神奈川県

【鎌倉 光則寺の紫陽花 2019】200種類の紫陽花が楽しめる!見頃時期と混雑状況や見どころをご紹介!

鎌倉有数の花寺として知られる「光則寺」。

200種類以上の紫陽花が楽しめる名所として知られており、人も少なく落ち着いて花を鑑賞できるスポットです。

実際に足を運んで撮影した写真と合わせてご紹介します!

神奈川県鎌倉市 『光則寺』

日蓮宗の寺院で山号は「行時山」。文永11年(1274)に建立されたと伝わる。

元々は、鎌倉幕府5代執権・北条時頼の家臣である宿屋光則(やどやみつのり)の屋敷で、日蓮宗の宗祖である「日蓮上人」が佐渡島に流された際、日蓮の高弟「日朗上人」を屋敷の土牢に幽閉していた。やがて日蓮の教えに感化された光則は、「日朗」を迎えて自身の屋敷を寄進して、この「光則寺」を開山するに至っています。

山門から先の境内には、約200種類のヤマアジサイの鉢植えが並べられ楽しませてくれます。本堂前には、樹齢200年以上のカイドウがあり4月上旬に見ごろとなります。

光則寺 本堂

光則寺 住所・拝観時間・拝観料金・アクセス方法

名称 光則寺
住所 〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3-9-7
拝観時間 8:00~17:00
電話番号 0467-22-2077
拝観料金 拝観100円
アクセス方法 江ノ電「長谷駅」より徒歩6分
駐車場無し

光則寺 地図

光則寺 例年の紫陽花 見頃時期

例年 紫陽花の見頃は5月下旬~6月上旬です。

本記事で紹介している写真は6月上旬の参拝したときの様子です。

光則寺 混雑について

近くに『長谷寺』があるおかげか、休日の参拝でも『光則寺』は全く混雑していませんでした。落ち着いて花を観賞することが出来ますね。朝イチに長谷寺に行って、そのあと光則寺に行くのがおすすめ。朝一番に長谷寺に行けなかった場合は、「あじさい路」の整理券だけ先にもらって、光則寺や高徳院、御霊神社を参拝するのも良いでしょう。

光則寺 見どころ&体験記

ここからは実際にわたしが光則寺に行ったときの様子を交えながら、光則寺の見どころを紹介します。

光則寺 山門

光則寺

長谷寺の一本裏の通りを突き進むと「光則寺」があります。

光則寺

朱色の柱と青銅の屋根が鮮やかな山門。

3月下旬には枝垂れ桜が満開となるそうです。

光則寺

拝観料は一人100円。

この賽銭箱に入れましょう。

8:00~17:00まで拝観可能となっています。

光則寺 花マップ

山門の賽銭箱の上には、境内の花の配置を詳細に記載している「花マップ」が置かれています。

手書きの花マップの丁寧な書き込みに感動すら覚えます。

これを持って境内を花巡りをしましょう。

光則寺

光則寺 本堂

光則寺

境内は石畳で、両側に紫陽花の鉢植えが数多く置かれています。

光則寺

お寺の境内とは思えないほど、緑豊かな参道です。

光則寺

こんな細い道もあります。

光則寺

こちらが本堂。光則寺

先にお参りしてから本格的に境内を散策しましょう。

光則寺 カイドウ

光則寺

本堂の右手にあるのが「カイドウ」

漢字で「海棠」と表します。

光則寺

バラ科リンゴ属の落葉低木。

このカイドウは樹齢200年以上と言われ、鎌倉市の天然記念物にも指定されています。

毎年4月上旬に見頃を迎えます。

見頃の時期に再訪したいと思っています。

光則寺 ヤマアジサイたち

光則寺 光則寺 光則寺

境内には小さな紫陽花の鉢が数多く並んでいて、一つ一つに品種名が記載されていて勉強にもなります。

光則寺

管理が行き届いていますね。

光則寺

紫陽花の色は数あれど、私は青い紫陽花の方がお気に入り。

光則寺

本堂裏手に回れば、鉢植えでない紫陽花も数多く咲いていました。   光則寺  光則寺

境内の至る所で紫陽花があるので、花マップを頼りに見逃したりしないよう時間かけてゆっくり回ってみましょう。

光則寺 土牢

光則寺

本堂右手の階段を上っていくと日朗上人が幽閉されていた土牢が残っています。

お墓の横を上がっていきます。

道中のガクアジサイがとても綺麗。

光則寺

階段を上りきると、広場に出ます。

この右手に土牢があります。

光則寺

ここまで来る人は少ないのかも。誰もいなかった。

光則寺こちらが土牢。

どこか不気味。こんな場所に幽閉されたくないですね。

光則寺 花菖蒲

光則寺 光則寺6月上旬に行けば、花菖蒲も一緒に堪能できます。

 

まとめ

鎌倉の光則寺を紫陽花を中心にご紹介しました。

大きな境内ではないですが、細い道沿いに隙間なく鉢植えが置かれていて、様々な品種の紫陽花を一度に楽しむことが出来ます。

紫陽花の季節以外も、桜やカイドウ・蝋梅など四季折々の花がありますので、年中通して花を楽しめる、まさに「花寺」でした。

是非参拝なさってください。

鎌倉 おすすめ紫陽花スポット

明月院 紫陽花
【鎌倉 明月院の紫陽花 2019】拝観料や見頃時期と混雑状況や見どころをご紹介!鎌倉の夏の風物詩といえば『紫陽花』(あじさい) 今回ご紹介する『明月院』は鎌倉屈指の紫陽花の名所で、『明月院ブルー』と呼ばれる色鮮...
【鎌倉 長谷寺の紫陽花 2019】拝観料や見頃時期と混雑状況や見どころをご紹介!もうすぐ鎌倉の紫陽花が見頃を迎えます。 数多くの紫陽花スポットの中でも人気なのが今回ご紹介する『長谷寺』です。 今回は『長谷...
【鎌倉 極楽寺の紫陽花 2019】極楽寺駅や極楽洞、紫陽花の見頃や見どころをご紹介!江ノ電「極楽寺」駅から徒歩すぐに位置する『極楽寺』は紫陽花の名所として知られています。 今回は、『極楽寺』の紫陽花の見ごろ時期や混...
【鎌倉 御霊神社の紫陽花 2019】江ノ電と紫陽花!見頃時期と混雑状況をご紹介!鎌倉の「あじさい寺」と知られる「長谷寺」から徒歩数分にある『御霊神社』もまた紫陽花の名所として知られています。 御霊神社前の紫陽花...
【鎌倉 稲村ガ崎公園の紫陽花 2019】紫陽花の見頃時期や見どころをご紹介!『稲村ガ崎公園』から見る景色や紫陽花の見頃など、実際に足を運んで撮影した写真と合わせてご紹介します! 神奈川県...
【鎌倉 光則寺の紫陽花 2019】200種類の紫陽花が楽しめる!見頃時期と混雑状況や見どころをご紹介!鎌倉有数の花寺として知られる「光則寺」。 200種類以上の紫陽花が楽しめる名所として知られており、人も少なく落ち着いて花を鑑賞でき...
東慶寺
【鎌倉 東慶寺の紫陽花 2019】紫陽花の見頃と混雑状況や見どころをご紹介!北鎌倉にある『東慶寺』は花寺としても知られ、6月には紫陽花や花菖蒲、岩タバコなど鮮やかな花が見ごろを迎えます。 今回は『東慶寺』の...
江島神社
湘南・江ノ島のパワースポット!江島神社の見どころをご紹介!湘南・江ノ島のパワースポット『江島神社』について、辺津宮、中津宮、奥津宮や周辺の紫陽花など、どこよりも写真多めでご紹介します! ...
鎌倉大仏
【鎌倉 高徳院 2019】鎌倉のシンボル 国宝 鎌倉大仏!拝観料や見どころをご紹介!鎌倉のシンボルとして日本のみならず外国人観光客にも広く知られる国宝・阿弥陀如来坐像、通称「鎌倉大仏」を本尊とする『高徳院』の見どころをご...
成就院
【鎌倉 成就院の紫陽花 2019】縁結びのパワースポット「成就院」の見どころをご紹介!鎌倉・極楽寺にある縁結びの御利益があると人気のパワースポット『成就院』は紫陽花の名所としても知られていました。今回は、『成就院』の見どこ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA