拝観料金・アクセス方法

名称 明月院 (あじさい寺)
住所 〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内189
拝観時間 6月のみ 8:30~17:00
6月以外 9:00~16:00
電話番号 0467-24-3437
拝観料金 高校生以上 500円
小中学生 300円
後庭園に入るには別途500円必要です。
アクセス方法 JR横須賀線 北鎌倉駅から徒歩10分

明月院 地図

明月院 例年の紫陽花 見頃時期

例年 紫陽花の見頃は6月上旬~中旬です。

本記事で紹介している写真は見頃を若干過ぎた6月下旬に訪問した時の様子です。

明月院 混雑について

明月院の開門時刻は6月のみ朝8:30

開門1時間前に行けば余裕だろうと朝7:30頃に到着したところ、すでに開門待ちの長い行列が・・。明月院の門が見えるか見えないかぐらいの位置に並びました。その後もどんどん行列が伸びていき、開門時刻にはどこまで人が並んでいるのか見えないほどの行列に・・。

開門後は比較的スムーズに拝観出来ましたが、1時間もすれば明月院内部にも長い行列が出来て、ろくに身動きできない状態になってしまいます。

個人的には開門1時間前でも出遅れたと感じたので、さらに時間に余裕を持って開門待ちすることをおすすめします。

未体験ですが、おそらく閉門間際も空いているとは思います。ただ、目的は「明月院ブルー」の紫陽花でしょうから、日が傾いた時間帯より、朝日の時間帯の方が本来の色を楽しめるでしょうね。

明月院 見どころ&体験記

ここからは実際にわたしが明月院に行ったときの様子を交えながら、明月院の見どころを紹介します。

明月院 開門前の行列

明月院

朝7:30頃に明月院に到着。

この先に開門待ちの行列が出来ています。

明月院 行列

開門待ちの行列。

突き当りにある茶色の門が、明月院入口です。

明月院 拝観券

明月院 紫陽花

こちらが拝観券です。

いまはデザインは変わってるかもしれません。

明月院 境内マップ

こちらが明月院の境内案内図です。

左下が入口。中央に本堂があります。

右側は花菖蒲のある庭園で季節限定公開となっており、入るには別途入場料が必要なです。

明月院 境内マップ

明月院ブルーの紫陽花

明月院 紫陽花

明月院に入って少し歩くと、表参道の石段が出てきます。

石段の両端に青い紫陽花が多数咲いているはずです。

明月院 紫陽花

紫陽花の季節はこの「表参道」は通行は出来ず、紫陽花を鑑賞するためのエリアとなっています。

紅葉の季節なら通行可能です。

明月院 紫陽花

自然のものとは思えないほど鮮やかな青。

明月院 紫陽花

花びらが落ちた紫陽花も美しいですね。

明月院 紫陽花

水に浮かべた青い花。明月院 紫陽花 明月院 紫陽花 明月院 紫陽花

梅雨時で蒸し暑いぐらいでしたが、明月院ブルーの紫陽花を見ているとどこか爽やかな気持ちになれます。

明月院 悟りの窓

明月院 紫陽花

本堂の右手奥にあるのが「悟りの窓」です。

丸い窓の写真を見たことある方も多いのではないでしょうか?明月院 紫陽花 悟りの窓

こちらが「悟りの窓」

花菖蒲と一緒にレイアウトされています。

窓の奥が、本堂裏の庭園です。

明月院 紫陽花 悟りの窓

庭園側からみた「悟りの窓」

明月院 紫陽花 悟りの窓

反対側から見るとこんな感じ。

注意点として、こちらから見えるということは、当然向こうからも見られているわけですから、もしかしたら「写真撮りたいのにあの人邪魔!」って思われてるかもしれません。

 

明月院 枯山水庭園

明月院 紫陽花

「方丈」と掲げられている本堂正面にあるのが『枯山水庭園』

明月院 庭園こちらが『枯山水庭園』

水と山と猫を表現しています。

明月院 庭園

枯山水の構成要素と化している猫ちゃん。

なるほど、深いですね。

明月院 本堂裏庭園 と 花菖蒲

明月院 庭園

本堂から更に裏庭園へ入場することが出来ます。

手前には『青地蔵』『赤地蔵』や『兎』が配置されいます。

奥は花菖蒲が咲くエリアです。

明月院 庭園

拝観券にも登場する兎さん。

明月院 兎

明月院ではあちらこちらで兎がいます。

やはり『明月院』の『月』と『兎』に関係あるのでしょうか。

明月院 花菖蒲 数は少なかったですが、花菖蒲も咲いていました。

明月院 赤地蔵、青地蔵、六地蔵たち

明月院 紫陽花

赤地蔵は自分のことを「わたし」と呼ぶようです。

明月院 紫陽花

少し上を見上げている青地蔵。

一人称は「ボク」なんですね。

明月院 紫陽花 明月院 紫陽花 明月院 紫陽花

鎌倉には明月院だけでなく、報国寺や杉本寺などなど六地蔵がありますし、由比ガ浜にもありますね。

明月院 瓶の井(つるべの井)

鎌倉十井のひとつで、現在でも使用できる井戸です。

ちなみに「鎌倉十井」とは、江戸時代から続く、鎌倉の井戸10個のことです。

明月院

明月院やぐら

開山堂の左手にある「やぐら」で鎌倉最大のもの。

ちなみに「やぐら」とは鎌倉時代~室町時代前半に作られた横穴式の納骨窟・供養堂で、鎌倉ではよく見られるものです。天園ハイキングコースを歩くと、山の斜面にいくつもありました。

明月院やぐら

間口7m、奥行き6m、高さ3mある供養堂。

釈迦如来や多宝如来、十六羅漢が彫られていますが、

表情が分からないぐらい風化が進んでいます。

明月院 紫陽花

明月院やぐらの反対側には「花想い地蔵」が紫陽花を抱えていました。

明月院 竹林と紫陽花

明月院 紫陽花明月院には竹林もあり紫陽花とのツーショットを見ることが出来ます。

明月院 紫陽花

明月院 境内の行列・・

明月院 紫陽花

朝8:30に開門し、1時間ほど境内散策して明月院を後にしようかと出口に向かう途中、ふと境内を見るとひどい行列が出来ていました。

明月院の行列

行列は遅々として進まない様子。

明月院の行列行列が進まない分、じっくり紫陽花を見られるのかもしれません。

自由に移動できないので、嫌になりますね。

明月院 紫陽花

境内にはリスがいたり本物の兎もいますので、あまりの混雑にイラつかず、心落ち着かせて紫陽花を堪能いただければと思います。

まとめ

初夏の鎌倉『明月院』の紫陽花や見どころ、混雑状況をご紹介しました。

出来る限り早起きして、開門前から並びましょう。

パッと見て、パッと帰るのがおすすめです。

今回ご紹介した見どころを参考に効率よく回ってみてくださいね。

鎌倉 おすすめ紫陽花スポット

明月院 紫陽花
【鎌倉 明月院の紫陽花 2019】拝観料や見頃時期と混雑状況や見どころをご紹介!鎌倉の夏の風物詩といえば『紫陽花』(あじさい) 今回ご紹介する『明月院』は鎌倉屈指の紫陽花の名所で、『明月院ブルー』と呼ばれる色鮮...
【鎌倉 長谷寺の紫陽花 2019】拝観料や見頃時期と混雑状況や見どころをご紹介!もうすぐ鎌倉の紫陽花が見頃を迎えます。 数多くの紫陽花スポットの中でも人気なのが今回ご紹介する『長谷寺』です。 今回は『長谷...
【鎌倉 極楽寺の紫陽花 2019】極楽寺駅や極楽洞、紫陽花の見頃や見どころをご紹介!江ノ電「極楽寺」駅から徒歩すぐに位置する『極楽寺』は紫陽花の名所として知られています。 今回は、『極楽寺』の紫陽花の見ごろ時期や混...
【鎌倉 御霊神社の紫陽花 2019】江ノ電と紫陽花!見頃時期と混雑状況をご紹介!鎌倉の「あじさい寺」と知られる「長谷寺」から徒歩数分にある『御霊神社』もまた紫陽花の名所として知られています。 御霊神社前の紫陽花...
【鎌倉 稲村ガ崎公園の紫陽花 2019】紫陽花の見頃時期や見どころをご紹介!『稲村ガ崎公園』から見る景色や紫陽花の見頃など、実際に足を運んで撮影した写真と合わせてご紹介します! 神奈川県...
【鎌倉 光則寺の紫陽花 2019】200種類の紫陽花が楽しめる!見頃時期と混雑状況や見どころをご紹介!鎌倉有数の花寺として知られる「光則寺」。 200種類以上の紫陽花が楽しめる名所として知られており、人も少なく落ち着いて花を鑑賞でき...
東慶寺
【鎌倉 東慶寺の紫陽花 2019】紫陽花の見頃と混雑状況や見どころをご紹介!北鎌倉にある『東慶寺』は花寺としても知られ、6月には紫陽花や花菖蒲、岩タバコなど鮮やかな花が見ごろを迎えます。 今回は『東慶寺』の...
江島神社
湘南・江ノ島のパワースポット!江島神社の見どころをご紹介!湘南・江ノ島のパワースポット『江島神社』について、辺津宮、中津宮、奥津宮や周辺の紫陽花など、どこよりも写真多めでご紹介します! ...
鎌倉大仏
【鎌倉 高徳院 2019】鎌倉のシンボル 国宝 鎌倉大仏!拝観料や見どころをご紹介!鎌倉のシンボルとして日本のみならず外国人観光客にも広く知られる国宝・阿弥陀如来坐像、通称「鎌倉大仏」を本尊とする『高徳院』の見どころをご...
成就院
【鎌倉 成就院の紫陽花 2019】縁結びのパワースポット「成就院」の見どころをご紹介!鎌倉・極楽寺にある縁結びの御利益があると人気のパワースポット『成就院』は紫陽花の名所としても知られていました。今回は、『成就院』の見どこ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA