世界遺産

【2018 秋の京都】平等院鳳凰堂の紅葉!ライトアップ情報や混雑状況をご紹介!

京都府宇治市にある世界遺産『平等院』でございます。

10円硬貨に刻まれた『平等院鳳凰堂』を見たこと無い、って人はおそらくいないでしょう。

今回は『平等院』の夜間特別拝観のライトアップ情報や混雑状況、見どころをご紹介します。

宇治市 『平等院鳳凰堂』基本情報

平等院鳳凰堂 住所,営業時間,拝観料金,アクセス方法

名称 平等院
住所
営業時間 庭園の拝観時間
8:30~17:30(受付17:15まで)
鳳凰堂内部の拝観時間
9:30~16:10(20分毎に各回50名まで。受付開始は9:00~)
平等院ミュージアム鳳翔館
9:00~17:00(受付16:45まで)
夜間特別拝観
(2018/11/17~12/2までの金土日・祝日のみ)

18:00~20:30(受付20:00まで)
拝観料金 庭園+ミュージアム
大人600円、中高生 400円、小学生300円
鳳凰堂内部の拝観
300円
※団体25名以上で割引あり(夜間特別拝観を除く)
アクセス方法 JR宇治駅・京阪電鉄宇治駅から徒歩10分

近隣にコインパーキングありますが、数が多いわけではないので、夜間特別参拝では超激戦区になります。私が行ったときも片っ端から駐車場が埋まっていて、諦めようかと思ったぐらいです。
行くなら早め早めに行動しないと後悔する羽目に。
車で来るなら、無難に1駅2駅離れた場所で停めて電車で来ることをおススメします。

平等院鳳凰堂 例年の紅葉見頃時期と混雑状況

例年の紅葉の見頃は11月下旬~12月初旬です。

今回ご紹介したのは2017年の様子で2017/11/23に訪れたのですが、紅葉の見頃を迎えていました。

混雑状況ですが、秋の京都はどこも人混みだらけで激戦ではありますが、中でも『平等院』は大変です。

夜間特別拝観は

11月中旬~12月初旬の金土日・祝日の2時間半だけ開催 。

限られた期間に一斉に観光客が集まります。

記事の後半に、2017年の混雑について具体的に書いているので参考になさってください。

平等院鳳凰堂 夜間特別拝観 紅葉ライトアップ情報

繰り返しになりますが、2018/11/17~12/2までの金土日・祝日のみ『夜間特別拝観』が開かれます。
18:00~20:30まで。
日中の拝観が17:30までで、全員入替になります。
紅葉の進み具合では、日程変更される可能性もあります。
事前に日程要確認でお願いします。

平等院鳳凰堂 地図

宇治市 『平等院鳳凰堂』の見どころ

こちらが『平等院南門』です。

混雑状況の詳細は後半に記載してますが、ここにたどり着くまでが長かった…

 

まず車で行ったのが失敗でした。

17時半をちょっと過ぎたぐらいに『平等院』付近に到着したのですが、コインパーキングなんてどこも満車で空いてません。「諦めて帰ろう」と思った瞬間、運良く1台空いたので本当に助かりました。仏さまに感謝したくらいです。

しかし・・『平等院』の夜間特別拝観は車を停めてからも大変です。

延々と続く『入場待ちの行列』が待っています。この日2回目の「諦めて帰ろう」と思った瞬間です。でも京都まで来たんだから!と気合いを入れて並びます。

・・・ひたすら並びます。

1時間半ぐらい並んだでしょうか。

11月下旬の京都は冷え込みます。一人で来てますし、トイレなんか行けません。

わたくしは事前にトイレも行かず、薄着で並んでたものですから、もじもじしながら3回目の「諦めて帰ろう」がよぎる。それでもあきらめずに並んだおかげで、それはそれはとても美しい平等院を拝観することが出来ました。

是非とも以下準備を怠らないように『平等院』に向かってください。

  • 暖かい格好や手袋、寒がりな人はホッカイロ(京都でも売ってるのか?)
  • 駅やコンビニなどでトイレは済ませておく。

夜間特別参拝は18:00~なのですが、相当早めに到着しておいた方が良いです。えらい目に遭います。

中に入ってしまえばこちらのもの。

入場出来てしまえば、広い庭園を自由に行動できるのでそれほどストレスはありません。『鳳凰堂』の真正面は激込みですが、しばらく待てば最前列まで行けます。20:30に閉門になりますので、ぎりぎりまで粘れば落ち着いて観れます。
気合い入った人たちは閉門まで残ってました。

平等院鳳凰堂

ミュージアムは後回しにして、真っ先に鳳凰堂に向かいます。

鏡のような『阿字池』(あじがいけ)に映り込む鳳凰堂。

しばらく見とれてしまうほど。

対岸の紅葉もライトアップされてました。

姿、形の平等院 梵鐘

平等院には素晴らしい『梵鐘』(ぼんしょう)があります。

『姿、形の平等院』と謳われる名鐘です。

下の3つの鐘を『天下の三名鐘』と言います。

  • 滋賀県の三井寺(園城寺)の『音の三井寺』
  • 京都の神護寺の『銘の神護寺』
  • 京都 平等院の『姿・形の平等院』

 

三井寺は何度も行ってるのですが、神護寺は行ったことが無いので

いずれ行ってみようと思います。

 

この梵鐘は11世紀に製造された鐘の模造品です。

実物は鳳翔館に収蔵されています。

写真見て頂ければ分かると思いますが、獅子や天女、唐草文様といった浮彫が大変美しい作品です。

昭和47年に実物と寸分たがわぬ姿で復元されました。

この精巧さは日中より、下からライトアップした方が浮彫がより際立って素晴らしさが伝わると思います。

ライトアップによって、緑と赤の対比が際立って美しかった。

下から見た梵鐘です。

 

ミュージアム鳳翔館

20:30の閉門まで時間があったので『ミュージアム鳳翔館』に行きました。

内部は当然撮影禁止です。

外観も暗くて写真撮ってません…すいません。

梵鐘の実物や、雲中供養菩薩像、鳳凰といった国宝が見どころ。

『平等院』には3回ほど来ていますが、

雲中供養菩薩像の展示室に初めて入ったときの衝撃はいまでも忘れられません。

ミュージアムを出て、再びぐるっと回ります。

再びの平等院鳳凰堂

日中なら鳳凰堂の内部を見ることが出来ます。

この橋を渡っていくんです。

是非とも一度は鳳凰堂内部を拝観して頂きたい。

『国宝に囲まれる』という貴重な体験が出来ます。

鳳凰堂内部の拝観は以下の時間で受付けています。別途300円かかります。

9:30~16:10(20分毎に各回50名まで。受付開始は9:00~)

20:15頃になれば、人もだいぶ減ってきて、写真撮りたい放題モードになります。

色んな角度から写真撮ったりもできます。

真正面に陣取って写真撮れるようになってきます。

国宝の本尊阿弥陀如来坐像を見ることが出来ます。

日本人は『水に反射する映像』が好きですよね。

やたらと『ウユニ塩湖』が好きな人が多い気がします。

わたしも当然『ウユニ塩湖』に行ってみたいです。

天地が逆転します。

また右側から写真撮ったり。

色合いをいじって楽しんだり。

何気にこんな色合いも良かったり。

どうせ『平等院』の夜間特別拝観がこの日のラストなので、

時間の許す限りギリギリまで滞在しましょう。

鳳凰も観れたので20:30閉門が近づいてきたので帰ります。

最後まで粘った人たちが思い思いに時間を過ごしています。

入場前はどうなることかと思いましたが、

これでもかと『平等院』の夜間特別拝観を堪能させて頂きました。

まとめ

『平等院』の夜間特別拝観の様子をご紹介しました。

紅葉のライトアップも綺麗でしたが、なんといっても阿字池に映る『鳳凰堂』です。

見なきゃ損です。

寒いし激混みだと思いますが、気合いを入れて是非とも拝観して頂きたいです。

 

京都のおすすめ紅葉スポット

京都には数多くの紅葉スポットが存在します。

実際にわたしが足を運んだ紅葉スポットについて別の記事で紹介しているので、

京都紅葉巡りの参考にして頂ければと思います。

あわせて読みたい
永観堂の紅葉
【2018 秋の京都】永観堂の紅葉!ライトアップ時間や混雑状況、見どころやアクセス方法までご紹介!京都は紅葉の名所が数多くあります。むしろ数が多過ぎてどこから見れば良いか悩むぐらい。 今回は、紅葉スポットだらけの京都でも、特に素...
あわせて読みたい
天授庵 南庭 池泉回遊式庭園
【2018 秋の京都】天授庵の紅葉情報!ライトアップや見頃、見どころを紹介!京都市左京区『南禅寺』塔頭の1つ『天授庵』は紅葉の名所として知られています。 枯山水庭園と池泉回遊式庭園の大変美しい紅葉の見どころ...
あわせて読みたい
南禅寺の水路閣
【2018 秋の京都】南禅寺の紅葉情報!見頃や見どころをご紹介!京都市左京区『南禅寺』は 京都を代表する紅葉の名所として知られています。 巨大な三門や庭園、水路閣など見どころたくさ...
あわせて読みたい
平等院鳳凰堂 夜間特別参拝 紅葉
【2018 秋の京都】平等院鳳凰堂の紅葉!ライトアップ情報や混雑状況をご紹介!京都府宇治市にある世界遺産『平等院』でございます。 10円硬貨に刻まれた『平等院鳳凰堂』を見たこと無い、って人はおそらくいないでし...
あわせて読みたい
【2018 秋の京都】瑠璃光院の紅葉!今年の見頃と混雑回避するには?周辺スポットもご紹介!京都 八瀬にある大人気の紅葉スポット『瑠璃光院』 その『瑠璃光院』の秋の特別拝観について、 見どころや見頃時期、混雑対策やア...
あわせて読みたい
八坂の塔
【2018 秋の京都】八坂の塔の夕景!撮影ポイントや二年坂など周辺情報もご紹介!京都 東山周辺のシンボルタワーといえば 法観寺『八坂の塔』です。 周辺の『清水寺』や『二年坂』と共に、 『まさに京都...
あわせて読みたい
八坂神社の西楼門
【2018 秋の京都】八坂神社の紅葉情報!アクセス方法や周辺スポットをご紹介!京都で人気の観光スポット『八坂神社』 『八坂神社』の見どころや紅葉の見頃時期、 アクセス方法や周辺の観光スポットなどをご紹介...
あわせて読みたい
清水寺本堂 工事中
【2018 秋の京都】清水寺の紅葉情報!アクセス方法や拝観時間・料金などご紹介!年間500万人もの参拝客が訪れる京都随一の人気観光スポット『清水寺』 秋には境内一帯が赤く色づき、『清水の舞台』からの情景はまさに...
あわせて読みたい
青蓮院門跡の紅葉ライトアップ
【2018 秋の京都】青蓮院門跡の紅葉情報!ライトアップ時間、アクセス方法や周辺スポットをご紹介!京都市東山区にある『青蓮院門跡』 毎年春と秋に夜間特別拝観が開催され、綺麗な青のライトアップが話題になっています。 本記事で...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA