中国

中国観光の旅 上海ご紹介!まずは治安と食事、おすすめホテル情報あり!

上海にはビジネス・プライベート問わず何度も訪れていて、

延べ半年ほどは滞在していました。

おかがで観光客が行きそうなところは大体行けたし、

色々参考になる情報があるかと思うのでご紹介します。

 

上海の治安

上海は日本と比較してもそれほど治安も悪くなく、

夜中一人でも危険はないです。

地元の女性が一人で歩いてるくらいです。

ただ、終電過ぎた時間帯だと、

女性どころか男性もほとんど歩いておらず

人気がなくなるので

ホテルでおとなしくしてるか、

移動はタクシーメインにした方が良いですよ。

 

あわせて読みたい
中国観光の旅!上海で年越し!2014年末のお話し。 2011年ごろから仕事で上海に行く機会が増えてきまして、 何か月も滞在してました。 当...
あわせて読みたい
中国観光の旅 上海ご紹介!気候と交通事情と医療事情。前回に引き続き、 上海の気候や交通事情、医療事情をお知らせします。 https://japatabix.com/shangh...

上海での食事

国際都市なだけあって、中華に限らず

ありとあらゆるジャンルの食事を楽しめます。

和食の料理店も多く、日本人向けのお店がたくさんあります。

店員さんも日本人のところもあるので、

本当に海外にいるのか?って感覚になっちゃうくらいです。

 

ただ、和食や洋食の店はやっぱりそれなりの値段がするので、

そんなに頻繁にはいかないです。

やっぱり地元の方々が行くような

小汚い中華料理に行く方が安いし、中国に来たんだな!って感じがします。

 

まぁ、どんな油使ってるか分かったもんじゃないですけどね。

個人的に上海で一番ハマった料理は、

麻辣湯(マーラータン)です。

辛い麺料理で、具材を自分で選びます。

麺の種類も色々あってそれも自分で選ぶことが出来ます。

 

 

日本でいうココイチのトッピングみたいな感じです。

具材ごとに値段がプラスされていきます。

結構選んでも、10元~20元ぐらいです。

にホ年だと160円~320円ぐらいかな。

値段を気にせず、ガンガン食いたい具材を入れてください。

個人的には肉系より、野菜をトッピングすることをお勧めします。

 

辛さも指定出来ます。

最初は「微辛(ウェイラー)」って伝えた方が良いです。

これは「ピリ辛」程度の優し目の辛さです。

一般的な日本人には、微辛くらいがちょうど良いと思います。

微辛の1つ上の「中辛」を頼んだところ、

ギリ食える辛さで美味しかったんですけど、

その日の夜から、かつて経験したことのない胃痛に襲われるわ、

下痢するわで胃薬飲んで2日くらい苦しみました。

一番上が、麻辣なんですけど、これは頼む気もしないです。

 

中国人と日本人との間には、

辛さの耐性に越えられない壁があるんでしょうね。

 

日本でもいくつか麻辣湯を出してる店がありますが、

日本人向けの味付けで上品すぎていまいちでした。

四川省重慶が本場で、看板にも四川とか重慶って書いてます。

この看板見たら、トライしてみてください。

ちなみに、「正宗」ってのは日本でいう「元祖」って意味合いの言葉です。

 

あとは前回紹介した鼎泰豐とか高そうな店に行けば美味いものが食えます。

それはどこの国でも一緒です。

あわせて読みたい
中国観光の旅 上海の夜景 高層ビル群をご紹介!上海の浦東(プードンと読みます)地区の高層ビル群は有名ですね。 私も上海滞在中にめぼしい高層ビルには登っています。 東方...
あわせて読みたい
中国観光の旅!上海の夜景 外灘、南京東路、上海城市歴史発展陳列館をご紹介!最大のぼったくり対策とは。再び上海です。 前の記事では、高層ビル群をご紹介しました。 今回は、外灘(ワイタンと言います)をご紹介します。 外...
あわせて読みたい
中国観光の旅 上海の有名観光スポット!豫園、静安寺、田子坊をご紹介!またも上海。 上海は昔から経済の中心地だっただけあって、 あちこちに見どころあります。 豫園 みなさん、中国の昔...

 

ファストフードだと

日本のすき家もあるし、COCO壱番屋もあります。

日本の味付けとはちょっと違うけど、

それでも日本の味を思い出したいってときにはよく行ってました。

ケンタッキーもあるし、マクドナルドもありますよ。

 

中国で怪しいゲテモノ系の食い物も食ったことありますが、

先に書いた中辛の麻辣湯を食べたとき以外は腹壊したことはないです。

延べ半年ほど上海滞在してて、毎日外食してたので、

たぶん下水油の料理も食ったことがあるんじゃないかと思うけど、

案外平気なもんですね。

何年も住んでたらやばいのかもしれないけど。

 

ただ、水には気を付けてましたね。

お店で水が出されても一切飲まないようにして、

コーラ、スプライトとか夜なら青島ビールを飲んでました。

 

水と辛さにさえ気を付ければ、短期間なら死ぬことはないですよ。

 

上海のおすすめホテル

上海にはビジネス・プライベートともに何度も訪問しています。

ビジネスで行ったときは比較的良いホテルに泊まりましたし、

プライベートで行ったときは一つ星の超チープなホテルにも泊まりました。

 

世の中には『上海の人気ホテルランキング』的なサイトが数多くありますが、

一人の人間の実体験にもとづいたおススメホテルのご紹介は少ないかと思います。

ビジネス・プライベート、それぞれでおススメホテルをご紹介します。

 

ビジネスで泊まったホテル(少し良いホテルに泊まりたい人向け)

上海建国賓館(ジャングオ ホテル上海)

わたしが初めて上海出張したときに泊まったホテルです。

ホテルの部屋から撮った、2011年当時の上海の風景。

いまや大きく変わっているでしょう。

付近の街並み。まだまだ発展途上の雰囲気が残る上海でした。

いまとなっては貴重な写真かも。

 

上海地下鉄の1号線、9号線、11号線が乗り入れしている

徐家匯駅のすぐそばにある駅です。

徐家匯は商業が発展した地域ですし、ビジネスにもプライベートにも便利な立地のホテルです。

まぁ私は仕事で滞在したホテルで、通勤もタクシーでしたので

付近の利便性を実感する間も無かったんですが・・

安心しておススメ出来るホテルです。

 

上海中油陽光大酒店(グランド ソリュクス ツォンユウ ホテル 上海)

私が最も宿泊したホテルで浦東新区にあります。

延べ2か月は停まったんじゃないかな。

かつての上海中油日航ホテルで、

フロントやレストランに日本人スタッフもいました。

 

私がよく利用していた当時、日本人宿泊客の利用率は圧倒的でした。

中国人スタッフも日本語使える人がいましたから安心のホテルでした。

ホテル名の「陽光」ってのは、字の通り『サンシャイン』ってことでしょうね。

ロビーには太陽をイメージしたインテリアになっていました。

ツインルームをシングル使用してました。

ホテルからの眺め。

日本で言う『団地』が広がっています。

この画一的な感じが共産主義っぽさを表してるような気がします。

これは2012年当時なので、発展著しい上海ではきっとこんな風景は残ってないんじゃないかなと思います。

 

上海中油陽光大酒店は上海地下鉄4号線と6号線の『浦電路』駅から徒歩すぐです。

異様なテレビ塔『東方明珠塔』がある『陸家嘴』駅まで2駅なので

観光も便利な立地だと思います。

近くに美味しい個人の料理屋もいっぱいありますよ。

プライベートで泊まったホテル(寝れれば良い人向け)

シャンハイ フィッシュ イン バンド

一度しか宿泊したことがないのですが一応ご紹介。

  • 外灘の近くにあって、観光に便利
  • 三ツ星ホテルなのでサービスはそれなり

といった感じで、可もなく不可もなくなホテルです。

フロントは日本語は通じませんが、カタコトの英語でなんとかなります。

日本では考えられない壁紙でした。

カードキーです

部屋からの眺めです。

眺めは良くないですねw

外観の写真は残念ながら残ってないです。

 

グリーンツリーイン上海虹橋空港

プライベートで上海に来た場合は、ここに泊まることが多かったです。

このホテルは結構知ってるので良い点、悪い点を書いておきます。

  • 上海中心地から離れているので、上海の中では割安な料金
  • 『上海動物園』に歩いて行ける。
  • 徒歩で行ける範囲にコンビニがある。
  • 羽田空港から直行便がある『上海虹橋空港』まで1駅で交通の便が良い
  • 地下鉄10号線『上海動物園』駅が最寄りだが、徒歩15分ほど掛かる
  • フロントは日本語が通じない。カタコトの英語で何とかなります。
  • セーフティボックスはありません。
  • バスタオルに穴が空いてたりシャワーヘッドが汚れてたりと綺麗好きな人にはお勧めできない

 

綺麗好きな人にはおすすめできませんが、

わたしのように「寝れれば良い」っていうタイプの

おおざっぱな人間にはぴったりなホテルです!

最後に泊まったのが2016年なので、そこからサービスが向上している可能性もあります。

また地下鉄10号線に乗ってしまえば、多少時間はかかりますが、中心部まで一気に行くことが出来ます。

 

まとめ

上海の治安と食事、そしてわたしのおすすめホテルについてご紹介しました。

少し古い情報ではありますが、現在の方がよりサービスの質や治安も向上しているかと思います。

それでもやはり日本国内とは異なりますので、普段以上にリスクには備えましょう。

 

ホテルについては私が実際に宿泊したことのあるホテルのみをピックアップしてご紹介しました。

 

上海は世界有数の国際都市です。

  • 新しいホテルに泊まりたい
  • 超高層ビルに泊まりたい
  • もっと観光地の近くに泊まりたい
  • もっと安いホテルに泊まりたい

といった要望に応じて、自由にホテルを選ぶことが出来ます。

選択肢は本当に決められないぐらい豊富にあります。

いくつかホテルの予約サイトを載せておきます。

» Agodaから上海のホテルを検索する

» エクスペディアから上海のホテルや航空券を検索する

 

ACCOR HOTELS.COM

・他のサイトが安かった場合、その額よりもさらに10%OFFでご提供!

次の記事では上海の交通事情についてご紹介します。

 

あわせて読みたい
中国観光の旅! 上海博物館をご紹介!中国三大博物館の1つに数えられている 上海博物館に行ってきましたの、 ご紹介いたします。 上海博物館 人民広場にある博物...
あわせて読みたい
上海観光の旅!上海の水族館と動物園ご紹介!筆者のぼったくり体験もご紹介・・。国際都市 上海にも水族館と動物園があります。 名前はそのまま上海動物園、上海海洋水族館といいます。 2つの上海を代表する娯楽...
あわせて読みたい
中国観光の旅!蘇州の北寺塔と杭州の西湖をご紹介!上海をメインにご紹介してきましたが、 今日はちょっと上海を離れて、 蘇州、杭州です。 僕も観光で1回行っただけ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA