京都府

【京都 八坂神社の紅葉2018】アクセス方法や周辺情報|東山花灯路ライトアップや祇園祭も!

京都で人気の観光スポット『八坂神社』の見どころや紅葉の見頃時期、

アクセス方法や周辺の観光スポットなどをご紹介します。

少し気が早いですが、2019年の東山花灯路のライトアップ情報や、祇園祭の日程まで網羅しています。

【京都おすすめ観光スポット 独断まとめ 2018】名所・温泉・グルメ【随時更新】都道府県の魅力度ランキングでは毎年北海道と1位を競っている『京都府』 実際に行って・食べて・体験した スポットをまとめてご紹介しま...

京都市東山区 『八坂神社』

『祇園さん』とも呼ばれる『八坂神社』・・

八坂神社

『八坂神社』というのは、明治の『神仏分離』後の新しい名称で、

かつては『祇園神社』や『祇園社』などと呼ばれていました。

日本三大祭りに数えられる『祇園祭』は、ここ『八坂神社』の祭礼の一つです。

春には『東山 花灯路』というイベントが開催されライトアップも行われています。

八坂神社 営業時間・拝観料金・アクセス方法

名称 八坂神社
住所 〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側625
営業時間 24時間参拝可能
拝観料金 無料
アクセス方法 JR「京都駅」より市バスの100 or 206系統で「祇園」下車 徒歩すぐ
京阪電鉄「祇園四条駅」より徒歩10分
阪急電鉄「河原町駅」より徒歩15分

八坂神社 地図

八坂神社 例年の紅葉見頃時期

例年の紅葉の見頃は11月中旬~12月初旬です。

今回ご紹介したのは2017/11/24に訪問した時の様子です。

京都・東山 花灯路2019 ライトアップ情報

『京都・東山 花灯路-2019』の日程は以下の通りです。

2019/3/8(金)~3/17(日)

18:00~21:00

期間中は、『清水寺』や『高台寺』や『ねねの道』『八坂神社』『青蓮院門跡』に至るまで美しくライトアップされます。

秋の紅葉の様子ですが、各地を別の記事にまとめているので合わせてご覧になってください。

清水寺本堂 工事中
【京都 清水寺 紅葉2018】混雑状況は?おすすめの拝観時間と見どころやアクセス方法をご紹介!年間500万人もの参拝客が訪れる京都随一の人気観光スポット『清水寺』 秋には境内一帯が赤く色づき、『清水の舞台』からの情景はまさに...
高台寺のプロジェクションマッピング
【京都 高台寺の紅葉2018】ライトアップやプロジェクションマッピングなど見どころをご紹介!秋の『高台寺』は、紅葉ライトアップやプロジェクションマッピングなど見どころ満載です。 本記事では、『高台寺』の夜間特別拝観の様子や...
圓徳院の紅葉ライトアップ
【京都 圓徳院の紅葉2018】特別拝観ライトアップ情報!混雑状況や『北庭』など見どころご紹介!『北政所ねね』が愛した庭園を今に残す『圓徳院』 秋の特別拝観のライトアップ情報、見どころの『北庭』の紅葉の見頃時期、アクセス方法、...
八坂の塔
【京都 八坂の塔 2018】東山花灯路 ライトアップ情報!周辺情報とアクセス方法も!京都 東山周辺のシンボルタワー法観寺『八坂の塔』は周辺の『清水寺』や『二年坂』と共に、京都らしいスポットです。 『八坂の塔』のアク...
青蓮院門跡の紅葉ライトアップ
【京都 青蓮院門跡の紅葉2018】特別拝観の混雑状況は?ライトアップ情報や見どころなどご紹介!青のライトアップが美しい、人気の紅葉スポット『青蓮院門跡』 『青蓮院門跡』の秋の特別拝観やライトアップ情報に、見どころや紅葉の見頃...

京都 祇園祭2019日程

『祇園祭』は7/1~7/31の1か月間に渡って行われる『八坂神社』の『祭礼』です。

長い期間、様々な行事が行われますが、中でも見どころは山鉾(やまぼこ)という大きな山車を巡行する前祭り(さきまつり)と後祭り(あとまつり)でしょう。

前祭り情報 日程:2019/7/17(水)

山鉾:23基

山鉾巡行コース:
四条烏丸 (9:00)
→河原町四条(9:35)
→ 河原町御池 (10:20)
→ 新町御池(11:20)

後祭り情報 日程:2019/7/24(水)

山鉾:10基

山鉾巡行コース:
烏丸御池 (9:30)
→河原町御池(10:00)
→ 四条河原町(10:40)
→ 四条烏丸 (11:20)

有料観覧席 前祭り・後祭りともに『有料観覧席』があります。

全席指定で、一般席は1席あたり3,180円(予定)で、パンフレットや日よけ帽子付き。
プレミアム席も設定予定とのこと。
詳細分かり次第情報追加予定。



八坂神社 見どころ & 体験記

八坂神社

この石鳥居は重要文化財に指定されています。

八坂神社

鳥居横のイチョウが綺麗に黄色く染まっていました。

清水寺から八坂神社までの道のり

わたしは『清水寺』から『八坂神社』まで徒歩で来ました。

寄り道しなければ徒歩20分弱の道のりです。

ただし、途中には『二年坂』や『八坂の塔』、『高台寺』など

フォトジェニックなスポットにまみれているので、

やっぱり1時間は見た方が良いですね。

八坂神社の舞殿

八坂神社

ちょっと分かりにくいですが、手前の提灯がたくさん飾られているのが『舞殿』で、

奥の大きな建物が『本殿』です。

八坂神社

『舞殿』です。

八坂神社の本殿

八坂神社

こちらが『本殿』で重要文化財に指定されています。

八坂神社の主祭神は以下の通り

  • 御座:素戔嗚尊 (すさのおのみこと)
  • 東御座:櫛稲田姫命 (くしなだひめのみこと) スサノオの妻です
  • 西御座:八柱御子神 (やはしらのみこがみ) スサノオの8人の子供

明治の神仏分離以前は、牛頭天王(ごずてんのう)が主祭神でした。

八坂神社

手前に『家田荘子』氏の名前がありますね。

奥に見えるのが『南楼門』です。

八坂神社の楼門

南楼門とうっすらと見える三日月。

八坂神社

八坂神社の前を車で通り過ぎることはよくあったのですが、

実際に参拝したのはこの日が始めて。

屋台がいくつも出てましたが、いつものことなのでしょうか?

それとも11/23の『新嘗祭』(大祭)が催されたばかりだから出店が出ているのでしょうか?

それとも紅葉シーズンの行楽客を狙ってのものでしょうか。

八坂神社

夕暮れ時の『八坂神社の西楼門』です。

八坂神社の西楼門

京都の町をドライブしていると、毎回この『西楼門』の前を通っていて、

今回、ようやく参拝が叶いました。


八坂神社 周辺の観光スポット

円山公園

永観堂の紅葉

今回ご紹介した『八坂神社』の東側にある『円山公園』

池泉回遊式の日本庭園で『国指定名勝』です。

 

花見の名所として知られていて、『祇園枝垂桜』が有名ですね。

京都には毎年桜の季節に旅に行っているのですが、

円山公園で桜見物したことがないので、来年こそは行ってみたい。

 

秋の紅葉時期は『池泉回遊式庭園』の魅力が最大限に発揮され、

庭園設計者『七代 小川治兵衛』氏の意のままに、園内が赤く染まります。

例年11月中旬~12月初旬にかけて見頃を迎えます。

八坂の塔(法観寺) 二年坂

八坂の塔

清水寺と八坂神社との間にある『八坂の塔』(法観寺)と

『二年坂』(二寧坂)も近くのおすすめスポットです。

『八坂の塔』と『二年坂』について詳しく解説した記事があるので、

ぜひそちらも合わせて読んでみてください!

八坂の塔
【京都 八坂の塔 2018】東山花灯路 ライトアップ情報!周辺情報とアクセス方法も!京都 東山周辺のシンボルタワー法観寺『八坂の塔』は周辺の『清水寺』や『二年坂』と共に、京都らしいスポットです。 『八坂の塔』のアク...

まとめ

『八坂神社』をご紹介しました。

八坂神社付近には食事処がたくさんあるので、店選びに困るぐらい。

京都伏見稲荷大社に次ぐ参拝者数を誇る『八坂神社』に

一度、参拝してみてはいかがでしょうか。

京都 観光スポットまとめ

【京都おすすめ観光スポット 独断まとめ 2018】名所・温泉・グルメ【随時更新】都道府県の魅力度ランキングでは毎年北海道と1位を競っている『京都府』 実際に行って・食べて・体験した スポットをまとめてご紹介しま...

京都のおすすめ紅葉スポット

京都には数多くの紅葉スポットが存在します。

実際にわたしが足を運んだ紅葉スポットについて別の記事で紹介しているので、

京都紅葉巡りの参考にして頂ければと思います。

清水寺の三重塔
【京都の紅葉名所2018】おすすめスポット10選をご紹介!見頃と混雑状況は? 独断と偏見で選んだ 京都のおすすめ紅葉名所10選【2018年版】をご紹介! 京都各地に存在する紅葉スポットの見頃時期...
高台寺の紅葉ライトアップ
【京都 紅葉ライトアップ名所 2018】おすすめスポット5選!拝観料や拝観時間をご紹介!独断と偏見で選んだ京都の紅葉ライトアップ名所のおすすめ5選【2018年版】をご紹介! 息を飲むほど美しい紅葉のライトアップ情報、見...

 

■旅行計画の立て方

STEP1.旅行の目的を決める!

目的無く旅に出るのも良いですが、それは上級者向け。

はじめに『目的』を決めた方が旅のプランを立てやすいです。『絶景が観たい』

  • 『おいしいものが食べたい』
  • 『ディズニーランド(USJ)に行きたい』
  • 『とにかく一人旅がしたい』
  • 『親孝行で温泉に連れて行きたい』

といった感じで『誰と何がしたいか?』を最初に決めることから始めましょう。

 

『旅の目的』が複数ある場合は、『優先順位』を決めておいた方が良いです。

予期せぬ事情で、現地で日程変更になった場合など、『最低限、これだけは譲れないよね』という共通認識がないと、その場で揉めることになります。

円満な旅のため、あらかじめ『優先順位』を決めておきましょう!

STEP2.予算を決める!

『誰と何がしたいか?』が決まれば、交通費や宿泊費、食費、その他経費(チケット代等)から概算で予算を決めましょう。

STEP3.目的地を決める!

『目的』と『予算』が決まれば、おのずと『目的地』が決まってきます。

目的によって旅の方角や季節が決まり、

予算によって海外 or 国内、近場かどうかが決まります。

行き先の候補を絞って行きましょう。

STEP4.交通手段を決める!

海外なら必然的に『飛行機』『船』に絞られます。

国内なら『飛行機』『新幹線・電車』『バス』『車』『自転車・徒歩』のどれかになると思います。




STEP5.日程を決める!

『目的地』が決まったら、関係各位とスケジュール調整をして『日程』を決めましょう。

長期連休の場合、交通費や宿泊費が高騰することが多々あるので、

可能ならピークの時期をずらすことをおすすめします。

STEP6.ツアー or 個人旅行を決める!

『予算』『目的地』『日程』が決まれば、

  • ツアーで行く
  • 個人で行く
  • 旅行代理店で宿や交通手段を個別に手配
  • 自分ですべて手配する

といった具体的な行程に入ります。

『行き方』は、この段階で決まることも多いでしょう。

STEP7.宿を決める!

ツアーでなければ、ご自身で『宿』を手配する必要があります。

予算や目的に応じて、最適な宿を探しましょう。

STEP8.現地下調べ&スケジュール作成!

ここまでで最低限の下準備は完了。

ここからは『より快適な旅にする』ための工程になります。

あとは『予算』『日程』に応じて、旅の『肉付け』をしていきます。

例えば、『南の島でダイビングをする』のが主な目的なら、それ以外の小さな目的を整理し、合間の移動時間を調べるなどして、詳細なスケジュールを立てていきます

観光ガイドブックやインターネットなどで、現地の観光スポットやグルメスポット、お土産など事前に調べておくと、無駄なく旅を過ごすことが出来ます。

このブログのように、体験談など調べておくのも一つです。

STEP9.必要なものを買い揃える!

『旅の準備』と『現地知識』を蓄えたら、あとは必要なものを買い揃える工程です。

旅慣れている方なら、不要なSTEPかもしれません。

  • スーツケース・旅行バッグ
  • 着替えや水着
  • 綺麗な思い出を残すためのカメラ
  • 携帯WIFI

などなど、『目的』や『行き先』、『日程』に応じた準備を行います。

海外に行く場合は、万が一のために『海外旅行保険』や『保険付きのクレジットカード』など用意しておくことをおすすめします。


STEP10.当日 旅立つ!

ここまで来ればもう準備万端。

『体調』を整え、『天気』が良いことを祈るばかり。

あとは旅行を満喫するだけ!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA