ゴールデンウィーク

2017年花見の旅!京都 仁和寺の御室桜と、ひたち海浜公園のネモフィラも見に行こう。

連休中、近場に旅行に行ってました。

車中泊してる車の中でブログ書こうかと思って

ノートPC持って行ったんですけど、

やっぱり疲れて眠くて無理でした。

 

この旅についてはまた別の記事にしますね。

 

2017年 花見に行きたいところ追加第二弾です。

↓の続きです。

日本五大桜と日本三大桜名所と日本三大夜桜を一気に全部回れるか2017年に無茶な日程で桜の名所を駆け巡ってきた体験記になります。 開花予定はすべて2017年当時のものですが、 旅の計画の...
2017年花見の旅!ゴールデンウィークは足利フラワーパークにも行こう。前回の記事で、 春の全国桜巡りの計画を立てました。 https://japatabix.com/2017-sakura-me...

 

(追記)実際に仁和寺とひたちなか公園に行ってきました!

2017年 福島・茨城お花見観光!三春滝桜など枝垂れ桜たち&ひたち海浜公園のネモフィラなどなど速報版4月4週目の桜巡りに行ってきました。 前回の記事はこちら↓ https://japatabix.com/2017-y...
京都お花見観光!京都の遅咲き桜!仁和寺の御室桜と船岡温泉を巡る。今回は京都の仁和寺の御室桜と、 船岡温泉をご紹介します。 本ブログ運営者が過去に訪問した、京都各地の観光名所やグ...

本ブログ運営者が過去に訪問した、京都各地の観光名所やグルメ・温泉を網羅したまとめ記事を作りました。

好みの偏った内容ですが、多少は参考になると思いますので是非ご覧になってください!情報は随時追加していきます。

【京都おすすめ観光スポット 独断まとめ 2018】名所・温泉・グルメ【随時更新】都道府県の魅力度ランキングでは毎年北海道と1位を競っている『京都府』 実際に行って・食べて・体験した スポットをまとめてご紹介しま...

京都 仁和寺

京都の桜も観たいって思ってました。

が、京都の桜の見頃は3月下旬~4月上旬なんですよね。

この時期はすでに別の五大桜とか夜桜を見る日程入れてるんですよね。

 

今年は無理かと思ってましたが、

京都 仁和寺の御室桜(おむろざくら)

遅咲きで有名っていうじゃないですか。

 

仁和寺は世界遺産に指定されており、

しかも京都でも人気な桜の名所です。

御室桜は4月上旬~4月中旬が見頃だそうです。

 

京都 仁和寺 情報

名称 京都 仁和寺
桜の見頃 4月上旬~中旬
公式HP http://www.ninnaji.or.jp/index.html
住所 〒616-8092 京都府京都市右京区御室大内33
拝観時間 3~11月:9:00~17:00
12~2月:9:00~16:30
駐車場 普通車:100台(500円)
アクセス ■車
名神高速道路 京都南インターより約40分■バス
御室仁和寺下車すぐ。■電車【JR(嵯峨野線)をご利用の場合】
JR京都駅より嵯峨野線(31/32/33番のりば)乗車
→JR円町駅下車、JR円町駅から市バス26番にて約10分
→JR花園駅下車、JR花園駅から徒歩約15分 タクシーにて約5分【嵐電(京福電鉄)をご利用の場合】
北野線 御室仁和寺駅下車 徒歩約3分

 

 

京都 仁和寺 地図

京都 仁和寺 日程

ウェザーニュースを見ると、

4月14日に満開予想で、4月16日に桜吹雪だそうです。

 

以前の記事で、

奈良の吉野山に4月15日(土)に行く日程を立てています。

 

時期ぴったりですね。

4月15日(土)

でOKでしょう。

 

ただ、奈良の吉野山に行って、

その日のうちに京都 仁和寺行って、

次の日、岐阜の淡墨桜まで行くって

だいぶ慌ただしいなって気になってきました。

 

さすがに、この週は金曜休んで

金土日で回る方が桜を楽しめそうです。

京都はゆっくりしたいなと。

茨城 ひたちなか公園

桜ではないですが、

ネモフィラでございます。

手元に写真が無いので、公式HPを見て頂きたいのですが、

450万本の青いネモフィラが咲き誇る様は

天国みたいな光景なのでしょう。

是非とも生で見てみたいと思い

計画に組み込みます。

 

ひたち海浜公園はネモフィラに限らず、

ラベンダーやコキアなどなど年中通して様々な花が観られます。

ちなみに、ネモフィラは

みはらしの丘

という場所に咲いています。

 

Flowering 2017

というイベントが

3月25日(土)〜5月14日(日)

に始まります。

期間内は、

スイセンやチューリップ、ネモフィラの咲く時期に

それぞれイベントが開催されます。

 

ネモフィラは

ネモフィラハーモニー

というイベント名で、

4月22日~5月14日

に開催されます。

茨城 ひたち海浜公園 情報

名称 ひたち海浜公園
ネモフィラの
見頃
4月中旬~5月上旬
ネモフィラハーモニーは
4月22日~5月14日
公式HP http://hitachikaihin.jp/calendar/flowering.html
住所 〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605−4
拝観時間 3月1日~7月20日  9:30~17:00
7月21日~8月31日 9:30~18:00
9月1日~10月31日 9:30~17:00
11月1日~2月28日 9:30~16:30毎週月曜定休日
ただし、以下の期間は月曜日も営業
春期 3月26日~5月31日
夏期 7月21日~8月31日
秋期 10月1日~10月31日
冬期 12月25日~12月30日、1月2日~1月7日
入場料 大人410円 子供80円
駐車場 西駐車場:2000台
南駐車場:2000台
海浜口駐車場:350台
の3つの駐車場があります。
ネモフィラの生息している、
みはらしの丘は西駐車場が近いです。
普通車で510円です。
アクセス ■車
常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園ICより約1km、
常磐自動車道 日立南太田ICより約15km、
東海スマートICより約13km
■電車
JR常磐線 上野駅より勝田駅まで特急で約70分、勝田駅東口
茨城交通バス2番のりばから海浜公園西口、または南口下車

茨城 ひたち海浜公園 地図

茨城 ひたち海浜公園 日程

ネモフィラハーモニーが

4月22日~5月14日

に開催されます。

桜と違い、すぐに散るわけではないので、

5月に入ってからでも大丈夫なようです。

例年ゴールデンウィーク真っ最中が見頃だそうです。

 

いかんせん、5月上旬は北海道に行く予定なので、

ゴールデンウィーク明けの

5月13日(土)前後

北海道帰りに立ち寄るのが良さそうです。

その他

4月末に青森の弘前公園の桜を堪能した後、

北海道にフェリーで渡ります。

北海道の桜はGW頃から見頃がスタートです。

まず、玄関口 函館の五稜郭公園松前公園がありますね。

目的地は道東の知床なので、

そこに至るまで、桜前線とともに道東に突き進もうと思ってます。

 

花とは違いますが、

去年の台風で甚大な被害を受けていた

岩手の龍泉洞

3月19日から再開しています。

龍泉洞も応援を兼ねて、是非とも行きたいなと思っています。

北海道帰りに寄ろうかな。

 

こういう旅の計画を考えるのって楽しいですね。

普段、無計画に旅に出ることが多いのですが、

桜は時期を計算しないとダメですからね。

 

これで2017年春のお花見弾丸ツアーの計画はいったん終了。

これ以上は体が足りないかなと。

 

来月から毎週末が忙しくなります。

体壊さないよう、事故らないように気を付けます。

■旅行計画の立て方

STEP1.旅行の目的を決める!

目的無く旅に出るのも良いですが、それは上級者向け。

はじめに『目的』を決めた方が旅のプランを立てやすいです。『絶景が観たい』

  • 『おいしいものが食べたい』
  • 『ディズニーランド(USJ)に行きたい』
  • 『とにかく一人旅がしたい』
  • 『親孝行で温泉に連れて行きたい』

といった感じで『誰と何がしたいか?』を最初に決めることから始めましょう。

 

『旅の目的』が複数ある場合は、『優先順位』を決めておいた方が良いです。

予期せぬ事情で、現地で日程変更になった場合など、『最低限、これだけは譲れないよね』という共通認識がないと、その場で揉めることになります。

円満な旅のため、あらかじめ『優先順位』を決めておきましょう!

STEP2.予算を決める!

『誰と何がしたいか?』が決まれば、交通費や宿泊費、食費、その他経費(チケット代等)から概算で予算を決めましょう。

STEP3.目的地を決める!

『目的』と『予算』が決まれば、おのずと『目的地』が決まってきます。

目的によって旅の方角や季節が決まり、

予算によって海外 or 国内、近場かどうかが決まります。

行き先の候補を絞って行きましょう。

STEP4.交通手段を決める!

海外なら必然的に『飛行機』『船』に絞られます。

国内なら『飛行機』『新幹線・電車』『バス』『車』『自転車・徒歩』のどれかになると思います。




STEP5.日程を決める!

『目的地』が決まったら、関係各位とスケジュール調整をして『日程』を決めましょう。

長期連休の場合、交通費や宿泊費が高騰することが多々あるので、

可能ならピークの時期をずらすことをおすすめします。

STEP6.ツアー or 個人旅行を決める!

『予算』『目的地』『日程』が決まれば、

  • ツアーで行く
  • 個人で行く
  • 旅行代理店で宿や交通手段を個別に手配
  • 自分ですべて手配する

といった具体的な行程に入ります。

『行き方』は、この段階で決まることも多いでしょう。

STEP7.宿を決める!

ツアーでなければ、ご自身で『宿』を手配する必要があります。

予算や目的に応じて、最適な宿を探しましょう。

STEP8.現地下調べ&スケジュール作成!

ここまでで最低限の下準備は完了。

ここからは『より快適な旅にする』ための工程になります。

あとは『予算』『日程』に応じて、旅の『肉付け』をしていきます。

例えば、『南の島でダイビングをする』のが主な目的なら、それ以外の小さな目的を整理し、合間の移動時間を調べるなどして、詳細なスケジュールを立てていきます

観光ガイドブックやインターネットなどで、現地の観光スポットやグルメスポット、お土産など事前に調べておくと、無駄なく旅を過ごすことが出来ます。

このブログのように、体験談など調べておくのも一つです。

STEP9.必要なものを買い揃える!

『旅の準備』と『現地知識』を蓄えたら、あとは必要なものを買い揃える工程です。

旅慣れている方なら、不要なSTEPかもしれません。

  • スーツケース・旅行バッグ
  • 着替えや水着
  • 綺麗な思い出を残すためのカメラ
  • 携帯WIFI

などなど、『目的』や『行き先』、『日程』に応じた準備を行います。

海外に行く場合は、万が一のために『海外旅行保険』や『保険付きのクレジットカード』など用意しておくことをおすすめします。


STEP10.当日 旅立つ!

ここまで来ればもう準備万端。

『体調』を整え、『天気』が良いことを祈るばかり。

あとは旅行を満喫するだけ!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA