京都の旅

【京都 醍醐寺の桜と紅葉2020年版】花の醍醐の見頃や見どころご紹介!

京都市伏見区にある『醍醐寺』の春と秋の見どころを紹介します!

本記事の内容
  1. 京都 醍醐寺の春・秋の特別拝観の情報
  2. 春と秋の醍醐寺の体験談を写真たっぷりでお見せしてます
  3. 醍醐寺の桜・紅葉の見頃時期や混雑具合

といった内容を紹介しています。
さらに詳しく知りたい!という方は、各スポットの体験談へのリンクから進んでください。
是非、最後までご覧ください。

京都市伏見区 醍醐寺

貞観16年(874)に創建された「醍醐寺」は真言宗醍醐寺派の総本山で、山号は「醍醐山」。世界文化遺産「古都京都の文化財」の1つです。

醍醐山山頂周辺一帯の「上醍醐」と醍醐山山麓の「下醍醐」併せて200万坪の広大な慶田には国宝の五重塔を筆頭に、豊臣秀吉が設計した「三宝院庭園」など見どころ多数。春の桜は見事、また秋の弁天池周辺の紅葉ライトアップは幻想的。

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 弁天堂

醍醐寺 住所・拝観時間・拝観料金・アクセス方法

名称 醍醐寺
住所 〒601-1325 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
拝観時間 9:00~16:00
※秋の特別拝観、春の特別拝観の詳細は後半に記載
電話番号 075-571-0002
拝観料金 三宝院・伽藍・霊宝館共通券
大人800円 中高生600円 小学生以下無料
春季・秋季は後述

醍醐寺 春期・秋期の拝観について

醍醐寺は春期・秋期のある以下日程は拝観料が変化します。

春期:2020/3/20(金)~ 2020/5/15(金)

秋期:2020/10/15(金)~ 2020/12/10(金)

大人 1,500円、中高生 1,000円、小学生以下無料

アクセス方法

<電車>
地下鉄東西線 「醍醐寺」駅から徒歩10分

<バス>
京都駅から路線バス「京都醍醐寺ライン」で約30分「醍醐寺」下車 徒歩すぐ

<マイカー>
■名神高速「京都東IC」約20分。
醍醐寺の100台収容の駐車場があり普通車は1回1000円。
夜間ライトアップで行くなら1回1000円の醍醐寺駐車場は割高感がありますので、予定している滞在時間に応じて近隣のコインパーキングの利用もご検討ください。

駐車場を事前に予約するサービスがあるので利用するという方法もあります。

これで事前に予約しておけば安心です。

■akippa(あきっぱ!)で周辺の駐車場を探す

■B-timesで周辺の駐車場を探す

 

醍醐寺 地図

醍醐寺 2020年 桜の開花予想

ウェザーニュースの開花予想 の情報を掲載。

醍醐寺の開花予想

開花予想日:3月21日

満開:3月26日

桜吹雪:3月29日

醍醐寺 例年の紅葉見頃の時期

例年の紅葉の見頃は11中旬~12月上旬です。

今回ご紹介したのは2018/11/25に訪問した時の様子です。

醍醐寺 秋の特別拝観・夜間ライトアップ

醍醐寺の秋の特別拝観・ライトアップは
2019/11/2~12/1
17:50~20:10 受付終了
拝観料1,000円

醍醐寺 混雑状況とおすすめの時間帯

11月3連休の最終日の夜19時過ぎに行ったところ驚くほどガラガラでした。

弁天堂あたりは多少参拝客がいましたが、参道は人もまばら。

人が少なすぎるせいか、異様に夜が濃くて、闇夜に浮かぶ五重塔の強烈な存在感に圧倒されます。桜の季節は大混雑必死の醍醐寺ですが、秋は他の紅葉名所に比べれば空いています。20:10まで受付していますので、19時台に行けば、余裕をもって紅葉を楽しめます。

秋の醍醐寺 紅葉ライトアップ 見どころ & 体験記

ここからは実際に『醍醐寺』を訪れた時の様子と見どころをご紹介します。

夜の醍醐寺へ・・

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ

がらがらの醍醐寺専用駐車場に停めて醍醐寺境内に入ります。

駐車1回1000円なので、夜なら近くのコインパーキングの方が割安だと思います。

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 三宝院

三宝院や霊宝館は閉門。

三宝院の紅葉も有名ですので、次回は日中の訪れてみたいと考えています。

京都 醍醐寺 夜の参道

遠くにライトアップされた西大門(仁王門)が見えます。

この広い参道に10人も歩いていません。

醍醐寺 国宝 唐門

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 唐門

国宝の三宝院 唐門もライトアップされていました。

醍醐寺 西大門(仁王門)のライトアップ

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 仁王

唐門前をまっすぐ進み、暗い参道に怪しく浮かぶ西大門(仁王門)へ。

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 仁王 京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 仁王

仁王像も下からのライトアップで昼間以上に筋骨隆々になっています。

この仁王門で夜間特別拝観の受付をしています。

醍醐寺 伽藍エリアのライトアップ

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 伽藍

仁王門から先の参道。

人が少なすぎて不安になるほど。京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 伽藍   京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 伽藍

この独り占め感は鳥肌ものです。

醍醐寺 国宝 金堂のライトアップ

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 金堂

参道を進むと左手に金堂が見えてきます。

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 金堂

国宝の金堂は、豊臣秀頼の時代、慶長5年(1600)に完成したもので、醍醐寺の中心。

中には本尊の薬師如来坐像が安置されています。

日中なら大勢の参拝客がいる金堂ですが、夜だと片手で足りるほどしかいません。

醍醐寺 国宝 五重塔のライトアップ

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 五重塔

金堂の反対側にあるのが五重塔。

夜の醍醐寺で一番シビれたのがこの五重塔のライトアップです。

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 五重塔

この五重塔は、醍醐天皇の冥福を祈るため承平6年(936)に着工し、天歴5年(951)に完成したもの。醍醐寺は応仁の乱などの戦乱で多くの伽藍が失われてしまいましたが、この五重塔が唯一建設当時のまま残っている、京都に現存する最も古い木造建築物です。

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 五重塔

派手すぎないライトアップが五重塔の存在感を際立たせています。

本当に来てよかったなと思った景色。

これでもかとライトアップしている他の紅葉スポットとは対照的な光景に京都の夜は奥深さを感じました。

醍醐寺 日月門

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 日月門

五重塔から先に進むと出てくるのが「日月門」。

現代とは思えない雰囲気です。

醍醐寺 観音堂

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 林泉

日月門を過ぎると、奥に煌々と照らされた紅葉が見えてきます。

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 観音堂

左手にある観音堂。

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 観音堂

日中なら観音堂に参拝や御朱印の列が外までできていますが、この時間だと入り放題です。

 醍醐寺 弁天堂 林泉の紅葉ライトアップ ★見どころ

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 弁天堂

観音堂の先にある弁天堂。

ここが夜の醍醐寺の一番の見どころとされる場所です。

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 弁天堂

弁天池の水面に映り込む紅葉の景色はまさに絶品。

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 弁天堂

朱塗りの弁天堂が池に映る。

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 弁天堂 京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 弁天堂 京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 弁天堂

金堂や五重塔など、控えめなライトアップでしたが、対照的にここ弁天堂を中心として林泉のライトアップは煌びやかで、心奪われる景色でした。

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 弁天堂

弁天池の周りはぐるっと散策できます。

醍醐寺 無量寿苑の紅葉

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 無量寿苑

弁天池の奥にある無量寿苑もライトアップされているので進みましょう。

足元が暗いのでご注意を。

京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 無量寿苑 京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 無量寿苑 京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 無量寿苑 京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 無量寿苑 京都 醍醐寺 紅葉ライトアップ 無量寿苑

この辺が無量寿苑の一番奥で、このあとは弁天堂や五重塔を見ながら車まで戻りました。

 

醍醐寺の夜間特別拝観の滞在時間は1時間ほど。

夜は人が少ないので心行くまで夜の紅葉散策を堪能できます。

日中であれば三宝院や霊宝館も参拝可能で、他の参拝客も多くいるので、倍以上の時間を見た方が良いでしょう。

春の醍醐寺 満開の桜 見どころ & 体験記

ここからは春の醍醐寺の様子をご紹介していきます。

春の醍醐寺 桜の馬場

京都 醍醐寺の満開の桜京都 醍醐寺の満開の桜
京都 醍醐寺の満開の桜京都 醍醐寺の満開の桜
京都 醍醐寺の満開の桜京都 醍醐寺の満開の桜

着物の女性も多かったです。さすが京都です。

遠くに仁王門が見えます。

春の醍醐寺 拝観券

仁王門に行く前に、先に拝観券を購入します。

京都 醍醐寺 拝観券京都 醍醐寺 拝観券

マップの緑色部分が「伽藍」、ピンク色部分が「三宝院」、黄色部分が「霊宝館」です。

3か所セットの拝観券を購入します。

桜の季節と紅葉の季節は特別料金で高めに設定されています。

まずは三宝院に行きます。

春の醍醐寺 三宝院の桜

京都 醍醐寺 三宝院の桜京都 醍醐寺 三宝院の桜

 

 

特別名勝に指定されている三宝院庭園です。

 

三宝院を出て、仁王門に向かうと左手に国宝の唐門が見えてきます。

春の醍醐寺 伽藍の桜

京都 醍醐寺 仁王門の桜京都 醍醐寺 仁王門の桜

仁王門です。

京都 醍醐寺 仁王門の桜京都 醍醐寺 仁王門の桜

こちら吽形です。

仁王門をくぐると急に雰囲気が変わって竹林の間を通っていきます。

この日は結構暑かったので、

竹林の日陰が涼しくてとても気持ちよかった記憶があります。

竹林を抜けると金堂が見えてきます。

こちらで参拝。

春の醍醐寺 五重塔と桜

金堂から振り向くと五重塔が見えます。

数多くの五重塔を見てきましたが、

素晴らしい建築美の五重塔でした。

この辺の桜は満開でした。

絵みたいに美しい。

すごい可愛らしい色をした桜です。

お気に入りの桜です。

春の醍醐寺 弁天堂の桜

更に奥に進み、弁天堂に向かいます。

外国人の女性が赤い和傘と着物を着て佇んでてとても綺麗でした。

京都 醍醐寺 弁天堂の桜京都 醍醐寺 弁天堂の桜
京都 醍醐寺 弁天堂の桜京都 醍醐寺 弁天堂の桜
京都 醍醐寺 弁天堂の桜京都 醍醐寺 弁天堂の桜
京都 醍醐寺 弁天堂の桜京都 醍醐寺 弁天堂の桜

 

弁天堂の少し手前にある観音堂で御朱印を頂けます。

今回は下醍醐までで戻ります。

山道を1時間ほど登れば上醍醐に行けるのですが、

今回は時間の関係で諦めました。

 

京都 醍醐寺 仁王門の桜京都 醍醐寺 仁王門の桜

若々しい緑です。

春の醍醐寺 霊宝館の桜

こちらが霊宝館。

醍醐寺の宝物館で、彫刻や絵画などの文化財を10万点以上収蔵しています。

京都 醍醐寺 霊宝館の桜京都 醍醐寺 霊宝館の桜
京都 醍醐寺 霊宝館の桜京都 醍醐寺 霊宝館の桜
京都 醍醐寺 霊宝館の桜京都 醍醐寺 霊宝館の桜
京都 醍醐寺 霊宝館の桜京都 醍醐寺 霊宝館の桜
京都 醍醐寺 霊宝館の桜京都 醍醐寺 霊宝館の桜
京都 醍醐寺 霊宝館の桜京都 醍醐寺 霊宝館の桜
京都 醍醐寺 霊宝館の桜京都 醍醐寺 霊宝館の桜
京都 醍醐寺 霊宝館の醍醐大しだれ桜京都 醍醐寺 霊宝館の醍醐大しだれ桜

 

まとめ

世界遺産『古都京都の文化財』の1つ『醍醐寺』の紅葉ライトアップをご紹介しました。

3連休最終日の夜だったからか、これほど人が少ない醍醐寺は初めてで戸惑うほど。

昼より夜の方が特別な体験ができる醍醐寺、おすすめです!

京都 エリア別 観光モデルコース

観光名所が密集している京都。
エリア別に効率よく観光できるように、おすすめの観光スポットや想定所要時間をまとめたモデルコース案を作ってみました。
紅葉シーズンを想定したモデルコースなので、通常期は公開していない場所も含まれていますが、その他のシーズンでも多少アレンジして活用できると思います。
各リンクからエリア別のモデルコース案の詳細に進んでご確認ください。
なお、エリア別のモデルコースは今後も随時追加予定なので、「お気に入り」に追加してもらえると便利です。

嵐山エリアの観光モデルコース

京都嵐山 夜の嵐電 嵐山駅 キモノ フォレスト
【2020年版】京都観光 嵐山エリアをたっぷり堪能!モデルコースをご紹介!京都を代表する観光地『嵐山』エリアの観光名所を巡るモデルコースをご紹介します!京都が一番鮮やかになる秋の紅葉シーズンを想定したプランには...

祇園・東山エリアの観光モデルコース

京都 紅葉 早朝の東山 八坂の塔
【2020年版】京都観光 祇園・東山エリアをたっぷり堪能!モデルコースをご紹介!京都で一番混雑する『祇園・東山』エリアの観光名所巡りモデルコースをご紹介していきます。 毎年、秋になると紅葉巡りに京都に行ってるの...

大原エリアの観光モデルモース

【2020年版】京都観光 大原エリアをたっぷり堪能!モデルコースをご紹介!京都 奥座敷『大原』エリアの観光名所巡りモデルコースをまとめてます。京都が一番鮮やかになる秋の紅葉シーズンを主に想定したプランにはなって...

高雄エリアの観光モデルコース

京都高雄 神護寺 紅葉
【2020年版】京都観光 高雄エリアをたっぷり堪能!モデルコースをご紹介!京都 『高雄』エリアの観光名所巡りモデルコースをまとめてます。京都が一番鮮やかになる秋の紅葉シーズンを主に想定したプランにはなっています...

エリア別のモデルコースは今後も随時追加予定です!

京都 観光スポットまとめ

【京都おすすめ観光スポット 独断まとめ 2020年版】名所・温泉・グルメ【随時更新】都道府県の魅力度ランキングでは毎年北海道と1位を競っている『京都府』 実際に行って・食べて・体験した スポットをまとめてご紹介しま...

京都のおすすめ紅葉スポット

京都には数多くの紅葉スポットが存在します。

紅葉スポットについて別の記事で紹介しているので、

京都紅葉巡りの参考にして頂ければと思います。

清水寺の三重塔
【京都の紅葉名所2020年版】おすすめスポット15選をご紹介!見頃と混雑状況は? 独断と偏見で選んだ京都のおすすめ紅葉名所15選【2020年版】をご紹介! 京都各地に存在する紅葉スポットの見頃時期、アクセ...
京都 紅葉 永観堂 夜間特別拝観 放生池と多宝塔
【京都 紅葉ライトアップ名所 2020年版】おすすめスポット15選!ライトアップ情報・混雑状況を一挙紹介!独断と偏見で選んだ京都の紅葉ライトアップ名所のおすすめ15選【2020年版】をご紹介!息を飲むほど美しい紅葉のライトアップ情報、混雑状況...

京都 秋の特別拝観・ライトアップ情報一覧まとめ

京都 貴船神社 紅葉 二の鳥居 もみじ灯篭
【京都の紅葉情報まとめ 2020年版】秋の特別拝観・ライトアップ情報の一覧京都で開催される特別拝観やライトアップ情報をリストにまとめました! 現在、一部2019年当時の情報を掲載しています。 202...

おすすめ記事

2018年 南東北紅葉名所めぐり速報~鳴子峡・円通院・瑞巌寺・立石寺・南湖公園~2018年の秋も深まり、紅葉の見ごろを迎えてます。 つい先日、宮城県をメインに、山形県・福島県と南東北3県を走り回ってきました。...
2018年紅葉名所めぐり速報~袋田の滝|竜神大吊橋|永源寺|長床|川俣ダムetc~茨城・栃木・福島の紅葉巡りをしてきました。 今回の記事は『旅日記』といった内容になっており、各地の紅葉スポットと、合間に立ち寄った...
2018年京都奈良愛知の紅葉巡り速報版~大原・高雄・貴船・談山神社・香嵐渓~2018年秋、京都に2週連続で行き、これでもかと紅葉巡りしてきて、 1週目は京都だけでなく、奈良の談山神社や愛知の香嵐渓も回ってき...
2018年京都の紅葉巡り体験記~金閣寺・銀閣寺・瑠璃光院・永観堂・醍醐寺etc~2018年秋、3泊4日で京都の紅葉巡りをしてきました。 ざっと回った紅葉スポットは↓のとおり。 瑠璃光院(夜間特別拝...
2018年鎌倉の紅葉巡り体験記~長谷寺・明月院・鎌倉五山・鶴岡八幡宮etc~鎌倉の紅葉を短期間で出来るだけ多く回る、という過酷な紅葉巡りをしてきました。 鎌倉で知られた紅葉名所はかなり網羅していると思います...
2018年の旅を振り返り!行って良かった観光名所&絶景をピックアップ!2018年は海外に出ることもなく、延べ3か月以上、日本中を車で旅に走り回ってました。 今回の記事では2018年の旅を振り返りってみ...
【2019年】年末年始の国内旅行記!真冬のおすすめ温泉と神社仏閣巡り!年末年始を家でゴロゴロ過ごすより温泉旅行に出掛けたいと思い、車で東北方面に出発し、6泊7日の旅に出てきました。 今回の記事では、道...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA