福島県

【2019年 三春滝桜】見頃や夜桜ライトアップ情報・アクセス・駐車場などご紹介!

日本三大桜のひとつに数えられている福島県三春町『三春滝桜』

  • 例年の見頃時期や開花予想
  • ライトアップ情報
  • 入場料金
  • アクセス方法
  • 駐車場の混雑情報

などなど、三春滝桜の写真たっぷりでご紹介します。

福島県田村郡三春町 『三春滝桜』

『三春滝桜』は樹齢1,000年を超えるベニシダレザクラで、国の天然記念物に指定されています。

満開の三春滝桜

日本三大桜もしくは日本五大桜の1つに数えられており、高さ13.5m、根回り10.5m、枝張りは東西25m、南北19m の桜の巨木で満開時期は、その名の通り、滝が流れ落ちるように花を付けます。

ライトアップした三春滝桜

あくまで個人的な感想ですが、わたしは日中の『三春滝桜』より、ライトアップされた夜の『三春滝桜』の方が好きですね。心奪われる美しさとはってのはこういうものかと感じました。

日本三大桜・・・

  • 山梨県 山高神代桜
  • 岐阜県 淡墨桜
  • 福島県 三春滝桜

日本五大桜・・・

  • 山梨県 山高神代桜
  • 岐阜県 根尾谷の淡墨桜
  • 福島県 三春滝桜
  • 静岡県 狩宿の下馬桜
  • 埼玉県 石戸蒲ザクラ

三春滝桜 住所・営業時間・入場料金・アクセス・駐車場

名称 三春滝桜
住所
営業時間 滝桜観桜期間中は、6:00~18:00

ライトアップ実施期間は、6:00~20:30まで入場可能

入場料金・観桜料 300円 中学生以下無料
※開花宣言翌日から観桜料金が必要になります。
アクセス・駐車場 JR磐越東線 三春駅からタクシーで20分
※タクシーは事前予約が必要とのこと。

三春駅から臨時バス「滝桜号」で20分1日フリー乗車券で何回も利用可能

  • 高校生以上1,000円
  • 中学生以下700円
  • 小学生350円
  • 未就学児は無料

磐越自動車道なら・・

  • 「船引三春IC」から7.3km 約20分
  • 「郡山東IC」から12.6km 約30分

「船引三春IC」は混雑が予想されるため「郡山東I.C」がおすすめ

「滝桜大駐車場」という無料の広い駐車場があって、

普通車が770台駐車可能ですが、

観桜期はあっという間に満車になるので要注意!

満開時期は「三春町運動公園」と「滝桜大駐車場」間で

無料のシャトルバスが運行しているので、

「滝桜大駐車場」の混雑がひどければ、

少し離れた「三春町運動公園」に車を停めてバスで行きましょう。

 

三春滝桜 地図

三春滝桜 例年の開花・満開見頃時期

例年の見頃は4月中旬~下旬です。

今回ご紹介しているのは2017/4/22に訪問したときの様子です。

まさに「満開」でした。

咲き始め 5分咲き 満開 散り始め
2018 4/2 4/5 4/6 4/14
2017 4/14 4/17 4/19 4/23
2016 4/4 4/8 4/10 4/14
2015 4/4 4/11 4/14 4/19
2014 4/11 4/16 4/17 4/24
2013 4/7 4/12 4/14 4/19

こうしてみると、わたしが訪問した2017年は桜前線の北上が遅い年で、

2018年は相当駆け足な桜前線だったんですね。

2019年の開花予想が出たら情報更新しますが、

4/10~4/14あたりが満開を迎えることが多いようなので、

この辺を狙ってざっくり計画を立てておくのが良いかと思います。

三春滝桜 ライトアップ情報

三春滝桜のライトアップは、開花状況に応じて実施されます。

2018年は4/6~4/15にかけてライトアップが行われました。

日没~21:00(20:30入場終了)

満開になったらライトアップが始まるようなので、

事前に開花状況をチェックして行きましょう

三春滝桜 混雑状況とおすすめ時間帯

朝6時半頃に行ったところ、「滝桜大駐車場」は結構埋まっている状況でした。

近所の人たちが早朝に訪れているのか、思いのほか人が来ていて驚きましたが、

混雑しているわけではないので、出来るだけ早朝の訪問をおススメします。

違う桜を見に行こうと三春滝桜を一旦離れて、18時頃に戻ってきたのですが、駐車するのに相当並ぶ羽目になりましたので、「三春町運動公園」や三春駅から公共交通機関で移動することをおススメします。

広い敷地に『三春滝桜』が一本あって、どこからでも鑑賞することが出来ますが、近くで鑑賞するには行列に並ばなければなりません。

ライトアップ終了間際なら、人も減りますので並ばずに近寄れます。

まとめると以下の通り

  • 開場直後の6:00~
  • 19:00~21:00まで。19時台は遠目から鑑賞し、終了間際まで粘ることをおススメします。

三春滝桜 ライブカメラ

『三春滝桜』のライブ映像は、三春町の滝桜ライブカメラからご覧になれます。

『三春滝桜』 見どころ・体験記

ここからは2017年に『三春滝桜』を訪れたときの様子を写真たっぷりでご紹介します!

早朝の『三春滝桜』

朝6時頃の滝桜大駐車場の混雑具合

朝6時半過ぎの「滝桜大駐車場」の混み具合。

みんな早起きです。

滝桜観桜料券売所

奥にあるのが券売所。

観桜料金300円を支払います。

滝桜場内マップ

三春滝桜の周辺マップ。

このマップを見る限り、トイレは最低4つは設置されてますね。

入場ゲートから入って、トンネル通って三春滝桜のあるエリアに入り、

緩やかな坂道を数分歩くと滝桜がお出迎えです。

三春滝桜の入場券

入場券とパンフレット。

当日に限り再入場可能なので、この半券は無くしちゃいけません。

三春滝桜 朝7時前後

三春滝桜とご対面です。

朝7時前なら通路は全く混雑していませんね。

左奥には階段があって丘に上がれます。

丘の上にも桜が数本並んでいます。

菜の花も見頃で滝桜とのコントラストがとても綺麗で春らしい景色です。

三春滝桜に接近した所。

2017/4/22の訪問で、よく見ると葉っぱが出始めてますね。

 

東西南北に広がった枝張りは見事。

滝桜横の階段で丘に上がります。

奥に土がむき出しのエリアがありますね。

あそこに三脚を立てて写真撮影可能です。

早朝なら滝桜のすぐそばで三脚立てて撮影してる人もいましたけど、混雑時は迷惑になるのでやめときましょう。

上から見下ろしたところ。

朝7時を少し過ぎたぐらいの様子。

まだまだ人は多くありません。

丘の上の桜も見頃でした。

朝8時過ぎの駐車場の様子。

かなり奥まで埋まっています。

キャンピングカーは遠くから来ているのでしょう。

さくら湖

滝桜周辺の湖。

「さくら湖」というそうです。

桜尽くしです。

福島県内の別の桜を見るために、一度「三春滝桜」から移動します。

福島県 枝垂れ桜花番付

三春滝桜の場内に貼られていたポスター。

福島には「枝垂れ桜花番付」というアツイ番付が存在します。

東の横綱は当然「三春滝桜」。

西の横綱は「地蔵桜」です。

↑が地蔵桜。

同じ日に訪れていて、別の記事でご紹介します。

夜のライトアップされた『三春滝桜』

福島県内の桜や温泉を巡った後、再び三春滝桜へ。

18時半頃の「さくら湖」。

18時台の滝桜大駐車場の混雑ぶり

18時過ぎの大駐車場は大混雑。

写真奥が駐車場の入口で、入庫待ちの車の行列が延々と続いていました。

これからがライトアップ本番なので、何時間待つ羽目になると思います。

「三春町運動公園」からシャトルバスで来た方が確実でしょう。

夜の滝桜とご対面

夕闇の中、照らされた滝桜。

昼間は手前に黄色の菜の花があったポイントです。

三春滝桜は朝と夜の2度、体験した方が良いです。

どちらかだけではもったいない。

丘の上の桜もライトアップされて存在感を出しています。

なんとなく人影が見えると思いますが、細い通路は人でいっぱいです。

下から見上げると桜が降りかかって来ているかのようです。

売店もありますよ。

4月とはいえ、福島県の夜は結構肌寒かった記憶があります。

寒さ対策を忘れずに。

ライトアップの終了が近づいてくれば混雑は緩和され、落ち着いて観られるようになります。

真下から見たところ。

根元には1855年に建立された神明宮の祠が祀られています。

ライトが消えた瞬間。

また違った迫力があります。

トンネルを通って駐車場に戻ります。

入場ゲートを出たところ。

奥がトンネルです。

ライトアップ終了後の駐車場の様子。

だいぶ減りましたね。

まとめ

日本を代表する桜『三春滝桜』に関する情報や実際に私が訪問したときの様子を写真多めにご紹介しました。

満開の時期は1週間ほどで訪問時期の調整は難しいとは思いますが、一見の価値アリアリな見事な枝垂れ桜です。

樹齢1,000年を超え、まだまだ樹勢は衰えてないように見えますが、かつては花付きの悪化で樹勢回復のための工事が行われたそうです。

昨今の強烈な台風や地震や猛暑など、気象条件の厳しい変化でいつまた樹勢が衰えるか分かりません。

この記事で「三春滝桜」に興味を持たれたら、是非今度の桜の季節に訪れてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA