京都府

【2018 秋の京都】天授庵の紅葉情報!ライトアップや見頃、見どころを紹介!

京都市左京区『南禅寺』塔頭の1つ『天授庵』は紅葉の名所として知られています。

枯山水庭園と池泉回遊式庭園の大変美しい紅葉の見どころをご紹介します。

京都市左京区 南禅寺塔頭『天授庵」 基本情報

『天授庵』は広い南禅寺の中にある「塔頭」の1つです。

塔頭(たっちゅう)は、禅宗寺院で、祖師や門徒高僧の死後その弟子が師の徳を慕い、大寺・名刹に寄り添って建てた塔(多くは祖師や高僧の墓塔)や庵などの小院。門徒らによって立ち並ぶ塔の中でも首座に置かれたこと、あるいは、門徒らが塔のほとり(=「頭」)で守ったことから塔頭と呼ばれたなどの説がある。
(出典元:wikipedia

 

南禅寺の紅葉情報については別の記事でまとめているので、合わせて読んでいただければと思います。

あわせて読みたい
南禅寺の水路閣
【2018 秋の京都】南禅寺の紅葉情報!見頃や見どころをご紹介!京都市左京区『南禅寺』は 京都を代表する紅葉の名所として知られています。 巨大な三門や庭園、水路閣など見どころたくさ...

天授庵 住所・営業時間・拝観料金・アクセス方法

名称 臨済宗 大本山 南禅寺塔頭 天授庵
住所
営業時間 9:00~17:00
冬季(11/15~)9:00~16:30
拝観料金 一般500円、高校生400円、小中学生300円
団体30名以上で割引あり
アクセス方法 地下鉄東西線 蹴上駅下車
市バス 南禅寺・永観堂道前下車
付近にコインパーキングありますが、値段高め。
徒歩10分ほど離れれば安めのコインパーキングもあります。

天授庵 例年の紅葉見頃時期と混雑状況

例年の紅葉の見頃は11月中旬~11月末です。

今回ご紹介したのは2017年の様子で2017/11/23に訪れたのですが、枯山水庭園の紅葉は散っていましたね。池泉回遊式庭園の紅葉は見頃でしたので、2、3日早ければどちらも楽しめたはずです。

南禅寺内にある天授庵は別途拝観料が必要なだけに、混雑は水路閣や三門の方に分散していたようで、午前10時半過ぎでも落ち着いて鑑賞できました。

朝イチは南禅寺の他の紅葉スポットを先に行き、混み始めたら天授庵に移動するのがおススメです。

天授庵 紅葉ライトアップ情報

2017年の日程は、2017/11/15~11/30までライトアップしていて、17:30~21:00(20:45受付終了)という日程でした。
冬季11/15以降は16:30に拝観終了するので、その1時間後に再び受け付け再開して、ライトアップ見学可能になるということです。
紅葉の進み具合によって、ライトアップの日程は変動すると予想されますので、事前にチェックしてください。

天授庵 地図

京都市左京区 南禅寺塔頭『天授庵』見どころ

朝8:40~10:30頃まで、南禅寺の各紅葉スポットを回ってから『天授庵』に移動しました。

あわせて読みたい
南禅寺の水路閣
【2018 秋の京都】南禅寺の紅葉情報!見頃や見どころをご紹介!京都市左京区『南禅寺』は 京都を代表する紅葉の名所として知られています。 巨大な三門や庭園、水路閣など見どころたくさ...

この南禅寺鳥瞰図で言えば、東側に位置します。

左の看板にかすれた文字にある通り、東庭と南庭の2つがあります。

それぞれ様式が異なるお庭をいちどに楽しめます。

拝観料は↑のとおり。

南禅寺で大人1名あたり

  • 三門に上がる(500円)
  • 国宝の方丈庭園を拝観(500円)
  • 天授庵を拝観(500円)
  • 南禅院を拝観(300円)

といった感じで2000円近くの拝観料金が必要です。

御朱印集めてる人ならさらに必要なのでご認識ください。

わたしは御朱印も頂くので、思いのほかの出費になりました・・。

 

人だかりが出来てたので見に行きます。

奥のガラス戸の向こうに美しい紅葉が見えます。

ちょうど望遠レンズを持ってたのでいい感じに撮影できました。

肉眼でも結構遠いので、ズーム可能なレンズを持っていくことをおススメします。

書院南庭 (池泉回遊式庭園)

枯山水庭園に人が集まっていたので、後回しにして『書院南庭』に向かいます。

南庭へ繋がる門の上に紅葉が降り注いでます。

わざと?ってぐらい綺麗に紅葉が落ちてました。

南庭に入ります。

池泉回遊式庭園というのは、池の周りに園路を作り、周遊するような庭園様式のことで、有名どころとしては金沢の兼六園や、東京の六義園もこの様式の庭園です。

どちらのお庭も訪問して記事にしているのでご興味ある方は合わせてご覧になってください。

あわせて読みたい
2017年東京お花見観光!最後は六義園の枝垂れ桜を堪能4月1週目の埼玉・東京のお花見も これがラストです。 六義園の枝垂れ桜を観に行きました。 前回の記事はこちら↓...
あわせて読みたい
2017年 石川でお花見!金沢城、兼六園、尾崎神社の桜&近江町市場でのど黒!2017年 桜巡りです。 今回ご紹介するのは、 石川県の金沢城公園、兼六園、尾崎神社の桜と近江町市場です。 ...

苔と竹の『緑』と紅葉の『赤』『黄』のコントラストが素敵。

わたくし北海道出身で竹林が身近に無かったもので、竹を見るとちょっと興奮します。

この時点で10時半過ぎ。

朝露があるぐらいの時間帯ならもっと鮮やかだと思います。

屋久島の白谷雲水峡っぽい濃さの苔です。

あわせて読みたい
屋久島4泊5日の旅!ちょっとマニアックな絶景観光スポット26選!じゃぱたびっくす(@japatabix)です。 鹿児島本土を走り回り、今回はいよいよ屋久島を目指します。 屋久島には...

これは滝と言って良いだろうか。

紅葉と池の鯉

人間からすると風情があって良いなぁって思いますが、鯉からすると邪魔でしょうね。

天授庵に入ってすぐの写真撮影スポットは、この建物の反対側から南庭を見ていたんです。

大昔は、一般大衆がこの景色を見ることは叶わなかったのでしょう。

 

南庭のどこを見ても紅く染まっています。

自然とゆっくりとしたペースになってしまいます。

ゆっくり30分近くかけて南庭を回りました。

方丈前庭(枯山水庭園)

南庭から東庭に移動。

みなさん縁側に腰かけて休んでいました。

東庭の枯山水庭園の紅葉はピーク過ぎてましたね。

2017/11/23に訪問したのですが、もう数日早く来れればピークでしたでしょうね。

近くの看板に、ピーク時の東庭の写真が載っていました。

鮮やかな赤ですね。

左下がライトアップの様子でしょうね。

天授庵は日中しかいったことがないので、いつかライトアップも観に来たいものです。

天授庵の紅葉見学は以上になります。

南禅寺の三門ですね。

 

南禅寺の各紅葉スポットをこれでもかと堪能させてもらいました。

まとめ

南禅寺塔頭『天授庵』の紅葉をご紹介しました。

個人的に枯山水庭園より、池泉回遊式庭園の方が楽しめます。

南禅寺に訪れた際は、2つの庭園を一度に楽しめる『天授庵』にも是非立ち寄ってみてください。

『南禅寺』『天授庵』を出た後は、徒歩で『永観堂』に向かいます。

『永観堂』もまた凄まじく絶品な紅葉スポットです。

次の記事でご紹介します。また見に来てくださいませ。

京都のおすすめ紅葉スポット

京都には数多くの紅葉スポットが存在します。

実際にわたしが足を運んだ紅葉スポットについて別の記事で紹介しているので、

京都紅葉巡りの参考にして頂ければと思います。

あわせて読みたい
永観堂の紅葉
【2018 秋の京都】永観堂の紅葉!ライトアップ時間や混雑状況、見どころやアクセス方法までご紹介!京都は紅葉の名所が数多くあります。むしろ数が多過ぎてどこから見れば良いか悩むぐらい。 今回は、紅葉スポットだらけの京都でも、特に素...
あわせて読みたい
天授庵 南庭 池泉回遊式庭園
【2018 秋の京都】天授庵の紅葉情報!ライトアップや見頃、見どころを紹介!京都市左京区『南禅寺』塔頭の1つ『天授庵』は紅葉の名所として知られています。 枯山水庭園と池泉回遊式庭園の大変美しい紅葉の見どころ...
あわせて読みたい
南禅寺の水路閣
【2018 秋の京都】南禅寺の紅葉情報!見頃や見どころをご紹介!京都市左京区『南禅寺』は 京都を代表する紅葉の名所として知られています。 巨大な三門や庭園、水路閣など見どころたくさ...
あわせて読みたい
平等院鳳凰堂 夜間特別参拝 紅葉
【2018 秋の京都】平等院鳳凰堂の紅葉!ライトアップ情報や混雑状況をご紹介!京都府宇治市にある世界遺産『平等院』でございます。 10円硬貨に刻まれた『平等院鳳凰堂』を見たこと無い、って人はおそらくいないでし...
あわせて読みたい
【2018 秋の京都】瑠璃光院の紅葉!今年の見頃と混雑回避するには?周辺スポットもご紹介!京都 八瀬にある大人気の紅葉スポット『瑠璃光院』 その『瑠璃光院』の秋の特別拝観について、 見どころや見頃時期、混雑対策やア...
あわせて読みたい
八坂の塔
【2018 秋の京都】八坂の塔の夕景!撮影ポイントや二年坂など周辺情報もご紹介!京都 東山周辺のシンボルタワーといえば 法観寺『八坂の塔』です。 周辺の『清水寺』や『二年坂』と共に、 『まさに京都...
あわせて読みたい
八坂神社の西楼門
【2018 秋の京都】八坂神社の紅葉情報!アクセス方法や周辺スポットをご紹介!京都で人気の観光スポット『八坂神社』 『八坂神社』の見どころや紅葉の見頃時期、 アクセス方法や周辺の観光スポットなどをご紹介...
あわせて読みたい
清水寺本堂 工事中
【2018 秋の京都】清水寺の紅葉情報!アクセス方法や拝観時間・料金などご紹介!年間500万人もの参拝客が訪れる京都随一の人気観光スポット『清水寺』 秋には境内一帯が赤く色づき、『清水の舞台』からの情景はまさに...
あわせて読みたい
青蓮院門跡の紅葉ライトアップ
【2018 秋の京都】青蓮院門跡の紅葉情報!ライトアップ時間、アクセス方法や周辺スポットをご紹介!京都市東山区にある『青蓮院門跡』 毎年春と秋に夜間特別拝観が開催され、綺麗な青のライトアップが話題になっています。 本記事で...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA