軽井沢・嬬恋観光!軽井沢 白糸の滝鑑賞&霧の鬼押し出し園で散歩

2015年7月ごろのお話です。

以前の群馬観光の旅の最後に

次回は栃木と書きましたが、

長野・群馬・栃木に跨った旅行をしてました。

2日程度の短い旅です。

↓群馬観光の記事です。

この旅のテーマは滝巡りでした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

長野県 軽井沢 白糸の滝

全国各地に「白糸の滝」という名の滝があります。

静岡の白糸の滝が有名ですが、

長野県 軽井沢の白糸の滝も素敵な滝です。

高さ3m、幅70mあり、

上流に川があるのではなく、

岩盤から水が湧きだして滝になっているため、

雨が降っても濁らない滝です。

白糸ハイランドウェイという道の途中にあります。

たしか有料道路だったような・・・。

この日は雨が降ってました。

朝8時過ぎに行ったのですが、

誰もいなくて貸し切り状態でした。

駐車場からこんな感じの道を歩いて数分です。

癒されますわ~。

小雨ってのもまた良かったです。

このときは、人っ子一人いませんでしたが、

世の中の写真を見ると、夏場は混雑してるみたいです。

どの観光地も同じですけど、朝早くに行くのがベストです。

動画も撮ってたのでアップしました。

良かったらどうぞ。

長野県 軽井沢 白糸の滝 動画

長野県 軽井沢 白糸の滝 情報

名称 白糸の滝
住所 〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉
営業時間 24時間いつでも行けます。
入場料 無料です。

長野県 軽井沢 白糸の滝 地図

群馬県 鬼押出し園

先ほどの白糸の滝から20分程度のところに

鬼押出し園があります。

白糸の滝は長野県ですが、

鬼押出し園は群馬県の嬬恋村にあります。

1783年の浅間山の大噴火の際に

流れ出た溶岩が固まり、風化してできた奇勝です。

なぜ、鬼押出し と名付けられたのかは不明だそうですが、

行ってみると、確かに巨大な奇岩がたくさんあり、

尋常ならざる場所ではあります。

こんな岩だらけの場所を縫うように遊歩道が整備されています。

中央部には浅間山噴火による犠牲者を弔う観音堂が設置されています。

希少なヒカリゴケが生息しています。

気付いたら結構な霧に包まれました。

白糸の滝と同様、人が全然いなかったのもあって、

幻想的というより、異世界に紛れてしまったような気分になります。

サイレントヒルってホラーゲームを思い出します。

こういう光景はなかなか見れませんので、

一度行ってみてはいかがでしょうか。

ここも動画ありましたのでアップしてみました。

良かったらどうぞ。

群馬県 鬼押出し園 動画

群馬県 鬼押出し園 情報

名称 鬼押出し園
公式HP http://www.princehotels.co.jp/amuse/onioshidashi/
電話番号 0279-86-4141
住所 〒377-1593 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053
営業時間 8:00〜16:30
入場料 4/9~11/27 大人650円 子供450円
上記以外の期間 大人500円 子供250円

群馬県 鬼押出し園 地図

良かったらクリックお願いします。

クリックで応援お願い致します!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


国内ランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする