京都府

【京都 南禅寺の紅葉2018】混雑を避けるには?見頃や見どころをご紹介!

京都随一といわれる【南禅寺の紅葉】について、

混雑を避けるためにおすすめの時間帯や見どころや周辺観光スポット情報など、

写真たっぷりでご紹介します!

あわせて読みたい
【京都おすすめ観光スポット 独断まとめ 2018】名所・温泉・グルメ【随時更新】都道府県の魅力度ランキングでは毎年北海道と1位を競っている『京都府』 実際に行って・食べて・体験した スポットをまとめてご紹介しま...

京都市左京区 南禅寺

京都市左京区にある『南禅寺』は臨済宗南禅寺派大本山で、

京都五山の中でも『別格』として日本の禅寺の中で最も高い格式を持つ寺院。

京都五山とは、臨済宗の京都にある五大寺のこと。

  • 【別格】南禅寺
  • 【1位】相国寺
  • 【2位】天龍寺
  • 【3位】建仁寺
  • 【4位】東福寺
  • 【5位】万寿寺
南禅寺の水路閣

 

南禅寺 営業時間・拝観料・アクセス方法

名称 臨済宗 大本山 南禅寺
住所
営業時間 3~11月 8:40~17:00
12~2月 8:40~16:30
受付終了は20分前まで
年末(12/28~31)は一般拝観はしておりません。
年始は拝観可能
拝観料金 境内は無料ですが以下は拝観料が必要です。
■三門 一般500円、高校生400円、小中学生300円
■方丈庭園 一般500円、高校生400円、小中学生300円
■南禅院  一般300円、高校生250円、小中学生150円
団体30名以上で割引あり
アクセス方法 地下鉄東西線 蹴上駅下車
市バス 南禅寺・永観堂道前下車
付近にコインパーキングありますが、値段高め。
徒歩10分ほど離れれば安めのコインパーキングもあります。

南禅寺 地図

 

南禅寺 例年の紅葉見頃時期

例年の紅葉の見頃は11月中旬~11月下旬です。

本記事でご紹介しているのは2017/11/23に訪れてたときの様子です。

本記事後半の『見どころ』の写真の通り、見頃のピークでした。

 

南禅寺 混雑状況と おすすめの時間帯

『南禅寺』の比較的空いている時間帯についてです。

  • 境内には24時間入れるので朝8:00前から拝観するのがおすすめ!

朝8時40分から三門と方丈の拝観が始まるので、その前に思う存分散策するのが良いでしょう。

朝10時を過ぎればかなりの混雑が予想されるのでご注意を!

南禅寺 見どころをご紹介!

ここからは、わたしが実際に南禅寺を拝観したときの様子を交えながら『南禅寺』の見どころをご紹介します。

京都の紅葉

朝8時半頃の南禅寺周辺の様子。

紅葉の南禅寺

民家の塀から伸びる樹々の紅葉が美しい

紅葉の南禅寺

境内は24時間いつでも入れます。

紅葉の南禅寺

前述のとおり、南禅寺は『臨済宗南禅寺派』の総本山で、京都五山、鎌倉五山の上に置かれる別格扱いの寺院で、日本のすべての禅寺の中で、最も格の高い寺院です。

南禅寺の鳥瞰図です。広いです。

別院・塔頭も多く、紅葉の名所になっています。

今回の記事では『最勝院』(高徳庵)についても触れています。

『天授庵』にも行っているで、それは別の記事でご紹介しているので

合わせて読んでみてください。

あわせて読みたい
天授庵 南庭 池泉回遊式庭園
【京都 天授庵の紅葉2018】混雑状況は?ライトアップ情報など見どころをご紹介!京都市左京区『南禅寺』塔頭の『天授庵』は紅葉の名所として知られています。 今回は、秋の魅力あふれる『天授庵』の見どころや混雑状況、...
紅葉の南禅寺

朝日に紅葉が映えます。

南禅寺 三門

南禅寺の三門

こちらが重要文化財の『三門』

『日本三大門』の1つに数えられています。

 

南禅寺の三門

三門に上がることができます。

拝観料金は↑の通り。2017年の料金なので、今後変動する可能性はあります。

時間を追うごとに混雑すると思ったので、人が増える前に三門に上がりました。

南禅寺の三門

拝観料を払い、階段を上ります。

南禅寺の三門

たしか撮影禁止って張り紙があった気がします。

階段上ってる最中に撮影したら危ないですからね。

南禅寺の三門

朝日を浴びる三門。

南禅寺の三門

高さ22メートルの三門からの眺めです。

境内を一望できます。

南禅寺の三門

紅葉真っ盛りの木もあれば、既に散っちゃってるのも入り混じった状態

 

南禅寺の三門 南禅寺の三門

平日の朝8時台はこのぐらいの混雑でした。

土日ならもっと混んでるでしょう。

南禅寺の三門

こうしてみると、ちょっと葉が残ってなくて寂しい木もありますね。

南禅寺の三門

入口と出口の階段は別です。

急な階段なのでご注意を。

南禅寺の三門

下から見上げたところ。

三門の上にちっちゃく人が映ってますね。

登りたいなら朝早くに行くことをおススメします。

南禅寺 水路閣

三門を降りた後は、南禅院 水路閣に向かいます。

南禅寺の水路閣

南禅寺という寺院の中にある洋風のレンガ造りのアーチです。

明治維新後に建設され、当時は京都の景観を壊す、という反対意見もあったそうですが、今となってはこのミスマッチ具合そのものが歴史の一部となっています。

南禅寺の水路閣

三門のあたりは赤く染まる紅葉でしたが、

この辺は緑と黄葉を楽しめます。

南禅寺の水路閣

このすすけたレンガがお気に入り。

南禅寺の水路閣 南禅寺の水路閣

この水路閣に来た人は必ずこのアングルで撮影することでしょう。

南禅寺の水路閣 南禅寺の水路閣

水路閣の上を覗くとまだ琵琶湖疎水が流れています。

魚も泳いでました。

南禅寺の水路閣

南禅院は水路閣だけ見て、最勝院に向かいます。

南禅寺 塔頭 最勝院高徳庵(穴場かも)

最勝院高徳庵

水路閣のさらに奥にあるから穴場なのでしょうか。

こんなに綺麗なのに、全然人がいませんでした。

最勝院高徳庵

最勝院の庭。

最勝院高徳庵 最勝院高徳庵 最勝院高徳庵

赤と黄色のグラデーションが素晴らしいです。

最勝院高徳庵 最勝院高徳庵

紅葉のトンネル。

この辺は人が少なくておススメです。

南禅寺 本坊 方丈庭園

南禅寺 方丈庭園

最勝院を出た後は南禅寺に戻り、

国宝の『方丈庭園』を拝観しました。

南禅寺 方丈庭園

拝観料は↑の通り。

南禅寺は細々と拝観料が掛かります。

南禅寺 方丈庭園

入ってすぐのお部屋。

紅葉が見える部屋ではないですが、整然としていて気に入りました。

南禅寺 方丈庭園

『瑞龍』と書かれています。

南禅寺の山号は『瑞龍山』だからですね。

方丈庭園と小方丈庭園(如心庭)

南禅寺 方丈庭園 南禅寺 方丈庭園 南禅寺 方丈庭園

わたしの年齢ではまだ『枯山水』の良さがよく分からないです。

あと10歳ぐらい年を取ったら分かるのかも・・。

華厳庭・龍吟庭・六道庭

南禅寺 方丈庭園

さらに奥に行き、華厳庭・龍吟庭の渡り廊下を歩きます。

この『華厳庭・龍吟庭の紅葉』がまた素晴らしかった…。

南禅寺 方丈庭園

紅葉ってこんなに色合い豊かなのかと。

 

南禅寺 方丈庭園

こうなるように人間が庭を設計したんでしょうね。

南禅寺 方丈庭園

窓に映る紅葉。

南禅寺 方丈庭園

廊下にも紅葉が落ちてます。

当然靴を脱いで上がるのですが、

11月下旬の京都は寒くて足も冷たかったです。

南禅寺 方丈庭園

南禅寺本坊を堪能させてもらいました。

紅葉の南禅寺

本坊を出て、境内を散策。

赤の絨毯が出来上がってました。

この時点で朝10時過ぎ。

結構人が増えてきてました。

紅葉の南禅寺 紅葉の南禅寺

 

紅葉の南禅寺 紅葉の南禅寺

南禅寺の紅葉を堪能しました。

時間が合えば、必ず立ち寄りたい紅葉の名所でした。

まとめ

南禅寺の紅葉の見所をご紹介しました。

さすがに京都でも有数の紅葉名所だけあって、油断したら何時間も滞在してしまうぐらい魅力のあるスポットでした。

秋の京都観光では『南禅寺』は外せないスポットであることは間違いありません。

塔頭の1つ「天授庵」にも行ってるのですが、写真多めなので、別で切り出して単独の記事にすることにしました。

本記事から複数回にわたって、秋の京都を特集していきますので、

是非また来てくださいませ。

京都 観光スポットまとめ

あわせて読みたい
【京都おすすめ観光スポット 独断まとめ 2018】名所・温泉・グルメ【随時更新】都道府県の魅力度ランキングでは毎年北海道と1位を競っている『京都府』 実際に行って・食べて・体験した スポットをまとめてご紹介しま...

京都のおすすめ紅葉スポット

京都には数多くの紅葉スポットが存在します。

実際にわたしが足を運んだ紅葉スポットについて別の記事で紹介しているので、

京都紅葉巡りの参考にして頂ければと思います。

あわせて読みたい
清水寺の三重塔
【京都の紅葉名所2018】おすすめスポット10選をご紹介!見頃と混雑状況は? 独断と偏見で選んだ 京都のおすすめ紅葉名所10選【2018年版】をご紹介! 京都各地に存在する紅葉スポットの見頃時期...
あわせて読みたい
高台寺の紅葉ライトアップ
【京都 紅葉ライトアップ名所 2018】おすすめスポット5選!拝観料や拝観時間をご紹介!独断と偏見で選んだ京都の紅葉ライトアップ名所のおすすめ5選【2018年版】をご紹介! 息を飲むほど美しい紅葉のライトアップ情報、見...

 

■旅行計画の立て方

STEP1.旅行の目的を決める!

目的無く旅に出るのも良いですが、それは上級者向け。

はじめに『目的』を決めた方が旅のプランを立てやすいです。『絶景が観たい』

  • 『おいしいものが食べたい』
  • 『ディズニーランド(USJ)に行きたい』
  • 『とにかく一人旅がしたい』
  • 『親孝行で温泉に連れて行きたい』

といった感じで『誰と何がしたいか?』を最初に決めることから始めましょう。

 

『旅の目的』が複数ある場合は、『優先順位』を決めておいた方が良いです。

予期せぬ事情で、現地で日程変更になった場合など、『最低限、これだけは譲れないよね』という共通認識がないと、その場で揉めることになります。

円満な旅のため、あらかじめ『優先順位』を決めておきましょう!

STEP2.予算を決める!

『誰と何がしたいか?』が決まれば、交通費や宿泊費、食費、その他経費(チケット代等)から概算で予算を決めましょう。

STEP3.目的地を決める!

『目的』と『予算』が決まれば、おのずと『目的地』が決まってきます。

目的によって旅の方角や季節が決まり、

予算によって海外 or 国内、近場かどうかが決まります。

行き先の候補を絞って行きましょう。

STEP4.交通手段を決める!

海外なら必然的に『飛行機』『船』に絞られます。

国内なら『飛行機』『新幹線・電車』『バス』『車』『自転車・徒歩』のどれかになると思います。




STEP5.日程を決める!

『目的地』が決まったら、関係各位とスケジュール調整をして『日程』を決めましょう。

長期連休の場合、交通費や宿泊費が高騰することが多々あるので、

可能ならピークの時期をずらすことをおすすめします。

STEP6.ツアー or 個人旅行を決める!

『予算』『目的地』『日程』が決まれば、

  • ツアーで行く
  • 個人で行く
  • 旅行代理店で宿や交通手段を個別に手配
  • 自分ですべて手配する

といった具体的な行程に入ります。

『行き方』は、この段階で決まることも多いでしょう。

STEP7.宿を決める!

ツアーでなければ、ご自身で『宿』を手配する必要があります。

予算や目的に応じて、最適な宿を探しましょう。

STEP8.現地下調べ&スケジュール作成!

ここまでで最低限の下準備は完了。

ここからは『より快適な旅にする』ための工程になります。

あとは『予算』『日程』に応じて、旅の『肉付け』をしていきます。

例えば、『南の島でダイビングをする』のが主な目的なら、それ以外の小さな目的を整理し、合間の移動時間を調べるなどして、詳細なスケジュールを立てていきます

観光ガイドブックやインターネットなどで、現地の観光スポットやグルメスポット、お土産など事前に調べておくと、無駄なく旅を過ごすことが出来ます。

このブログのように、体験談など調べておくのも一つです。

STEP9.必要なものを買い揃える!

『旅の準備』と『現地知識』を蓄えたら、あとは必要なものを買い揃える工程です。

旅慣れている方なら、不要なSTEPかもしれません。

  • スーツケース・旅行バッグ
  • 着替えや水着
  • 綺麗な思い出を残すためのカメラ
  • 携帯WIFI

などなど、『目的』や『行き先』、『日程』に応じた準備を行います。

海外に行く場合は、万が一のために『海外旅行保険』や『保険付きのクレジットカード』など用意しておくことをおすすめします。


STEP10.当日 旅立つ!

ここまで来ればもう準備万端。

『体調』を整え、『天気』が良いことを祈るばかり。

あとは旅行を満喫するだけ!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA