中国観光の旅! 上海博物館をご紹介!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

上海博物館

人民広場にある博物館です。

 

上海博物館は、中国三大博物館の1つに数えられます。

他は、北京の故宮博物館と、西安の陝西歴史博物館です。

全部見るのに半日くらいかかりました。

紀元前の展示物がゴロゴロしてます。

しかも驚くことに入場無料ですし、

写真撮影OKなんですよ。

フラッシュ撮影は禁止ですのでご注意を。

上海博物館は4階建てで

以下のような展示内容になっています。

1階:古代の青銅器、彫刻、塑像

2階:古代の陶磁器

3階:歴代の絵画、書、印章

4階:少数民族工芸や明・清代の家具、歴代の貨幣

それぞれご紹介します。

1階:古代の青銅器、彫刻、塑像

上海博物館で世界的に有名なのは青銅器のコレクションで、

紀元前2000年前~紀元前5世紀までの青銅器が展示されてます。

王朝で言えば、夏、商(殷)の時代です。

日本全国あちこちの展示会に行ってるけど、

紀元前2000年前の展示物は日本じゃ見た記憶が無いですよ。

悔しいことに何故か青銅器の写真を撮ってなかったです・・

ガラスで仕切られてない展示が多いです。

触られないのか心配です。

2階:古代の陶磁器

3階:歴代の絵画、書、印章

素晴らしい書ですね。

4階:少数民族工芸や明・清代の家具、歴代の貨幣

僕が一番テンション上がったのが4階展示です。

中国にはこんなにたくさんの少数民族がいます。

チベット・ウイグルも一緒くたにされてますね。

チベットの神様の面です。

民族衣装や民族の船も展示されています。

家具見るのが好きなんですけど、

この彫刻入りまくりな家具を見ると

静かにテンション上がります。

価値ある家具なのに

展示の仕方がIKEAと変わらないです。

あんなにぼこぼこした椅子座ったら

ケツに跡付くでしょうな。

どうですか?

見応えありそうでしょう?

ぜひとも実物見に行ってみてください。

上海博物館の場所じゃ、

地下鉄 7号線の人民広場駅 から徒歩10分かからない位です。

蒋介石が台湾に逃げる時に中国の至宝をいくつも持ち出してるので

台湾国立故宮博物館の方がすごいって聞くので、

いつか行ってみたいです。



良かったらクリックお願いします。

クリックで応援お願い致します!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


国内ランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする