群馬・日光観光!群馬県立自然史博物館でティラノ、華厳の滝・湯滝巡り

前回の記事では、

万座温泉巡りをしていましたが、

その翌日のお話でございます。

群馬県立事前博物館に行き、

翌日は

華厳の滝、湯滝を巡りました。

↓前回の記事

スポンサーリンク
スポンサードリンク

群馬県立自然史博物館

富岡市にある群馬県立自然史博物館に行きました。

迫力あるティラノサウルスが展示されています。

動きます、こいつ。

この写真だと右側にティラノさんがいますね。

真ん中あたりを歩いてる人と比較すると

結構デカいことがわかります。

このデカさで気持ち悪いぐらいに動くので、

子供は怖がって泣いちゃうかも。

それにしても客少ないですね。

2014年に世界遺産に指定された富岡製糸場が近いので、

みんな富岡製糸場に行ってたのかもしれません。

群馬県は恐竜の骨がよく出るのか

恐竜の骨格展示も多く

見ごたえあります。

発掘現場がガラス張りで展示されています。

動物の剥製展示も充実しています。

熊さんたちが並んでいますが、

ホッキョククマはやっぱりデカいです。

あまり期待せずに行ったのですが、

良い意味で裏切られ

楽しむことが出来ました。

情報欄に書いてますが、

中学生以下は無料ですし、

大人でも510円ですので、

富岡製糸場に行くときは

セットで群馬県立自然史博物館に行くと良いですよ。

群馬県立自然史博物館 情報

名称 群馬県立自然史博物館
公式HP http://www.gmnh.pref.gunma.jp/
電話番号 0274-60-1200
住所 〒370-2345 群馬県富岡市上黒岩1674−1
営業時間 9:30~17:00 (16:30までに入館)
毎週月曜定休(祝日の場合は翌日)
年末年始も休み
拝観料 大人510円 高校生300円 中学以下 無料

群馬県立 自然史博物館 地図

華厳の滝

群馬県立自然史博物館のあと、

車中泊したようです。

ただ、どんな晩飯を食べたのか?とか写真が残っていなくて

全く記憶にございません・・。

やっぱり写真や映像を残すってのは大事ですね。

翌朝向かったのは

華厳の滝

でございます。

日本三大瀑布の1つで、

高さ約97m、幅約7mあり、

中禅寺湖の水が流れ落ちています。

華厳の滝へは

エレベータで観瀑台まで降りる必要があります。

確かに良いんですけど、

華厳の滝と観瀑台の距離が意外に遠くて

もっと近くに寄りたいって思っちゃいました。

ネットで探すと

台風のときの華厳の滝は

すっごい迫力みたいです。

いつか、台風直撃したら

もう一度見に行ってみたいですね。

華厳の滝 動画

華厳の滝 情報

名称 華厳の滝
住所 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠
営業時間 3月~11月 8:00~17:00
12月~2月 9:00~16:30
料金 エレベーターの利用料金です。
大人550円 子供330円

華厳の滝 地図

湯滝

日光は滝が多い地域です。

48滝とも72滝とも言われているそうです。

そんだけ滝が多い中、

奥日光三名瀑

と呼ばれているのが、

華厳の滝

竜頭の滝

そして

この湯滝です。

動画見てもらえばわかりますが、

観瀑台の目の前に滝があります。

高さ70m、長さ110mの滝です。

華厳の滝のような断崖絶壁の滝ではなく、

急な斜面を流れるタイプの滝です。

個人的にですが、華厳の滝より見応えありました

無料の駐車場があります。

数分歩くと湯滝があります。

すぐそばにコンビニや食事できるレストハウスがあります。

また、滝の横に階段があるので登っていくと

湯の湖から湯滝に流れ落ちるところも観ることが出来ます。

登っている途中です。

階段が長くて結構疲れます。

ぜ~ぜ~言いながら登りました。

硫黄の匂いがする湖です。

ここから湯滝に繋がります。

この距離で滝を楽しめます。

大迫力です。

一発でお気に入りの滝になりました。

湯滝、おススメです。

湯滝 動画

湯滝 情報

名称 湯滝
住所 〒321-1662 栃木県日光市湯元
営業時間 24時間いつでも行けます。
入場料 無料です。

湯滝 地図

まとめ

短い旅でしたが、

万座温泉は堪能し出来ましたし、

滝もいっぱい見てマイナスイオンに癒された旅でした。

またいつか、日光の滝巡りに行きたいなと思っています。

良かったらクリックお願いします。

クリックで応援お願い致します!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


国内ランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする