2018年一発目の旅!速報版⑥ ~群馬~

寒冷地を巡る旅の速報版 最終回です。

最後は群馬を巡ります。

前回の記事では、

長野県の戸隠神社の五社巡りと善光寺を回り、

戸隠そばのうずら家さんをご紹介しました。

良かったら↓の記事もどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

群馬県

草津町 草津温泉 大滝乃湯

長野県の善光寺を出た後、

群馬県に向かいます。

2時間ほど走って草津温泉に到着。

向かったのは日帰り入浴専門の大滝乃湯です。

草津温泉には何度も来てますが、

大滝乃湯は初めての訪問です。

最終入館は20時です。

広い露天風呂と合わせ湯を堪能できます。

にっぽんの温泉100選で

草津温泉が15年連続1位になったんですって。

3位の指宿温泉だけ行ったことないな。

指宿と言えば砂むしですよね。

いつか行ってみたいな~。

草津町 夢花

晩御飯を食べに寄ったのは夢花さんです。

湯畑観光駐車場のすぐそばにあります。

六合産の舞茸の天ぷらが入った鍋焼きうどんにしました。

舞茸が好きなんです。

草津町 白旗の湯

食事の後は

草津に来たら必ず寄りたい白旗の湯に行きました。

まずは湯畑見物。

湯畑を観るだけで気分が高揚します。

湯畑の中もところどころ雪が積もるんですね。

大好き白旗の湯です。

この日は土日だったのでかなり混んでました。

人の出入りが多かったからか、

普段は熱くて入れない浴槽も

若干ぬるくて46℃ぐらい?で何とか入れましたよ。

いつかは48℃に入れるようになりたいな。

白旗の湯を出た後は、

1時間ほど走り、高崎市の道の駅で車中泊。

高崎市 榛名神社

道の駅で起床。

向かったのは榛名神社です。

2018年8回目の初詣です。

榛名神社に参拝するのは2015年以来です。

当時の記事は↓をどうぞ。

布袋さんです。

七福神の像が境内に建っています。

三重塔です。

矢立杉です。

今回の旅では数多くの立派な杉を観てきました。

双龍門です。

本殿です。

本殿の後ろには御姿岩です。

本当に人の姿に見えます。

御姿岩の首元あたりに

神主さんが祈祷の時に振るう「おおぬさ」が置かれてます。

誰がどうやってこんな場所に設置したのだろうか・・。

榛名神社の裏手にある砂防堰堤にも行ってみたところ

すっかり凍ってました。

ここにも奇岩が。

鳥の頭っぽい。

関東屈指のパワースポットと言われるだけあって、

榛名神社に参拝するとエネルギーもらえるような気がします。

高崎市 榛名湖

榛名神社を出て次に向かいは榛名湖です。

氷が張ってました。

1月下旬~2月ごろにはさらに氷が分厚くなって

氷上でワカサギ釣りが出来るんですって。

榛名湖は榛名山の山頂カルデラ湖です。

榛名富士です。

ロープウェイがあって、上まで気楽に登れます。

今回の旅では、新穂高ロープウェイ

弥彦山ロープウェイと乗ってきました。

いつのまにか今回の旅の1つのテーマみたいになってました。

榛名山ロープウェイも当然乗ります。

ここのロープウェイは小さな箱が2つ並んでます。

この2個がセットで上り下りします。

3分足らずで到着です。

奥には榛名湖があります。

山頂に榛名富士山神社があります。

9回目の初詣になりました。

寒いですけど雪は積もっていません。

この旅ではずっと雪景色ばかりだったので、

同じ季節とは思えません。

高崎市 魚籠屋

昼ごはんに向かったのは

魚籠屋さんです。

びくやって読みます。

茅葺き屋根の建屋です。

囲炉裏の席に座ります。

天井から魚籠がぶら下がってます。

岩魚や串焼きがじっくりと焼かれています。

火を観てると落ち着きますな。

岩魚も惹かれましたが、

季節限定の郷土料理「お切り込み」を注文。

1300円です。

地物の野菜がふんだんに入っていて、

小麦粉で作った幅広の太い麺が入っています。

美味かったなぁ。

猪肉の串焼きも頼みました。

600円です。

こいつが肉汁たっぷりで驚くほど美味しかった。

榛名神社に来たら是非行ってみてください。

ただ、料理出てくるまで結構時間かかるので、

時間に余裕があるときにしましょう。

伊香保町 伊香保温泉 露天風呂

びくやで美味しい料理を頂いた後は

伊香保温泉に向かいます。

以前も紹介した高根展望台からの眺望です。

一番奥にある伊香保温泉 露天風呂に到着。

露天風呂の入口です。

群馬には良くいきますが、

伊香保温泉は黄金の湯館にしか行ったことがありませんでした。

露天風呂の近くまで車で行ったので、

有名な石段はいまだ自分の足で登ったことがありません。

いずれ伊香保温泉に行ったときの宿題です。

名前の通り露天風呂しかありません。

洗い場は一応あるんですが、

水しか出ないので、冬場は困難です。

露天風呂の近くには赤い橋があります。

河鹿橋と言います。

この辺は紅葉が綺麗そうです。

今回の旅も終わりに差し掛かります。

渋川市 北橘温泉 ばんどうの湯

伊香保温泉を出た後は30分ほど移動し

渋川市にある北橘温泉 ばんどうの湯に向かいます。

地元の方が数多く訪れる公衆浴場です。

入浴料は大人300円とかなり安いお値段となっております。

到着したときはもう日没間際。

眼下には利根川、右手には榛名山が見えます。

ばんどうの湯の露天風呂から↑と同じ景色が見えます。

今回の旅は神奈川県 城ヶ島の初日の出から始まり、

福井の三方五湖での初日の入りは

あいにくの天気で見えなかったけど、

旅の最後に良い夕焼けが観れました。

ばんどうの湯を出た後は、

関越自動車道に乗って横浜に向かいます。

渋滞に巻き込まれつつ無事帰宅し、

2018年一発目の旅は終わりました。

まとめ

全6回に渡って、

2018年一発目の旅をさらっとご紹介しました。

今回の旅で特に印象深かったのは

白川郷・五箇山の合掌造り集落と

戸隠神社の五社巡り、特に奥社の杉並木ですね。

雪深くて大変だったけど、それでも行く価値があります。

こたつでぬくぬく過ごす正月も良いけど、

あえて寒い場所に行って、

美しい雪景色を巡る正月も良いものですよ。

良かったら旅の参考にしてみてください。

この旅の詳細記事を書くのは相当先になるでしょうが、

気長に付き合ってくれればと思います。

次回以降の記事では

2016年GWの旅の記事を再開するのと、

2017年秋の福島栃木の旅か、2017年春の桜巡りの旅の残りを書こうと思います。

ではまた。

良かったらクリックお願いします。

クリックで応援お願い致します!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


国内ランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする