エンタメ

中国観光の旅!上海の夜景 外灘、南京東路、上海城市歴史発展陳列館をご紹介!最大のぼったくり対策とは。

再び上海です。

前の記事では、高層ビル群をご紹介しました。

今回は、外灘(ワイタンと言います)をご紹介します。

 

外灘

19世紀~20世紀前半の租界地区(上海租界)時代の西洋建築が立ち並ぶエリアです。

英語名は「バンド」(bund)と呼びます。

上海人でもbundって呼んでる人がいました。

 

場所は以下の地図のピンの位置です。

 

くの字の川が「黄浦江」とい大きな川で、

下流では有名な長江に合流してます。

川を挟んで反対側が先日ご紹介したテレビ塔や高層ビル群がある、浦東地区になります。

 

浦東地区からみた外灘です。

外灘

 

 

日中はこんな感じです。

外灘  外灘 外灘

 

夜はこんな感じです。

オレンジ色のライトアップは本当に綺麗です。

外灘  外灘 外灘 外灘

 

黄浦江を挟んで両岸とも夜景が綺麗で

どっちにいても見応えがあります。

上海編の最初の年越し記事で、

人が将棋倒しで大勢亡くなったのは、

この外灘のところです。

一人の男が現金をばら撒いたらしく

それに群がる人たちで将棋倒しが発生したとのことです。

あわせて読みたい
中国観光の旅!上海で年越し!2014年末のお話し。 2011年ごろから仕事で上海に行く機会が増えてきまして、 何か月も滞在してました。 当...
あわせて読みたい
中国観光の旅 上海ご紹介!まずは治安と食事、おすすめホテル情報あり!上海にはビジネス・プライベート問わず何度も訪れていて、 延べ半年ほどは滞在していました。 おかがで観光客が行きそうなところは...
あわせて読みたい
中国観光の旅 上海ご紹介!気候と交通事情と医療事情。前回に引き続き、 上海の気候や交通事情、医療事情をお知らせします。 https://japatabix.com/shangh...

 

上海城市歴史発展陳列館

上海租界についてイメージがよくわかる場所が

テレビ塔の一階にある『上海城市歴史発展陳列館』です。

 

租界当時の様子を再現した展示物があって見応えありますよ。

 

博物館の入口です。

上海城市歴史発展陳列館 上海城市歴史発展陳列館 上海城市歴史発展陳列館

 

日本人観光客が多いのか、

すべて日本語の説明があってうれしいです。

上海城市歴史発展陳列館

 

人形で当時の様子が描かれています。

上海城市歴史発展陳列館

 

これはアヘン窟ですね。

アヘン戦争でイギリスに負けて以降、上海市内に千を超えるアヘン窟があったらしいです。

上海城市歴史発展陳列館

 

この当時の苦い記憶が、現代中国の違法薬物への厳罰に繋がっているんですね。

以前、日本人が薬物密輸したとして死刑になってます。

中国に行く際は、知らない人から荷物預かるなど、絶対にしないように気を付けてください。

 

ジオラマもたくさん展示されてます。

上海城市歴史発展陳列館 上海城市歴史発展陳列館

 

 

租界当時の外灘(バンド)です。

屈辱の歴史だって書かれてます

上海城市歴史発展陳列館 上海城市歴史発展陳列館

 

中国歌劇です。

アップにしても、ちゃんと顔が作りこまれてて、凄いです。

上海城市歴史発展陳列館 上海城市歴史発展陳列館

 

展示物全ての説明を読んだわけではないし、

中国語と日本語訳が本当に同じ意味かも分からないですが、

日本憎し!

っていう展示はなかった気がします。

 

上海テレビ塔のチケットで、

この博物館とセットのチケットがありますので、

そちらを購入することをお勧めします。

 

上海城市歴史発展陳列館 情報

 

名称 上海城市歴史発展陳列館
営業時間 8:00〜21:00
入場料 テレビ塔の全部の展望台+博物館セットで180元です。

日本円で3000円ぐらいです。

単体でもチケット売っていて、35元です。

あわせて読みたい
中国観光の旅 上海の夜景 高層ビル群をご紹介!上海の浦東(プードンと読みます)地区の高層ビル群は有名ですね。 私も上海滞在中にめぼしい高層ビルには登っています。 東方...
あわせて読みたい
中国観光の旅 上海の有名観光スポット!豫園、静安寺、田子坊をご紹介!またも上海。 上海は昔から経済の中心地だっただけあって、 あちこちに見どころあります。 豫園 みなさん、中国の昔...

 

南京東路

 

上海で有名な夜景は、

  • 浦東区の高層ビル群
  • 外灘
  • 南京東路

の3つです。

 

南京東路は外灘のすぐ近くの歩行者天国です。

 

 

歩行者天国は、中国語だと歩行街って表記するんですね。

 

 

新宿とかもイルミネーション派手ですけど、

上海の方がより原色が多いです。

 

昼間はこんな感じです。

 

南京東路を歩く日本人への注意事項です。

カタコトの日本語で「エッチなサービスあるよ」と話し掛けてくる

怪しい呼び込みが大勢います。

 

腕掴んできたり結構強引なので、強気で断ってください。

話しかけてきたら、「ブーヤオ」って言えばいいです。

「不要」(いらない)って意味です。

 

知り合いの日本人が呼び込みに付いていったところ、

怪しいお店に連れていかれて、ぼったくられたとのことです。

 

呼び込み連中は、遠くからでも日本人と気付くんですよ。

どこで見分けているのかずっと疑問だったのですが、

顔立ちだけでなく、

  • 靴が綺麗
  • 髪の毛が耳に掛かっている

という点で見分けてるとのことです。

確かに、中国人男性は刈上げが多い気がします。

 

ぼったくり対策は、

そもそもぼったくりに声掛けられないようにして

自ら怪しいお店に行かないのが一番です。

 

顔立ちはどうしようもないですが、

以下は試す価値があるかもです。

  • ドブに靴を突っ込む
  • 耳周りだけ刈上げる。

これでぼったくりに声掛けられる可能性が減ること間違いなしです。

 

夏場は上記に加え、

Tシャツをまくり上げて腹丸出しで歩けば、

現地の人だと思われて、なお安全です。

グーグルで、「中国人 腹出し」で画像検索してみてください。

 

冗談はさておき、

日本人はカモにされやすいので気を付けてください。

 

今日はここまでです。

もう1、2回ほど上海の記事書きます。

あわせて読みたい
中国観光の旅! 上海博物館をご紹介!中国三大博物館の1つに数えられている 上海博物館に行ってきましたの、 ご紹介いたします。 上海博物館 人民広場にある博物...
あわせて読みたい
上海観光の旅!上海の水族館と動物園ご紹介!筆者のぼったくり体験もご紹介・・。国際都市 上海にも水族館と動物園があります。 名前はそのまま上海動物園、上海海洋水族館といいます。 2つの上海を代表する娯楽...
あわせて読みたい
中国観光の旅!蘇州の北寺塔と杭州の西湖をご紹介!上海をメインにご紹介してきましたが、 今日はちょっと上海を離れて、 蘇州、杭州です。 僕も観光で1回行っただけ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA