(動画あり)栃木観光の旅!ゴールデンウィーク!大谷資料館に行く!

栃木の旅3日目の後半です。

日光観光後、宇都宮市大谷に移動します。

目当ては大谷資料館!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

大谷資料館

巨大地下神殿と言われています。

色んなテレビで撮影場所に利用されているので

知っている方も多いかと思います。

「資料館」っていう響きからは

想像出来ない位、大規模な施設です。

外側からは普通の建物に見えますが、

中には地下に降りる階段があり、

下ると↓のような景色が広がります。

石が積んでありますよね。

これは「大谷石」と呼ばれる石で、

大谷資料館は採石場跡なんです。

地下だけあって年中通して涼しいです。

夏でも長袖の方が良いです。

公式HP見ると、毎日の館内気温が表示されています。

先ほど見たら2℃って書いてました。

寒いですね。

壁に線がたくさんありますが、

石を切り出した時の跡になります。

ライトアップが綺麗です。

假屋崎省吾さんの作品が展示されています。

子供たちも大勢いて、

とても楽しそうにはしゃいでいました。

大人もはしゃいでいます。

 

水が溜まっている部屋があるんですけど、

覗き込んでも真っ黒です。

こういった空間は他に無いので、

CMやプロモーションビデオの撮影などで

よく利用されています。

僕の世代だと、XとかLUNA SEAのPVで使われています。

撮影実績は、壁に飾られたギャラリーで見ることが出来ます。

ステージっぽいエリアもあります。

大谷資料館の外も切り立った岩場で

ダイナミックな自然を感じることが出来ます。

色んな観光スポットに行っていますが

大谷資料館はかなりおすすめです。

大谷資料館 動画

PowerDirectorで編集しました。

ライセンス買っちゃいました。

以下の記事の動画は体験版でしたので、

「PowerDirectorで編集」とか文字が出ちゃってましたが、

ライセンス買えば当然表示されません。

CyberLinkのホームページに行くと

色々な素材がダウンロード出来て、

様々な演出を加えることが出来ます。

上の動画の後半に写真のスライドショーを入れてますが、

スライドの仕方を色々選べます。

ちなみに、

いまだにマニュアル読んだことなく

直感でやってます。

使いやすいです。

今まで撮りっぱなしだった写真や動画も編集すると

見返す機会が増えて良いですね。

↓是非使ってみてください。
HD・4K対応 ビデオ編集ソフト PowerDirector 15/初心者もかんたん本格ビデオ編集

ちなみに、

このブログは

写真だけでなく動画もアップしていきたいと思っています。

大谷資料館 情報

名称 大谷資料館
公式HP http://www.oya909.co.jp/
電話番号 028-652-1232
住所 〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町909
営業時間 9:00~17:00 (16:30までに入館)

年末年始以外は無休

拝観料 大人800円 子供400円

大谷資料館 地図

大谷資料館の次は

さくら市に移動して温泉です。

良かったらクリックお願いします。

クリックで応援お願い致します!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


国内ランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする