世界遺産

2018年一発目の旅!速報版② ~石川・富山・岐阜~

2018年一発目の旅の続きです。

前回の記事では、神奈川の城ヶ島からスタートし、

福井県の福井県立恐竜博物館までをご紹介しました。

今回は石川県から富山県、岐阜県までの旅をご紹介します。

石川県

加賀市 山中温泉 医王寺

福井県立恐竜博物館を出た後は、

石川県の山中温泉に移動。

 

山中温泉の駐車場に停めて、

ふと山の方を見るとライトアップされた伽藍を発見。

調べたら、日本三大温泉薬師の1つ医王寺でした。

以前、草津温泉の光泉寺をご紹介したときにも、ちょこっと触れてましたね。

あわせて読みたい
群馬観光!草津温泉 日本三大温泉薬師 光泉寺と3つの共同浴場を巡る。群馬の旅の続きです。 前回の記事では、 永井食堂でモツ煮定食を食べて、 草津温泉に移動。 夜の西の河原露...

 

3回目の初詣です。

1回目は気比神宮で、2回目は永平寺です。

良かったら↓の記事もどうぞ。

あわせて読みたい
2018年一発目の旅!速報版① ~神奈川・福井~あけましておめでとうございます。 年明け早々、 神奈川県は三浦半島の城ヶ島から旅はスタートし、 福井県、石川県...

 

ちなみに、初詣は何回してもOKですし、

神社だけでなく寺でもOKらしいです。

暗くて見えませんでしたが、小さな滝のようなものがあったような。

 

いずれ有馬温泉の温泉寺も行って、

日本三大温泉薬師を全部行きたいものです。

 

加賀市 山中温泉 菊の湯

医王寺の後に向かったのは

山中温泉の共同浴場 菊の湯でございます。

こちらは女湯です。

こちらは男湯。

地元の方々が大勢来てました。

温泉に入りながら民謡歌ってる人もいて、賑やかな温泉でした。

山中節っていうんですかね?

 

まだ記事にはしてませんが、

2016年9月に石川県に来たときは、

近くにある山代温泉に行きました。

 

個人的には山中温泉の方が趣があって好きですね。

 

金沢市 金沢駅

晩御飯を求めて、石川県内をうろうろ。

 

狙ってた店がことごとく正月休みで

途方に暮れつつ向かったのは金沢駅です。

駅ビルになんか良いお店無いかと行ったのですが

ピンとくる店が無くて金沢駅を散歩するだけにしました。

 

金沢市 ひがし茶屋街

夜のひがし茶屋街に行ってみました。

 

夜も素敵な街並みです。

自由軒です。

ここのオムライスが食べてみたいんだよなぁ。

また来よう。

 

金沢市 8番らーめん 御影店

北陸3県を中心に展開している

石川県加賀市発祥のラーメンチェーン店 8番らーめんさんにいきました。

これいっぱいで、1日の半分の野菜が取れるという

野菜ラーメンの塩味を頼みました。

腹が減りまくってたのもありますが、

感動するほど美味しかったです。

 

 

8番らーめんで野菜ラーメンを食べた後、

車の中で次の目的地をどこにするか検討。

 

北に向かって能登島の方に行くか、

東に向かって富山に行くかで悩んだ結果、

富山に向かうことにしました。

 

富山県

南砺市 相倉合掌造り集落

富山県南砺市の道の駅で車中泊。

 

吹雪の中、目覚めます。

積雪で車が出せなくなるんじゃないかと恐れてましたが、

除雪車が来てたので大丈夫でした。

 

向かうは五箇山の相倉合掌造り集落です。

展望台の撮影スポットからの眺めです。

展望台に向かうためには、

こんな感じの道を歩いて丘を登らなければなりません。

長靴の貸し出しもしているので、必要あれば借りましょう。

屋根の雪が落ちて壁が見えなくなってます。

中を見学できる合掌造りもあります。

次に向かうは菅沼合掌造り集落です。

南砺市 菅沼合掌造り集落

菅沼合掌造り集落は駐車場が丘の上にあって、

集落を見下ろしながら坂道を降りていきます。

相倉合掌造り集落と白川郷の萩町集落は展望台に上る必要があってちょっと疲れますけど

菅沼合掌造りは、駐車場降りた時点ですでに高台なので楽です。

ここも見学可能な場所がいくつかあります。

どんどん雪が酷くなってきました。

次に向かうは岐阜県の白川郷です。

 

岐阜県

白川村 白川郷

五箇山の相倉・菅沼の集落と

白川郷の萩町集落が世界遺産の対象です。

今回の旅では、この3つの集落を一気に回りました。

 

相倉と菅沼集落は、雪がひどかったのもあって

観光客もそれほど多くなく、ある意味快適に回れました。

白川郷はさすがの人気で観光客がいっぱいでした。

この橋を渡れば集落があります。

展望台に向けて移動します。

展望台からの眺めです。

運が良いことに、展望台に着くころには雪が止んでました。

写真とかテレビで見たことある光景だー!ってテンション上がりました。

外国人観光客が大勢いたんですけど、みな楽しそうでした。

絵みたいな光景でした。

ほんと行って良かったです。

まとめ

石川県は加賀市と金沢市を回っただけで石川県北部は回れませんでした。

のとじま水族館が改修中でなければ、能登半島を北上したんですけどね。

石川県北部はまたの機会に回りたいと思います。

 

富山県・岐阜県は世界遺産の白川郷・五箇山の合掌造り集落をメインにご紹介しました。

2016年の9月にも行ったことがあるのですが、冬の方が圧倒的に綺麗です。

白川郷は1月下旬~2月中旬の週末だけ夜のライトアップが行われます。

お時間ある方は、雪対策をしっかりして是非行ってみてください。

 

白川郷の後は再び富山県に戻って立山に行ったり、

また岐阜県に戻って、高山市の温泉巡りをしたりするのですが

それはまた次の速報版でご紹介します。

ではまた。

■旅行計画の立て方

STEP1.旅行の目的を決める!

目的無く旅に出るのも良いですが、それは上級者向け。

はじめに『目的』を決めた方が旅のプランを立てやすいです。『絶景が観たい』

  • 『おいしいものが食べたい』
  • 『ディズニーランド(USJ)に行きたい』
  • 『とにかく一人旅がしたい』
  • 『親孝行で温泉に連れて行きたい』

といった感じで『誰と何がしたいか?』を最初に決めることから始めましょう。

 

『旅の目的』が複数ある場合は、『優先順位』を決めておいた方が良いです。

予期せぬ事情で、現地で日程変更になった場合など、『最低限、これだけは譲れないよね』という共通認識がないと、その場で揉めることになります。

円満な旅のため、あらかじめ『優先順位』を決めておきましょう!

STEP2.予算を決める!

『誰と何がしたいか?』が決まれば、交通費や宿泊費、食費、その他経費(チケット代等)から概算で予算を決めましょう。

STEP3.目的地を決める!

『目的』と『予算』が決まれば、おのずと『目的地』が決まってきます。

目的によって旅の方角や季節が決まり、

予算によって海外 or 国内、近場かどうかが決まります。

行き先の候補を絞って行きましょう。

STEP4.交通手段を決める!

海外なら必然的に『飛行機』『船』に絞られます。

国内なら『飛行機』『新幹線・電車』『バス』『車』『自転車・徒歩』のどれかになると思います。




STEP5.日程を決める!

『目的地』が決まったら、関係各位とスケジュール調整をして『日程』を決めましょう。

長期連休の場合、交通費や宿泊費が高騰することが多々あるので、

可能ならピークの時期をずらすことをおすすめします。

STEP6.ツアー or 個人旅行を決める!

『予算』『目的地』『日程』が決まれば、

  • ツアーで行く
  • 個人で行く
  • 旅行代理店で宿や交通手段を個別に手配
  • 自分ですべて手配する

といった具体的な行程に入ります。

『行き方』は、この段階で決まることも多いでしょう。

STEP7.宿を決める!

ツアーでなければ、ご自身で『宿』を手配する必要があります。

予算や目的に応じて、最適な宿を探しましょう。

STEP8.現地下調べ&スケジュール作成!

ここまでで最低限の下準備は完了。

ここからは『より快適な旅にする』ための工程になります。

あとは『予算』『日程』に応じて、旅の『肉付け』をしていきます。

例えば、『南の島でダイビングをする』のが主な目的なら、それ以外の小さな目的を整理し、合間の移動時間を調べるなどして、詳細なスケジュールを立てていきます

観光ガイドブックやインターネットなどで、現地の観光スポットやグルメスポット、お土産など事前に調べておくと、無駄なく旅を過ごすことが出来ます。

このブログのように、体験談など調べておくのも一つです。

STEP9.必要なものを買い揃える!

『旅の準備』と『現地知識』を蓄えたら、あとは必要なものを買い揃える工程です。

旅慣れている方なら、不要なSTEPかもしれません。

  • スーツケース・旅行バッグ
  • 着替えや水着
  • 綺麗な思い出を残すためのカメラ
  • 携帯WIFI

などなど、『目的』や『行き先』、『日程』に応じた準備を行います。

海外に行く場合は、万が一のために『海外旅行保険』や『保険付きのクレジットカード』など用意しておくことをおすすめします。


STEP10.当日 旅立つ!

ここまで来ればもう準備万端。

『体調』を整え、『天気』が良いことを祈るばかり。

あとは旅行を満喫するだけ!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA