奈良県

2017年 奈良お花見観光!朝焼けの又兵衛桜を堪能する。

2017年の春、西は京都から東は北海道まで、

桜を追いかける日々を過ごしておりました。

 

東京・埼玉・山梨の桜巡りについてはすでにご紹介していますが、

今回から、奈良から始まって、

京都、滋賀、岐阜、福井、石川、富山、新潟、長野、静岡と

桜の名所ばかりを巡った2泊3日の旅をご紹介していこうと思います。

 

桜巡りの全体計画は以下の記事を参照してください。

あわせて読みたい
日本五大桜と日本三大桜名所と日本三大夜桜を一気に全部回れるか2017年に無茶な日程で桜の名所を駆け巡ってきた体験記になります。 開花予定はすべて2017年当時のものですが、 旅の計画の...

 

奈良県 宇陀市 又兵衛桜

2017年4月中旬、

いつもどおり夜に横浜を出発。

まずは奈良県の吉野山を目指します。

まだ暗い朝4時半頃に奈良県入り。

空には満月が輝いてました。

 

朝5時過ぎ、徐々にあたりが明るくなってきたころ、

ふと「又兵衛桜はこちら⇒」的な看板を発見。

 

なんか聞いたことある名前だなって思い、

寄り道してみました。

 

周辺にはあちこち駐車場があって、最寄りの駐車場に停めます。

朝早すぎて係りの人がいなかったので支払いは後回しにして

又兵衛桜に向かいます。

右手に何やら凄い桜が見えてきます。

朝5時だっていうのに、大勢のカメラマンが来ていました。

みなさん凄いです。

こちらが又兵衛桜です。

樹齢300年を超える枝垂れ桜でございます。

ちょうど見頃で満開でした。

大阪冬の陣、夏の陣で活躍した後藤又兵衛ゆかりの桜なんですね。

大河ドラマ「真田丸」で言えば、哀川翔さんです。

まだうっすらと月が出てました。

右側に回ってみます。

後ろの濃いピンク色の花びらは桃の花です。

色取りどりの桃色が美しく、

まだ寒い早朝の空気のおかげですっかり目が覚めました。

シルエットがたまりません。

この石垣が後藤又兵衛の屋敷跡ってことですかね。

 

徐々に朝焼けが濃くなってきます。

 

遠くから見るとこんな感じ。

5時半過ぎになるとだいぶ明るくなってきます。

駐車場の係りのおじさんたちも出勤しはじめるので、

駐車場代を支払いましょう。

 

たまたま寄った又兵衛桜ですが、

行って大正解でした。

旅の初めとしてはこれ以上ないスタートを切れたんじゃないかと。

 

ここから短くて濃密な桜巡りの旅が始まります。

 

奈良県 宇陀市 又兵衛桜 情報

名称 又兵衛桜
公式HP http://www.city.uda.nara.jp/sin-kankou/guide/flower/f01.html
住所 〒633-2156 奈良県宇陀市大宇陀本郷
営業時間 24時間営業
入場料など 無料ですが、維持管理協力金として100円
駐車場は周辺に500台ほどあります。
普通乗用車500円~、大型は3000円
例年の見頃 4月上旬~中旬。
2017年は4/14に訪問しています。

 

奈良県 宇陀市 又兵衛桜 地図

まとめ

今回は短いですけどここまで。

この後、吉野山に行くのですが、

結構な量になりそうなので、一旦、又兵衛桜までで区切ることにしました。

 

次回は吉野山の桜をご紹介します。

ではまた。

■旅行計画の立て方

STEP1.旅行の目的を決める!

目的無く旅に出るのも良いですが、それは上級者向け。

はじめに『目的』を決めた方が旅のプランを立てやすいです。『絶景が観たい』

  • 『おいしいものが食べたい』
  • 『ディズニーランド(USJ)に行きたい』
  • 『とにかく一人旅がしたい』
  • 『親孝行で温泉に連れて行きたい』

といった感じで『誰と何がしたいか?』を最初に決めることから始めましょう。

 

『旅の目的』が複数ある場合は、『優先順位』を決めておいた方が良いです。

予期せぬ事情で、現地で日程変更になった場合など、『最低限、これだけは譲れないよね』という共通認識がないと、その場で揉めることになります。

円満な旅のため、あらかじめ『優先順位』を決めておきましょう!

STEP2.予算を決める!

『誰と何がしたいか?』が決まれば、交通費や宿泊費、食費、その他経費(チケット代等)から概算で予算を決めましょう。

STEP3.目的地を決める!

『目的』と『予算』が決まれば、おのずと『目的地』が決まってきます。

目的によって旅の方角や季節が決まり、

予算によって海外 or 国内、近場かどうかが決まります。

行き先の候補を絞って行きましょう。

STEP4.交通手段を決める!

海外なら必然的に『飛行機』『船』に絞られます。

国内なら『飛行機』『新幹線・電車』『バス』『車』『自転車・徒歩』のどれかになると思います。




STEP5.日程を決める!

『目的地』が決まったら、関係各位とスケジュール調整をして『日程』を決めましょう。

長期連休の場合、交通費や宿泊費が高騰することが多々あるので、

可能ならピークの時期をずらすことをおすすめします。

STEP6.ツアー or 個人旅行を決める!

『予算』『目的地』『日程』が決まれば、

  • ツアーで行く
  • 個人で行く
  • 旅行代理店で宿や交通手段を個別に手配
  • 自分ですべて手配する

といった具体的な行程に入ります。

『行き方』は、この段階で決まることも多いでしょう。

STEP7.宿を決める!

ツアーでなければ、ご自身で『宿』を手配する必要があります。

予算や目的に応じて、最適な宿を探しましょう。

STEP8.現地下調べ&スケジュール作成!

ここまでで最低限の下準備は完了。

ここからは『より快適な旅にする』ための工程になります。

あとは『予算』『日程』に応じて、旅の『肉付け』をしていきます。

例えば、『南の島でダイビングをする』のが主な目的なら、それ以外の小さな目的を整理し、合間の移動時間を調べるなどして、詳細なスケジュールを立てていきます

観光ガイドブックやインターネットなどで、現地の観光スポットやグルメスポット、お土産など事前に調べておくと、無駄なく旅を過ごすことが出来ます。

このブログのように、体験談など調べておくのも一つです。

STEP9.必要なものを買い揃える!

『旅の準備』と『現地知識』を蓄えたら、あとは必要なものを買い揃える工程です。

旅慣れている方なら、不要なSTEPかもしれません。

  • スーツケース・旅行バッグ
  • 着替えや水着
  • 綺麗な思い出を残すためのカメラ
  • 携帯WIFI

などなど、『目的』や『行き先』、『日程』に応じた準備を行います。

海外に行く場合は、万が一のために『海外旅行保険』や『保険付きのクレジットカード』など用意しておくことをおすすめします。


STEP10.当日 旅立つ!

ここまで来ればもう準備万端。

『体調』を整え、『天気』が良いことを祈るばかり。

あとは旅行を満喫するだけ!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA