紅葉

【茨城 ひたち海浜公園 コキア紅葉2018】見頃時期は?混雑状況やアクセス方法などご紹介!

茨城県ひたちなか市にある人気スポット『ひたち海浜公園』

春には『ネモフィラ』が咲き誇り、秋にはコキアの紅葉』が見どころです。

今回は、『コキアの紅葉』の見頃時期や混雑状況、アクセス方法など実際の写真たっぷりでご紹介します!

↓は2017年の様子!

(2018/10/23追記)

↓は2018年10月21日(日)に行ったときの様子です!

ひたち海浜公園のコキアの紅葉

コキアの紅葉が見頃を迎えていました。

茨城県ひたちなか市 ひたち海浜公園

『ひたち海浜公園』は、ひたちなか市にある国営公園で、

総面積は350haもありディズニーランドの7倍もある広い公園です。

年間来場者数200万人以上。

春にはチューリップや水仙、ネモフィラが見頃を迎え、

秋はコスモスやコキアが見頃を迎えます。

 

↓は春のネモフィラ満開の様子。

 

2017年春にネモフィラを見に行ったときの様子を纏めた記事があるので良かったら合わせてご覧になってください。

2017年 福島・茨城お花見観光!三春滝桜など枝垂れ桜たち&ひたち海浜公園のネモフィラなどなど速報版4月4週目の桜巡りに行ってきました。 前回の記事はこちら↓ https://japatabix.com/2017-y...

ひたち海浜公園 営業時間・入場料・駐車場

名称 ひたち海浜公園
公式HP http://hitachikaihin.jp/
電話番号 029-265-9001
住所 〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605−4
営業時間 3月 1日~ 7月20日 9:30~17:00
7月21日~ 8月31日 9:30~18:00
9月 1日~10月31日 9:30~17:00
11月 1日~ 2月末日 9:30~16:30
毎週月曜日休園(月曜祝日のときは翌火曜日)
12/31、1/1休み
2月の上旬も休みです。
季節によっては毎日営業します。詳しくは公式HPをご確認ください。
入場料 大人(高校生以上) 450円 (団体:290円)
シルバー(65歳以上)210円(団体も同じ)
中学生以下は無料団体は20名以上
障碍者手帳をお持ちの本人と付添者(1名まで)無料
年間パスポートもあります。詳しくは公式HPまで。
駐車場 大型車:1550円
普通車:510円
二輪車:260円

 

ひたち海浜公園までのアクセス

【車でのアクセス】

  • 東京・宇都宮方面から
    北関東自動車道⇒常陸那珂有料道路 『ひたち海浜公園IC』降りて1km
  • いわき・仙台方面から。
    常磐自動車道『日立南太田IC』より約15km、東海スマートICより約13km

【電車・バス・タクシーでのアクセス】

  • 品川方面から勝田駅まで
    品川駅から勝田駅までJR常磐線 特急で約85分
  • いわき方面から勝田駅まで
    いわき駅から勝田駅までJR常磐線(上り)特急で約60分
  • 勝田駅からバス
    勝田駅東口 茨城交通バス2番のりばから
    海浜公園西口まで約15分。
    または海浜公園南口まで約20分
  • 勝田駅からタクシー
    勝田駅東口タクシー乗り場から海浜公園西口まで約15分

 

茨城県ひたちなか市 ひたち海浜公園 地図

ひたち海浜公園 みはらしの丘 コキア 例年の紅葉見頃の時期

例年の紅葉の見頃は10月中旬

通常期は緑色ですが、コキアの紅葉は以下のような過程を経ます。

  1. 徐々に赤くなり緑と赤のグラデーションになる
  2. 『みはらしの丘』が一面真っ赤に染まる(本記事の写真の紅葉のピーク状態)
  3. 紅葉のピークを過ぎ、赤と茶色のグラデーションになる(見頃の後半)
  4. 『黄金コキア』と呼ばれる茶色の状態になる(紅葉終了)

2018年は以下の通り紅葉予想が出ています。

2018/10/13(土)から色づきグラデーションに変わり初め、

2018/10/16(火)~2018/10/22(月)が紅葉のピークと予想されています。

その後、茶色のグラデーションが始まり、10/26頃には『黄金コキア』になり、紅葉の終了するという予想です。

とはいえ、今後の気温の変化によっては多少日程がずれる可能性があります。

公式サイトで毎日コキアの紅葉の様子の写真がアップされているので随時確認することをおすすめします。

(2018/10/23追記)

2018/10/21には完璧な紅葉を迎えていましたが、コスモスも7分咲きで素敵な景色になってました。

ほんの一部ですが、黄色くなってるコキアもありました。

紅葉が終われば、『みはらしの丘』一面がこの『黄金コキア』になるんですね。

 

ひたち海浜公園 みはらしの丘 コキア 混雑状況とおすすめの時間帯

『ひたち海浜公園』のコキアの紅葉時期の比較的空いている時間帯です。

  • 開門直後

本記事の後半にご紹介している写真は、朝10時頃に訪問したときの様子です。

天気が悪かった日なので、朝10時時点の混雑はそれほどでもなかったです。

天気が良ければ、開門時間より1~2時間前から入場待ちすることをおすすめします。

↓に2018年に訪問したときの様子を追記してます。

(2018/10/23追記)

2018/10/21(日)に『ひたち海浜公園』に行ってきました!

車で行って、朝7時前に到着したのですが、

駐車場の開場待ちの車が数百メートルに渡って並んでました。。

 

2017年は雨だったのですんなり入れましたが、

晴れた日だと凄まじい混み具合です。

10/21は入園無料で、通常より1時間早い8:30に開門しました。

 ひたち海浜公園のコキア

朝10時頃になると、この混みようです。

快晴だし、無料だし、コキアも見頃だし、混む要素満載だと、こうなるんですね。

コキアの紅葉見頃を迎えたときは、開園の1~2時間前には到着しておくことをおススメします。

ひたち海浜公園 コキアを見に行くために・・

ツアーで行く

クラブツーリズムを確認したら『コキアツアー』という日帰りのツアーが組まれていたので、茨城までの移動手段でお困りの方はツアーで行くのもおすすめです。

 

茨城県ひたちなか市 ひたち海浜公園 訪問記

10時頃にひたちなか市に入り、

『ひたち海浜公園』に到着。

雨の中の訪問でした。

 

西駐車場に車を停めます。

西駐車場からはすぐに入場口があります。

入場券を購入して園内へ。

公園入口です。

開園は9時半です。

10時頃はまだまだ来園者は少なかったです。

台風も近づいてきて雨も降ってたのもあるでしょう。

お目当てはコキアの紅葉です。

コキアカーニバル開催中でした。

ひたち海浜公園のHPを観ると、先週末が紅葉見頃の終盤だったようです。

ひたち海浜公園 園内MAP

園内MAPです。

コキアは①の「みはらしの丘」にあります。

ネモフィラと同じ場所にあります。

かなり広い公園なので、普通に歩いたら15分以上かかります。

園内バス シーサイドトレイン

雨の中、15分以上歩くのが嫌だったので、

園内バス『シーサイドトレイン』に乗って、『みはらしの丘』まで行ってみることにしました。

期間限定のバスで、往路は300円です。

入口から10分ほどでみはらしの丘の真裏まで運んでくれます。

みはらしの丘の真裏です。

左側にちょこっとだけ赤いのが見えてますね。

帰りは200円です。

歩いて2分程でみはらしの丘の表側が見えてきます。

『みはらしの丘』 コキアの紅葉

だいぶ散ってるけどコスモスとコキアが見えてきます。

まじで赤い!って驚きます。

写真でよく見る光景です。

人がいっぱい写ってますけど。

この時間帯だけ雨が止んだおかげで、

傘が映り込まなくて良かったです。

コキアをアップで観るとこんな感じ。

細長い葉の集まった植物なんですね。

快晴ならもっと赤が映えたんでしょうね~。

みはらしの丘には32000株のコキアと、

200万本のコスモスが咲いてるんですって。

もっこもこです。

ムックがいっぱい転がってるように見えます。

 

 

もう1週間早ければ、コスモスも見頃だったでしょうね。

この辺のコスモスはまだ元気でした。

 

 

みはらしの丘の頂上には鐘があって、

みんな鳴らしまくってました。

この辺まで来ると再び雨が降ってきました。

雨が降ってきちゃうと、みなさん色取り取りの傘をさしちゃいます。

こうなるともうコキアの赤が映えなくなっちゃいます。

 

コキアとは逆の方を見ると茨城港が見えます。

春にネモフィラを観に来た時も思いましたけど、

みはらしの丘はルート設計が絶妙で、

すごい混んでても、下から見上げたときに

人があまり見えないようになってるんです。

ちゃんと考えてルート作ったんだなって感心します。

 

もう丘を降りてきたところです。

コスモスをコキアで挟んだ形になっています。

もこ太とふわりんってゆるキャラがいました。

真ん中がくり抜かれたボードなんですけど、

奥のピンクの傘がいい感じです。

 

この時点で結構雨が強くなってきたので、

今回はコキアだけ観て帰宅することに。

 

天気さえ良ければ、園内を散策したかったんですが。

帰りもまたバスで入口まで移動。

超楽ちんなので、雨の日はバスをお勧めします

園内の周遊バスもありますよ。

 

まとめ

ひたち海浜公園のコキアの紅葉をご紹介しました。

わたしが行ったときは雨が強くなってきたので、

コキアとコスモスだけみて帰っちゃいましたが、

晴れた日なら是非広い園内をのんびり散策することをお勧めします。

 

茨城県のおすすめ観光スポット

茨城観光!荒波のアクアワールド大洗!最後は宮田さんでアンコウ鍋を堪能!先日、茨城県に行ったときの話です。 前回の記事では、ひたち海浜公園に行き、 コキアの紅葉をご紹介しました。 h...

 

■旅行計画の立て方

STEP1.旅行の目的を決める!

目的無く旅に出るのも良いですが、それは上級者向け。

はじめに『目的』を決めた方が旅のプランを立てやすいです。『絶景が観たい』

  • 『おいしいものが食べたい』
  • 『ディズニーランド(USJ)に行きたい』
  • 『とにかく一人旅がしたい』
  • 『親孝行で温泉に連れて行きたい』

といった感じで『誰と何がしたいか?』を最初に決めることから始めましょう。

 

『旅の目的』が複数ある場合は、『優先順位』を決めておいた方が良いです。

予期せぬ事情で、現地で日程変更になった場合など、『最低限、これだけは譲れないよね』という共通認識がないと、その場で揉めることになります。

円満な旅のため、あらかじめ『優先順位』を決めておきましょう!

STEP2.予算を決める!

『誰と何がしたいか?』が決まれば、交通費や宿泊費、食費、その他経費(チケット代等)から概算で予算を決めましょう。

STEP3.目的地を決める!

『目的』と『予算』が決まれば、おのずと『目的地』が決まってきます。

目的によって旅の方角や季節が決まり、

予算によって海外 or 国内、近場かどうかが決まります。

行き先の候補を絞って行きましょう。

STEP4.交通手段を決める!

海外なら必然的に『飛行機』『船』に絞られます。

国内なら『飛行機』『新幹線・電車』『バス』『車』『自転車・徒歩』のどれかになると思います。




STEP5.日程を決める!

『目的地』が決まったら、関係各位とスケジュール調整をして『日程』を決めましょう。

長期連休の場合、交通費や宿泊費が高騰することが多々あるので、

可能ならピークの時期をずらすことをおすすめします。

STEP6.ツアー or 個人旅行を決める!

『予算』『目的地』『日程』が決まれば、

  • ツアーで行く
  • 個人で行く
  • 旅行代理店で宿や交通手段を個別に手配
  • 自分ですべて手配する

といった具体的な行程に入ります。

『行き方』は、この段階で決まることも多いでしょう。

STEP7.宿を決める!

ツアーでなければ、ご自身で『宿』を手配する必要があります。

予算や目的に応じて、最適な宿を探しましょう。

STEP8.現地下調べ&スケジュール作成!

ここまでで最低限の下準備は完了。

ここからは『より快適な旅にする』ための工程になります。

あとは『予算』『日程』に応じて、旅の『肉付け』をしていきます。

例えば、『南の島でダイビングをする』のが主な目的なら、それ以外の小さな目的を整理し、合間の移動時間を調べるなどして、詳細なスケジュールを立てていきます

観光ガイドブックやインターネットなどで、現地の観光スポットやグルメスポット、お土産など事前に調べておくと、無駄なく旅を過ごすことが出来ます。

このブログのように、体験談など調べておくのも一つです。

STEP9.必要なものを買い揃える!

『旅の準備』と『現地知識』を蓄えたら、あとは必要なものを買い揃える工程です。

旅慣れている方なら、不要なSTEPかもしれません。

  • スーツケース・旅行バッグ
  • 着替えや水着
  • 綺麗な思い出を残すためのカメラ
  • 携帯WIFI

などなど、『目的』や『行き先』、『日程』に応じた準備を行います。

海外に行く場合は、万が一のために『海外旅行保険』や『保険付きのクレジットカード』など用意しておくことをおすすめします。


STEP10.当日 旅立つ!

ここまで来ればもう準備万端。

『体調』を整え、『天気』が良いことを祈るばかり。

あとは旅行を満喫するだけ!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA