京都府

【京都の紅葉名所2018】おすすめスポット10選をご紹介!見頃と混雑状況は?

天授庵 南庭 池泉回遊式庭園

引き続き、京都のおすすめ観光名所10選【2018年版】をご紹介します。

瑠璃光院

京都市左京区は八瀬にある『瑠璃光院』は春と秋にだけ特別拝観が実施されます。

なんといっても書院から見る『瑠璃の庭』が見どころ!

2階の黒いテーブルに映り込む紅葉を一目見るために大勢の観光客が訪れます。

瑠璃光院の紅葉『瑠璃光院』の紅葉

 

瑠璃光院の例年の紅葉見頃時期

11月中旬~11月下旬

瑠璃光院の混雑状況とおすすめの時間帯

フォトジェニックなスポットとして広く知られるようになったため、かなりの混雑が予想されます。

開門1時間前から並ぶ方が良いですが、ピーク時は開門時間が前倒しになる場合があるので事前に確認することをおすすめします。

中に入ってからもかなりの混雑で、書院2階は多少殺気立っています。

『ゆずりあい』の精神を心がけ、イライラしないようにしましょう。

写経スペースがあるので、イライラしたら写経して心を落ち着かせると良いかも。

 

瑠璃光院 関連記事

地図やアクセス方法、拝観時間など詳細情報は以下にまとめているので合わせてご覧になって下さい。

あわせて読みたい
【京都 瑠璃光院の紅葉2018】秋の特別拝観は大混雑!拝観料やアクセス方法などご紹介!京都 八瀬にある人気の紅葉スポット『瑠璃光院』の秋の特別拝観について、 バスや電車でのアクセス方法や周辺の駐車場情報といった情報に...

 

高台寺

京都市東山区にある『高台寺』は豊臣秀吉の正室『北政所ねね』ゆかりの寺院として知られています。

『臥龍池』の紅葉や、庭園で行われるプロジェクションマッピングが見どころ。竹林もとても綺麗です。

徒歩圏内には、共通券がある『圓徳院』や、『八坂神社』『八坂の塔』など観光名所が数多くあります。

東山周辺は着物をレンタルして散策している観光客も大勢見かけます。

高台寺の紅葉ライトアップ『高台寺』の紅葉ライトアップ

 

高台寺の例年の紅葉見頃時期

11月下旬~12月上旬

高台寺の混雑状況とおすすめの時間帯

19時ごろに行ったときは入場待ちの長蛇の列に並ぶ羽目に・・。

『高台寺』の夜間特別拝観に行くなら以下の時間帯をおススメします

  • 20:30~22:00の閉門まで(遅ければ遅いほど空いてます)

 

高台寺 関連記事

地図やアクセス方法、拝観時間など詳細情報は以下にまとめているので合わせてご覧になって下さい。

あわせて読みたい
高台寺のプロジェクションマッピング
【京都 高台寺の紅葉2018】ライトアップやプロジェクションマッピングなど見どころをご紹介!秋の『高台寺』は、紅葉ライトアップやプロジェクションマッピングなど見どころ満載です。 本記事では、『高台寺』の夜間特別拝観の様子や...
あわせて読みたい
圓徳院の紅葉ライトアップ
【京都 圓徳院の紅葉2018】特別拝観ライトアップ情報!混雑状況や『北庭』など見どころご紹介!『北政所ねね』が愛した庭園を今に残す『圓徳院』 秋の特別拝観のライトアップ情報、見どころの『北庭』の紅葉の見頃時期、アクセス方法、...


毘沙門堂

京都市山科区にある『毘沙門堂』は『敷もみじ』が見どころです。

拝観料が必要ですが、『晩翠園』や『高台弁財天』周辺の紅葉が非常に美しかったので、拝観することをおすすめします。

毘沙門堂の紅葉『毘沙門堂』の紅葉

 

毘沙門堂の例年の紅葉見頃時期

11月下旬~12月上旬

毘沙門堂の混雑状況とおすすめの時間帯

『毘沙門堂』は山腹にあり、夕方になると陰ってしまいます。

日が高い時間帯の拝観がおすすめです。

わたしは13時頃に行きましたが、それほどひどい混雑ではなく、比較的落ち着いて回れました。午前中に行けば間違いないはずです。

毘沙門堂 関連記事

地図やアクセス方法、拝観時間など詳細情報は以下にまとめているので合わせてご覧になって下さい。

あわせて読みたい
【京都 毘沙門堂の紅葉2018】見どころは敷もみじと晩翠園!見頃時期やアクセス方法をご紹介!京都市山科区にある人気紅葉スポット『毘沙門堂』の写真満載! 紅葉が地面を覆い尽くす『敷き紅葉』や『晩翠園』が見どころです。 ...

東寺

京都のシンボルタワー『五重塔』や国宝に指定された文化財を多数有する『東寺』

2015年から夜間ライトアップが始まりました。

『五重塔』が炎上しているかのような紅葉ライトアップは必見です。

東寺 五重塔と紅葉ライトアップ『東寺』 五重塔と紅葉ライトアップ

 

東寺の例年の紅葉見頃時期

11月下旬~12月上旬

東寺の混雑状況とおすすめの時間帯

比較的空いている時間帯です。

  • 開門前後の7:30~9:00頃まで
  • ライトアップ終了間際の20:00~21:00

わたしは、19:30過ぎから21:00近くまで滞在。

閉門間際が落ち着いてみれました。

東寺 関連記事

地図やアクセス方法、拝観時間など詳細情報は以下にまとめているので合わせてご覧になって下さい。

あわせて読みたい
東寺 五重塔と紅葉ライトアップ
【京都 東寺の紅葉2018】見どころは五重塔のライトアップ!混雑情報もご紹介!京都駅周辺の人気紅葉スポット『東寺』 紅葉の見ごろ時期やアクセス方法、五重塔のライトアップ情報など、 秋の『東寺』の見どころ...

清水寺

京都市東山区にある『清水寺』は、観光客が絶えない京都随一の人気スポット。

『清水の舞台』から見る紅葉は圧巻です。

『清水寺』の紅葉『清水寺』の紅葉

 

清水寺の例年の紅葉見頃時期

11月中旬~12月上旬

清水寺の混雑状況とおすすめの時間帯

清水寺には空いてる時間帯は無い!といっても過言ではないですが、

その中でも比較的空いているのは以下の時間帯です。

  • 20時過ぎ~閉門まで

 

19時台に行ったことがありますが、ひどい混雑でしたので、

時間の調整可能であれば、遅い時間帯を狙うことをおすすめします。

清水寺 関連記事

地図やアクセス方法、拝観時間など詳細情報は以下にまとめているので合わせてご覧になって下さい。

あわせて読みたい
清水寺本堂 工事中
【京都 清水寺 紅葉2018】混雑状況は?おすすめの拝観時間と見どころやアクセス方法をご紹介!年間500万人もの参拝客が訪れる京都随一の人気観光スポット『清水寺』 秋には境内一帯が赤く色づき、『清水の舞台』からの情景はまさに...

 

まとめ

おすすめの紅葉名所・スポットを10カ所ご紹介しました。

いずれも見頃時期と訪問する時間帯さえ間違えなければ、必ずや感動できるはずです。

人が多すぎて過ぎてそれどころじゃなかった・・・

見頃じゃなかった・・・

といったことを少しでも回避できるように、

今回ご紹介した情報を参考に、紅葉巡り計画をたててみてください。

<京都の紅葉名所・スポットおすすめ10選>

  1. 嵐山 【渡月橋・竹林の道・天龍寺】
  2. 東福寺
  3. 南禅寺
  4. 永観堂(禅林寺)
  5. 平等院
  6. 瑠璃光院
  7. 高台寺
  8. 毘沙門堂
  9. 東寺
  10. 清水寺

※気温の変動によっては紅葉の見頃時期が大幅にずれる可能性があります。また、人の流れ次第ではおすすめした時間帯でも混雑が解消されない可能性など、無いとは言い切れません。その場合は申し訳ありませんが、ご了承願います。

1 2
■旅行計画の立て方

STEP1.旅行の目的を決める!

目的無く旅に出るのも良いですが、それは上級者向け。

はじめに『目的』を決めた方が旅のプランを立てやすいです。『絶景が観たい』

  • 『おいしいものが食べたい』
  • 『ディズニーランド(USJ)に行きたい』
  • 『とにかく一人旅がしたい』
  • 『親孝行で温泉に連れて行きたい』

といった感じで『誰と何がしたいか?』を最初に決めることから始めましょう。

 

『旅の目的』が複数ある場合は、『優先順位』を決めておいた方が良いです。

予期せぬ事情で、現地で日程変更になった場合など、『最低限、これだけは譲れないよね』という共通認識がないと、その場で揉めることになります。

円満な旅のため、あらかじめ『優先順位』を決めておきましょう!

STEP2.予算を決める!

『誰と何がしたいか?』が決まれば、交通費や宿泊費、食費、その他経費(チケット代等)から概算で予算を決めましょう。

STEP3.目的地を決める!

『目的』と『予算』が決まれば、おのずと『目的地』が決まってきます。

目的によって旅の方角や季節が決まり、

予算によって海外 or 国内、近場かどうかが決まります。

行き先の候補を絞って行きましょう。

STEP4.交通手段を決める!

海外なら必然的に『飛行機』『船』に絞られます。

国内なら『飛行機』『新幹線・電車』『バス』『車』『自転車・徒歩』のどれかになると思います。




STEP5.日程を決める!

『目的地』が決まったら、関係各位とスケジュール調整をして『日程』を決めましょう。

長期連休の場合、交通費や宿泊費が高騰することが多々あるので、

可能ならピークの時期をずらすことをおすすめします。

STEP6.ツアー or 個人旅行を決める!

『予算』『目的地』『日程』が決まれば、

  • ツアーで行く
  • 個人で行く
  • 旅行代理店で宿や交通手段を個別に手配
  • 自分ですべて手配する

といった具体的な行程に入ります。

『行き方』は、この段階で決まることも多いでしょう。

STEP7.宿を決める!

ツアーでなければ、ご自身で『宿』を手配する必要があります。

予算や目的に応じて、最適な宿を探しましょう。

STEP8.現地下調べ&スケジュール作成!

ここまでで最低限の下準備は完了。

ここからは『より快適な旅にする』ための工程になります。

あとは『予算』『日程』に応じて、旅の『肉付け』をしていきます。

例えば、『南の島でダイビングをする』のが主な目的なら、それ以外の小さな目的を整理し、合間の移動時間を調べるなどして、詳細なスケジュールを立てていきます

観光ガイドブックやインターネットなどで、現地の観光スポットやグルメスポット、お土産など事前に調べておくと、無駄なく旅を過ごすことが出来ます。

このブログのように、体験談など調べておくのも一つです。

STEP9.必要なものを買い揃える!

『旅の準備』と『現地知識』を蓄えたら、あとは必要なものを買い揃える工程です。

旅慣れている方なら、不要なSTEPかもしれません。

  • スーツケース・旅行バッグ
  • 着替えや水着
  • 綺麗な思い出を残すためのカメラ
  • 携帯WIFI

などなど、『目的』や『行き先』、『日程』に応じた準備を行います。

海外に行く場合は、万が一のために『海外旅行保険』や『保険付きのクレジットカード』など用意しておくことをおすすめします。


STEP10.当日 旅立つ!

ここまで来ればもう準備万端。

『体調』を整え、『天気』が良いことを祈るばかり。

あとは旅行を満喫するだけ!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA