中国四国九州観光!速報版⑥~香川・岡山・兵庫・神奈川~

夏の大旅行の速報版⑥です。

これがラストになります。

前回の記事では、広島尾道ラーメンに始まり、

しまなみ海道を通って、

愛媛の松山城、道後温泉を巡ったお話しをご紹介しましたね。

道後温泉本館です。

来年、耐震補強工事に入るんだそうです。

ご興味ある方は↓の記事もどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

香川県

高松市 手打ちうどん 鶴丸

道後温泉を上がった後は、

高速に乗って、香川県に移動。

3時間ぐらい走って高松市に到着。

夜遅くまで営業しているうどん屋さん

手打ちうどん 鶴丸さんに行きました。

北海道ローカル番組の「おにぎりあたためますか」でも紹介されています。

夜の3時まで営業しています。

夜23時頃だって言うのに行列が出来ていました。

20分程並んで入店です。

カレーうどんにちくわ天をトッピングです。

行列が出来るのも納得の美味しいカレーうどんでした。

高松市 饂飩家 五右衛門

鶴丸で行列に並んでる最中、

他のお客さんの会話で、

「近くにも美味しいカレーうどん屋がある」

と言ってるのが聞こえました。

調べたら、鶴丸の裏側、歩いてすぐの場所に

饂飩家 五右衛門というお店のことだと分かりました。

鶴丸のカレーうどんで

かなり腹いっぱいだったけど、

次、いつ来れるか分からないからハシゴすることにしました。

格式高そうな入口です。

前に数人並んでましたが、5分ぐらいで入れました。

マツコの知らない世界でも取り上げられてるんですって。

うどんってこんな漢字なんですね。

和風のカレーうどんと、

欧風の黒カレーうどんの2種類の味があります。

黒カレーもすごい気になりましたが、

オーソドックスなカレーうどんを頼みました。

うどんの、鶴丸よりもコシが強かったです。

鶴丸と五右衛門、どっちがうまい?って聞かれても

どちらも美味い!

としか言えないですね。

空腹の状態で高松入りして、

どっちも食うのが良いと思います。

この日はこれで終了。

翌朝のうどん巡りに備えて車中泊です。

綾川町 山越うどん

朝一向かったのは山越うどんです。

香川に来たらここは外せないですね。

ここは朝9時開店ということで、8時半ごろに来たら

既に長蛇の列が出来てました。

お盆休みだから早めに開店したのでしょうか・・。

それでも30分ぐらい並んで入店出来たのでまだマシです。

2016年のGWに初めて山越に来たのですが、

その時は1時間以上並んだ記憶があります。

色々ありますが、かまたまを頼みました。

ネギ抜きのかまたまです。

これにだしを少量かけて食べます。

うどんの概念を覆される美味さです。

色々回りたいので、かまたま1杯だけで我慢です。

食べて外出たら、行列が凄い伸びてました。

最後尾の人が店に入れるのは1時間半後ぐらいじゃないでしょうかね。

朝8時半到着で行列が出来てたので、

お盆休みやGWは朝8時前に来た方が良いんでしょうね。

善通寺市 岸井うどん

山越の後は、がもううどんに行きましたが、

連休中はお休みでした。

がもうのかけうどんが食べたかったのにがっくり。

そういえば、去年のGWも休みだった記憶があります。

がもうさんに行くなら、長期連休は避けないといけないようです。

気を取り直して行ったのが

純手打ちうどん よしやさん

臨時休業でした・・。

気を取り直して次に向かったのは

ジャンボうどん高木さん

臨時休業でした。

もう泣きそうでしたね。

山越で2杯食った方が良かったんじゃないかと思いましたよ。

気を取り直して向かったのが

岸井うどんさんです。

ビニールハウスで営業されてます。

ぱっと見た感じ、営業してるのか分からないです。

また臨時休業じゃないかと恐る恐る中を覗くと営業しててほっと一安心です。

しょうゆかけうどん(小)を頼みました。

300円です。

すだちが乗っかってます。

さっぱりとした味わいになります。

テーブルに醤油があるので、適当にかけて食べます。

美味かったです。

中のテーブルもアウトドアな感じです。

統一感が無いのが良いですね。

次に向かいます。

丸亀市 純手打ちうどん 山とも

瀬戸大橋で岡山に渡る前に

もう1軒、かけうどんが食べたくて寄ったのが

丸亀市の純手打ちうどん 山ともさんです。

12時前でしたが、

並ばずに入店出来ました。

かけうどんの、ひやあつ(小)を頼みました。

きつねもトッピングです。

いりこのだしが美味くてしかたない。

細目の麺ですが、しっかりとしたコシがあって美味いです。

香川に来た甲斐があります。

ブラタモリでも紹介されたんですって。

前夜の鶴丸から始まって、5軒回りました。

満足しました。

瀬戸大橋を渡って、再び本州に戻ります。

坂出市 瀬戸大橋 与島パーキングエリア

瀬戸大橋を渡って、岡山県に向かいます。

途中、与島パーキングエリアに寄って、

瀬戸大橋を眺めます。

巨大な構造物に圧倒されます。

岡山県

倉敷市 大原美術館

倉敷美観地区に移動。

倉敷市は初めての訪問でした。

暑い日でしたが、川と木が涼し気な雰囲気があって

東京みたいな不快な暑さじゃなかったです。

確かにこの街並みは保護して残していった方が良いですね。

夏らしくて良いです。

美観地区のど真ん中に大原美術館があります。

いきなりギリシャ神殿みたいな建物があります。

エルグレコの受胎告知が目玉でしょうか。

東洋館や工芸館は、昔ながらの倉そのものを展示会場としています。

個人的に東洋館が一番見応えがありました。

新渓園という庭園もございます。

駆け足で見たので、2時間足らずで出てしまいましたが、

次はじっくり見てみたいです。

倉敷美観地区は夜も綺麗だと思います。

次回は、夜の倉敷を散歩してみたいものです。

兵庫県

神戸市中央区 吉兵衛 本店

岡山県倉敷市から3時間以上走って

兵庫県神戸市に移動。

都会ですね。

センタープラザの中にある

カツ丼の名店 吉兵衛本店に行きました。

日本トップクラスに美味いと思うカツ丼です。

玉子ダブルにしました。

これを食べるために、神戸に寄りました。

食べた後は神奈川に向けて走り出しました。

神奈川県

寒川町 寒川神社

神戸から神奈川まで高速で順調に走ったとしても

6時間以上かかります。

毎日歩き回って疲れてましたから、何度も仮眠しながら帰りました。

朝方の長嶋スパーランドです。

綺麗な朝焼けです。

ちょっとずつ神奈川に向かいます。

昼頃に神奈川に到着。

厚木インターで降りて、

寒川神社に行きました。

御朱印も頂きました。

凛とした空気で参拝して良かったなと思える神社でした。

これで今回の旅は終わりです。

まとめ

8泊9日に渡る夏の大旅行の速報版を6回に渡ってご紹介しました。

鳥取から始まり、神奈川に帰ってくるまで、

島根、山口、佐賀、熊本、大分、

福岡、広島、愛媛、香川、岡山、兵庫と4千kmほど移動しました。

疲れたけど、

美味しいものをたくさん食べたし、

温泉もいっぱい入ったし、

歴史ある神社仏閣をたくさん行ったし、

綺麗なものをいっぱい観たし、

大満足な旅でした。

速報版で色々なスポットをご紹介しているので

旅の参考になさってくださいな。

かなり先になると思いますが、

速報版では省略した場所もあるし、

写真もたくさんあるので、

いつか詳細版をアップしますね。

次回からはまた別の旅についてご紹介していきます。

ではまた。

良かったらクリックお願いします。

クリックで応援お願い致します!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


国内ランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする