鎌倉観光!あじさい巡り速報版③ ~光則寺・高徳院・御霊神社・極楽寺~

鎌倉のあじさい巡り速報版の最終回です。

鎌倉二日目、長谷寺のあじさいを堪能した後、

光則寺・高徳院・御霊神社・極楽寺を巡りましたのでご紹介します。

鎌倉初日の江の島・明月院・東慶寺のあじさい巡りはこちら↓

二日目の稲村ケ崎・長谷寺のあじさい巡りはこちら↓

スポンサーリンク
スポンサードリンク

光則寺

長谷寺の1本裏通りにある光則寺に行きました。

長谷寺はえらい混みようでしたが、

光則寺はほとんど人がいませんでした。

拝観料は100円です。

境内の紫陽花はピークを過ぎて、

既に剪定されているものが多かったです。

だから人が少ないんですね。

光則寺は鉢に植えられた紫陽花が多いです。

本堂です。

紫陽花は少なかったです。

残っているのも散りかけがほとんどでした。

ただ、山側の紫陽花はまだまだ見頃でした。

剪定してる方が話していたのですが、

もう来年に向けて準備中だそうです。

来年は6月の早い時期に来てみたいと思います。

鎌倉大仏殿 高徳院

長谷寺・光則寺から歩いて5分も掛からない距離に高徳院があります。

鎌倉の大仏です。

2年半ぶりに訪れました。

前回の訪問の記事はこちら↓

高徳院に着いた時点で10時を過ぎていて気温が上がってきました。

雨も弱まり、かなり蒸し暑くカメラのレンズが曇っちゃってます。

胎内拝観もしました。

20円で安いですよ。

頭のぼこぼこを裏から見た状態です。

御朱印も頂きました

高徳院の境内は紫陽花は咲いていなかったです。

見つけられなかっただけかもしれませんが。

御霊神社

高徳院を出た後は、長谷寺の前を超えて、御霊神社に向かいます。

10時過ぎになり、長谷寺の前の道路は人混みでごった返していました。

この時間帯に来た人たちが長谷寺のあじさい路に入場できるのはおそらく昼過ぎでしょう。

道中も紫陽花が綺麗に咲いているところがいくつもありました。

遠くに見えるは江ノ電です。

近づく江ノ電。

高徳院から歩いて20分ぐらいで御霊神社に到着です。

途中、江ノ電と紫陽花の写真を撮ったり、

長谷寺前の人混みを抜けるのに時間が掛かったので、

順調に寄り道しなければ10分も掛からないと思います。

御霊神社の御朱印を書いてくれたのは若い女性でした。

達筆すぎて読めません。

御霊神社前の踏切の両側に紫陽花が咲いて綺麗でした。

だいたい5分ぐらいで交互に上りと下りの電車が通ります。

中の車掌さんが笑ってますね。

御霊神社を出て、極楽寺に向かいます。

極楽寺までの道中左手に成就院がありました。

今年は工事中ですが、来年、成就院に行こうと思います。

極楽寺

御霊神社から徒歩10分ぐらいで極楽寺があります。

ここも紫陽花がとても美しい場所です。

極楽寺の手前の桜橋から見下ろす江ノ電は情緒に溢れていました。

桜橋です。

桜橋から見下ろす江ノ電。

桜橋のすぐ近くに極楽寺はあります。

境内は写真撮影禁止です。

極楽寺の門前の紫陽花です。

紫陽花は土壌のpHによって花の色が変わると言われていて、

酸性だと青色に、アルカリ性だと赤くなるんだとか。

この狭い範囲でここまで色とりどりになるのは不思議です。

二日間に渡った鎌倉あじさい巡り最後の御朱印です。

明月院・東慶寺・長谷寺・高徳院・御霊神社・極楽寺と

二日で6か所も御朱印頂いたことになります。

御朱印帳が埋まってきました。

江ノ電の極楽寺駅前の紫陽花です。

数の力が凄いです。

江ノ電に乗って、隣の長谷駅に向かいます。

江ノ電の中からの風景です。

御霊神社の踏切付近に差し掛かったところです。

両側にカメラ小僧とかカメラ紳士とかカメラ女子やらが大勢カメラを構えています。

こりゃ車掌さんがニヤつくのも分かります。

長谷駅に到着です。

この時点で正午ちょい前です。

駐車場に戻って車に乗り込み移動。

鶴岡八幡宮に寄ろうかと思いましたが、

渋滞がひどくなってきたので諦めて、

そそくさと鎌倉を離れ帰宅しました。

まとめ

二日間に渡った江の島・鎌倉のあじさい巡りの旅、いかがでしたでしょうか。

来年は成就院に行ってみたいと思います。

明月院・長谷寺と超メジャーなあじさいスポットはさすがの名所っぷりでした。

他のスポットも美しかったですが、この2つは飛び抜けています。

明月院も長谷寺も遅くても開門1時間前から並ぶことをおススメします。

出遅れると本当に悲惨な人混みに巻き込まれます。

何時間も並んで、やっとの思いで入場したとしても、他人の頭越しに見るあじさいは気持ち的に色あせて見えそうです。

僕は土日の二日間を使いましたが、

あじさいは桜と比べて見頃の期間が長いので、

複数の週末に跨って朝イチ狙うことも可能です。

個人的に、鎌倉は早朝から観光し始めて、

午前中のうちに鎌倉を離れるのがベストだと思います。

欠点としては、朝早すぎるとお店が開いてないって点ですね・・。

二日間とも鎌倉でご飯食べませんでしたから・・。

2017年の紫陽花は、おそらく今週末の7月上旬がラストチャンスだと思います。

お時間ある方は是非とも鎌倉まであじさい堪能しに行ってみてくださいな。

更にお時間ある方は、江の島のにゃんこ先生達に会いに行ってみてくださいな。

次回の記事は、現在中断中の箱根観光についてご紹介したいと思います。

良かったらクリックお願いします。

クリックで応援お願い致します!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


国内ランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする