世界遺産

【京都 東寺の紅葉2018】見どころは五重塔のライトアップ!混雑情報もご紹介!

京都駅周辺の人気紅葉スポット『東寺』

紅葉の見ごろ時期やアクセス方法、五重塔のライトアップ情報など、

秋の『東寺』の見どころを写真満載でご紹介します!

【京都おすすめ観光スポット 独断まとめ 2018】名所・温泉・グルメ【随時更新】都道府県の魅力度ランキングでは毎年北海道と1位を競っている『京都府』 実際に行って・食べて・体験した スポットをまとめてご紹介しま...

京都市南区 教王護国寺 東寺

京都市南区九条町にある真言宗の総本山『東寺』。

教王護国寺(きょうおうごこくじ)とも呼ばれています。

東寺 五重塔と紅葉ライトアップ

創建は延暦15年(796年)と言われ、およそ1200年もの歴史がある寺院で世界遺産にも指定されており、『金堂』『五重塔』や仏像など、数多くの国宝や重要文化財が存在。

中でも『五重塔』は高さ54.8メートルもあり、日本一の高さを誇る木造塔。

京都のシンボルとなっており、近くを通るとその巨大さに圧倒されます。

ライトアップされた東寺 五重塔

東寺 営業時間・拝観料金・アクセス方法

名称 真言宗総本山 教王護国寺 東寺
住所 〒601-8473 京都府京都市南区九条町1
営業時間 通常の開門は5:00~17:00
金堂・講堂拝観は8:00~17:00(16:30受付終了)

紅葉ライトアップと金堂・講堂の夜間特別拝観
2018/10/27(土)~12/9(日)
18:30~21:00受付終了

拝観料金 季節によって五重塔初層内部の特別拝観を行っています。
ここでは秋の五重塔初層内部拝観・金堂・講堂の拝観料金を記載します。

大人800円,高校生700円中学生以下500円
宝物館・観智院の拝観も合わせた共通券は大人・高校生 1,300円、中学生以下800円

紅葉ライトアップと金堂・講堂夜間特別拝観料金
大人・高校生 1,000円、中学生以下500円

アクセス方法 京都駅から市バス19, 78号系統「東寺南門前」下車
京都駅から市バス42号系統「東寺東門前」下車
京都駅から市バス16系統「東寺西門前」下車 

駐車場あります。
2時間600円で、2時間経過後は1時間あたり300円。
満車の可能性もあるのでご注意を。わたしは夜20時近くにいった所、駐車場に入れなさそうだったので、
離れたコインパーキングに停めて歩いて行きました。

東寺 地図

東寺 例年の紅葉見頃の時期

例年の紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬です。

今回ご紹介しているのは2017/11/25に訪問した時の様子で紅葉のピークを迎えていました。

東寺 夜間特別拝観 紅葉ライトアップ情報

2018年の夜間特別拝観の日程は以下の通りです。

2018/10/27(土)~12/9(日)

18:30~21:00受付終了

大人・高校生 1,000円、中学生以下500円

昼夜入替制なのでご注意ください。

東寺 混雑状況とおすすめの時間帯

比較的空いている時間帯です。

  • 開門前後の7:30~9:00頃まで
  • ライトアップ終了間際の20:00~21:00

本記事の後半にご紹介している写真は、

19:45~20:45に訪問したときの様子です。

東寺 見どころ & 体験記

ここからは、わたしが実際に東寺に行ったときの様子を交えながら『東寺』の見どころをご紹介します。

ライトアップされた東寺 五重塔

夜19時40分ごろに『東寺』の近くに到着。

東寺 五重塔と紅葉ライトアップ

東寺 金堂

東寺の金堂

国宝に指定されている『金堂』

弘仁14年(823年)には完成していたと言われているが、その後焼失。

現在の『金堂』は慶長8年(1603年)に豊臣秀頼の寄進により再建されたものです。

東寺 五重塔と紅葉ライトアップ

内部には重要文化財に指定されている『薬師如来』と『日光菩薩』『月光菩薩』の『薬師三尊像』が安置されています。

東寺 五重塔と紅葉ライトアップ

東寺 講堂

東寺の講堂

重要文化財に指定されて『講堂』

承和2年(835年)頃に完成したが、その後、『金堂』とともに焼失し、延徳3年(1491年)に再建。

大日如来を中心に全部で21体の彫像が安置され、存在感に圧倒されます。

21体のうち16体が国宝、残り5体が重要文化財に指定されています。

中でも象の上に座った『帝釈天』(帝釈天半跏像)のイケメンっぷりは有名です。

是非、拝観して頂きたいです。

東寺 瓢箪池

ライトアップされた東寺 五重塔

『五重塔』の北側には池泉回遊式の庭園があり、『瓢箪池』(ひょうたんいけ)に映り込む『五重塔』と『紅葉』が非常に美しかった。

東寺 五重塔と紅葉ライトアップ

このアングルから撮影している人が多数いましたね。

東寺 五重塔と紅葉ライトアップ

『五重塔』側から観た『瓢箪池』

これまた綺麗でした。

東寺 五重塔と紅葉ライトアップ

天気が良くて風が無い日を狙っていくことをおすすめします。

東寺 五重塔

東寺 五重塔と紅葉ライトアップ

天長3年(826年)空海により創建着手されたが、完成したのは空海没後の9世紀末。

これだけの巨大木造建造物を建設するのはやはり困難だったのでしょう。

東寺 五重塔ライトアップ

高さ54.8メートルもあり、日本一の高さを誇る木造塔です。

過去4回焼失しており、現在は5代目。

寛永21年(1644年)に徳川家光の寄進により再建されたものとなります。

日本の文化財はしょっちゅう燃えてますね。

時期によって、初層まで公開されています。

東寺 五重塔と紅葉ライトアップ左には枝垂れ桜、奥には『五重塔』、右手にはライトアップされた紅葉。

『五重塔』が燃えているかのようです。

桜の季節も来てみたいですね。

東寺 五重塔と紅葉ライトアップ

21世紀であることを忘れてしまいそう。

東寺 五重塔と紅葉ライトアップ

真下から見上げたところ。力強さを感じます。東寺 五重塔と紅葉ライトアップ 東寺 五重塔と紅葉ライトアップ

巨大な『五重塔』はどこから撮っても絵になります。

実際に足を運んで、お気に入りのポイントを見つけてもらいたいです。

東寺 五重塔と紅葉ライトアップ

21時近くになれば『瓢箪池』の周りも人が空いて来るので写真撮り放題になります。   東寺 五重塔と紅葉ライトアップ

日中であれば、『御影堂』や『食堂』なども拝観することをおすすめします。

東寺 五重塔と紅葉ライトアップ

大体1時間ほど滞在し、21時前には外に出ました。

夜の『東寺』おすすめですよ。

まとめ

『東寺』の夜間特別拝観の様子をご紹介しました。

夜にしか見られない『東寺』の魅力を堪能しに拝観してみてください。

京都 観光スポットまとめ

【京都おすすめ観光スポット 独断まとめ 2018】名所・温泉・グルメ【随時更新】都道府県の魅力度ランキングでは毎年北海道と1位を競っている『京都府』 実際に行って・食べて・体験した スポットをまとめてご紹介しま...

京都のおすすめ紅葉スポット

京都には数多くの紅葉スポットが存在します。

実際にわたしが足を運んだ紅葉スポットについて別の記事で紹介しているので、

京都紅葉巡りの参考にして頂ければと思います。

清水寺の三重塔
【京都の紅葉名所2018】おすすめスポット10選をご紹介!見頃と混雑状況は? 独断と偏見で選んだ 京都のおすすめ紅葉名所10選【2018年版】をご紹介! 京都各地に存在する紅葉スポットの見頃時期...
高台寺の紅葉ライトアップ
【京都 紅葉ライトアップ名所 2018】おすすめスポット5選!拝観料や拝観時間をご紹介!独断と偏見で選んだ京都の紅葉ライトアップ名所のおすすめ5選【2018年版】をご紹介! 息を飲むほど美しい紅葉のライトアップ情報、見...

 

■旅行計画の立て方

STEP1.旅行の目的を決める!

目的無く旅に出るのも良いですが、それは上級者向け。

はじめに『目的』を決めた方が旅のプランを立てやすいです。『絶景が観たい』

  • 『おいしいものが食べたい』
  • 『ディズニーランド(USJ)に行きたい』
  • 『とにかく一人旅がしたい』
  • 『親孝行で温泉に連れて行きたい』

といった感じで『誰と何がしたいか?』を最初に決めることから始めましょう。

 

『旅の目的』が複数ある場合は、『優先順位』を決めておいた方が良いです。

予期せぬ事情で、現地で日程変更になった場合など、『最低限、これだけは譲れないよね』という共通認識がないと、その場で揉めることになります。

円満な旅のため、あらかじめ『優先順位』を決めておきましょう!

STEP2.予算を決める!

『誰と何がしたいか?』が決まれば、交通費や宿泊費、食費、その他経費(チケット代等)から概算で予算を決めましょう。

STEP3.目的地を決める!

『目的』と『予算』が決まれば、おのずと『目的地』が決まってきます。

目的によって旅の方角や季節が決まり、

予算によって海外 or 国内、近場かどうかが決まります。

行き先の候補を絞って行きましょう。

STEP4.交通手段を決める!

海外なら必然的に『飛行機』『船』に絞られます。

国内なら『飛行機』『新幹線・電車』『バス』『車』『自転車・徒歩』のどれかになると思います。




STEP5.日程を決める!

『目的地』が決まったら、関係各位とスケジュール調整をして『日程』を決めましょう。

長期連休の場合、交通費や宿泊費が高騰することが多々あるので、

可能ならピークの時期をずらすことをおすすめします。

STEP6.ツアー or 個人旅行を決める!

『予算』『目的地』『日程』が決まれば、

  • ツアーで行く
  • 個人で行く
  • 旅行代理店で宿や交通手段を個別に手配
  • 自分ですべて手配する

といった具体的な行程に入ります。

『行き方』は、この段階で決まることも多いでしょう。

STEP7.宿を決める!

ツアーでなければ、ご自身で『宿』を手配する必要があります。

予算や目的に応じて、最適な宿を探しましょう。

STEP8.現地下調べ&スケジュール作成!

ここまでで最低限の下準備は完了。

ここからは『より快適な旅にする』ための工程になります。

あとは『予算』『日程』に応じて、旅の『肉付け』をしていきます。

例えば、『南の島でダイビングをする』のが主な目的なら、それ以外の小さな目的を整理し、合間の移動時間を調べるなどして、詳細なスケジュールを立てていきます

観光ガイドブックやインターネットなどで、現地の観光スポットやグルメスポット、お土産など事前に調べておくと、無駄なく旅を過ごすことが出来ます。

このブログのように、体験談など調べておくのも一つです。

STEP9.必要なものを買い揃える!

『旅の準備』と『現地知識』を蓄えたら、あとは必要なものを買い揃える工程です。

旅慣れている方なら、不要なSTEPかもしれません。

  • スーツケース・旅行バッグ
  • 着替えや水着
  • 綺麗な思い出を残すためのカメラ
  • 携帯WIFI

などなど、『目的』や『行き先』、『日程』に応じた準備を行います。

海外に行く場合は、万が一のために『海外旅行保険』や『保険付きのクレジットカード』など用意しておくことをおすすめします。


STEP10.当日 旅立つ!

ここまで来ればもう準備万端。

『体調』を整え、『天気』が良いことを祈るばかり。

あとは旅行を満喫するだけ!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA