道東エリア

【北海道旅行 網走・サロマ湖 2020年版】ゴールデンカムイの聖地『網走監獄』とオホーツク流氷館!おすすめ観光スポットガイド!

車中泊しながら日本全国を旅する筆者が、北海道は網走市・サロマ湖周辺エリアで行って良かった観光スポット、イマイチだったスポットも含めて、写真たっぷりめのコメント付きで紹介しています。

 網走監獄網走監獄

網走・サロマ湖周辺エリア 観光スポットマップ

本記事で紹介しているおススメ観光スポットマップです。まだまだ探索不足ですが、これからも旅行するたびに随時追加していく予定です。

各アイコンをクリックすると、Googleマップでのルート検索が可能なので良ければご活用ください。

博物館 網走監獄

まず紹介するのは「博物館 網走監獄」
明治時代に受刑者を収容していた網走刑務所の建築物群を移築・保存しています。

国の重要文化財に指定された建築群を見学できます。

 網走監獄網走監獄

網走監獄 入館料と開館時間

7月~9月 8:30~17:00
10月~6月 9:00~17:00

大人(中学生以上)1,100円
高校生・大学生  770円
小中学生 550円

インターネット割引、団体割引などあります。
詳しくは、博物館 網走監獄の公式をご確認ください。

網走監獄 駐車場

無料駐車場あり。
乗用車 400台

網走監獄 マップ

網走監獄 マップ網走監獄 マップ

駐車場は敷地内に2か所。
一番のみどころは、放射状に延びた「舎房及び中央見張所」ですね。

博物館 網走監獄の混雑具合

東京ドーム3.5個分もある広い敷地で、通常時は混雑していると感じることはないでしょう。
わたしが訪問した10月上旬 平日昼12時頃に行きましたがガラガラでした。
GWなど行楽シーズンは混むという情報アリ。

網走監獄 施設見学の様子

網走監獄 鏡橋

 網走監獄 鏡橋網走監獄 鏡橋

網走川に架かる「鏡橋」を渡り網走監獄へ。
この橋の擬宝珠は、京都五条大橋の擬宝珠を模倣し作られたかつての鏡橋を再現したものです。

網走監獄 正門

網走監獄 正門網走監獄 正門

大正時代に建築された「煉瓦門」と呼ばれる正門を再現したもの。
脱獄なんか考える気がしないぐらい堂々とした門と塀です。
当時の看守の人形がお出迎えです。

人気漫画のゴールデンカムイでも出てきますね。ゴールデンカムイファンにはたまりません。

 網走監獄 五寸釘寅吉網走監獄 五寸釘寅吉

看守とは反対側に立つのが 明治の脱獄王「五寸釘寅吉」のマネキンが掃除しています。

網走監獄 庁舎

 網走監獄 庁舎網走監獄 庁舎

網走刑務所の最高責任者がいる「典獄室」や会議室、総務課など、管理部門が置かれた「庁舎」。明治45年に建築され、昭和63年にこの地に移築されました。明治期の官庁建築の典型として重要文化財に指定されています。

 網走監獄 庁舎網走監獄 庁舎

内部は当時の調度品が展示されていたり、北海道開拓期の囚人たちの苦難の歴史が説明されています。網走監獄の最初に来て、展示資料に目を通してから見学を進めた方がより理解が深まると思います。

囚人の多くは、戊辰戦争や西南戦争で敗れた士族で、「政治犯」「国事犯」として北海道各地の刑務所(当時は集治監)に収容されていました。明治政府に反発する危険分子を隔離するにも遠く離れた北海道に移送するのが好都合だったそう。囚人を労働力として使えば、人件費も節約できるという思惑もあったらしい。ヒグマとオオカミの恐怖に晒され、過酷な環境と食糧不足もあり多くの犠牲者を出しながら、未開拓の深い森を手作業で道路を切り開き、札幌-旭川を結ぶ「上川道路」の岩見沢以東と、北見-網走を結ぶ道路を築いた。これら道路は「囚人道路」と呼ばれる。

網走監獄 舎房及び中央見張所

網走監獄 舎房及び中央見張所網走監獄 舎房及び中央見張所
網走監獄 舎房及び中央見張所網走監獄 舎房及び中央見張所

国指定重要文化財の「舎房及び中央見張所」へ。
明治42年の火災焼失後、明治45年に再建。昭和59年まで使用されていたそうです。

明治42年の焼失と、「ゴールデンカムイ」で鶴見中尉が網走監獄を襲撃した時期にちょうどリンクするかもですね。

網走監獄 中央見張所 中からの眺め網走監獄 中央見張所 中からの眺め

中央見張所から放射状に延びた舎房を見渡したところ。

網走監獄 舎房及び中央見張所網走監獄 舎房及び中央見張所
網走監獄 舎房及び中央見張所網走監獄 舎房及び中央見張所

扉の空いた舎房を除くと、囚人服を着たマネキンたちが食事シーンを再現してました。

網走監獄 舎房及び中央見張所網走監獄 舎房及び中央見張所

重苦しい雰囲気を写真で表現。
写真撮り忘れたのですが、ゴールデンカムイの「白石由竹」のモデルとされる 昭和の脱獄王「白鳥由栄」が天井から脱獄する様子がマネキンで再現されていますので見逃さないようにしましょう!

網走監獄 教誨堂

網走監獄 教誨堂網走監獄 教誨堂

受刑者に倫理的・宗教的な指導を行っていた「教誨堂」。僧侶や牧師が受刑者に人の道を説き更生させるための建物でした。

明治45年建築、昭和56年に移築され重要文化財に指定されています。

網走監獄 釧路地方裁判所網走支部法廷復原棟

網走監獄 釧路地方裁判所網走支部法廷復原棟網走監獄 釧路地方裁判所網走支部法廷復原棟

釧路地方裁判所網走支部法廷復原棟では、なんともリアルな単独法廷の様子を再現しています

網走監獄 休泊所

 網走監獄 休泊所網走監獄 休泊所

日帰りできない作業する場合は、「休泊所」と呼ばれる小屋で寝泊まりしていました。休泊所内にもリアルな受刑者マネキンが大勢寝転がっていました。

網走監獄 浴場

 網走監獄 浴場網走監獄 浴場

明治45年に建設された浴場は、ボイラーでお湯を沸かす当時としては進んだ施設でした。当時は、夏の暑い季節は月に5回の入浴、その他の季節は月に1度だけの入浴で、囚人たちにとって最も楽しみの時間だったそうです。
作業場ごとに15人ずつ、脱衣から着衣まで15分間で入浴を済ませていたそうです。

温泉巡りが趣味のわたしからするととても耐えられそうにありません。

網走監獄 滞在時間

網走監獄 鏡橋を渡る網走監獄 鏡橋を渡る
北海道網走市 網走監獄北海道網走市 網走監獄

ほかにも「旧網走刑務所 二見ヶ岡刑務支所」、「監獄食堂」といった食事処や、「監獄歴史観」といった見どころ多数。

足早に回ろうと食堂に寄らずに周りましたが、気付いたら2時間以上滞在。
食事もするなら3時間はみといた方が良いでしょう。

網走市 オホーツク流氷館

網走監獄に行く前に立ち寄ったのが「オホーツク流氷館」です。

網走市 オホーツク流氷館網走市 オホーツク流氷館

オホーツク流氷館 入館料と開館時間

5月~10月 8:30~18:00
11月~4月 9:00~16:30

大人 770円
高校生 660円
小中学生 550円

※天都山展望台のみの利用は無料。

団体割引などあります。
詳しくは、オホーツク流氷館の公式をご確認ください。

オホーツク流氷館 駐車場

無料駐車場あり。
乗用車 150台

網走 周辺マップ

網走市周辺マップ周辺マップ

館内にあった網走周辺マップ。
字が潰れちゃってますが、中央の大きな湖が「網走湖」
上に見切れてる湖がこの後出てくる「能取湖」
真ん中の赤丸「天都山展望台・オホーツク流氷館」が現在地。
すぐ左下に「博物館 網走監獄」があります。

流氷体感テラス

マイナス15℃の室内に本物の流氷が置かれた「流氷体感テラス」へ。

網走市 オホーツク流氷館網走市 オホーツク流氷館

寒々しい照明の階段。

網走市 オホーツク流氷館網走市 オホーツク流氷館

流氷の再現。
キタキツネが乗っかってますが、現実には乗らないと思います。

網走市 オホーツク流氷館 凍ったタオル網走市 オホーツク流氷館 凍ったタオル

入室前に凍ったタオルが渡されますので、中に入ったらこれでもかと振り回しましょう。
あっという間にタオルが凍り立つという、ありがちな体験が出来ますよ。

オホーツクの生き物たち

網走市 オホーツク流氷館網走市 オホーツク流氷館
網走市 オホーツク流氷館 クリオネ網走市 オホーツク流氷館 クリオネ

北海道ではあちらこちらの水族館で見かける「クリオネ」ですが、ここのクリオネが一番身が詰まって?デカかったですね。
クリオネの寿命は2~3年らしいので、3年目の大人のクリオネだったのかも。
可愛いってレベルを超えたサイズでした。

天都山展望台

3階のテラスが1938年に国の名勝に指定された「天都山展望台」です。

網走 天都山展望台網走 天都山展望台

標高207メートルの絶景は「天の都にいるような心地にさせるほど美しい」と称えられているのだとか。

網走 天都山展望台網走 天都山展望台

天気がいまいちでしたが、能取湖・網走湖・オホーツク海、遠くは知床連山まで見渡せます。青空の元、再訪したい場所でした。

網走市 能取岬

能取岬能取岬

怪しい雲の下、訪れた「能取岬」

能取岬能取岬

所々、がけ崩れしていました。

能取岬能取岬

寂しい景色でしたが、なんとなく日本各地の灯台巡りをしている人間としては、来て良かったなと思えるロケーションでした。

能取岬灯台とオホーツク海能取岬灯台とオホーツク海
能取岬 オホーツクの塔能取岬 オホーツクの塔

ぽつんと立つ「オホーツクの塔」を見て、能取岬を立ち去りました。

網走市 能取湖

北海道網走市 能取湖のサンゴ草の紅葉北海道網走市 能取湖のサンゴ草の紅葉

網走市の能取湖は「サンゴ草」の日本一の群生地。

北海道網走市 能取湖のサンゴ草の紅葉北海道網走市 能取湖のサンゴ草の紅葉

9月中旬から10月にかけてサンゴのように美しく赤く染まります。
わたしが行ったのは10月上旬で、まだ赤が残ってました。

北海道網走市 能取湖のサンゴ草の紅葉北海道網走市 能取湖のサンゴ草の紅葉
北海道網走市 能取湖のサンゴ草の紅葉北海道網走市 能取湖のサンゴ草の紅葉

晴れた空の下に赤い地面・・不思議な光景でした。
9月のピークの時期にまた再訪してみたいです。

サロマ湖

佐呂間町 サロマ湖展望台

ここからは網走市の隣にある佐呂間町です。
紋別から網走に向かう途中、サロマ湖が一望できる「サロマ湖展望台」に立ち寄りました。

佐呂間町 サロマ湖展望台佐呂間町 サロマ湖展望台
佐呂間町 サロマ湖展望台佐呂間町 サロマ湖展望台

サロマ湖展望台は、サロマ湖の南に位置しておりオホーツク海を隔てる長さ25キロメートルに及ぶ砂州も確認出来ます。ちなみに、国道238号を東に進めば網走、西に進めば紋別です。

佐呂間町 サロマ湖展望台佐呂間町 サロマ湖展望台
佐呂間町 サロマ湖展望台佐呂間町 サロマ湖展望台

遠くに細い線のように伸びた砂州と、その奥にオホーツク海が見えます。不思議な地形ですね。

サロマ湖の全景を一望できる唯一の展望台ですので、時間があればぜひお立ち寄りください

湧別町 龍宮台展望台

サロマ湖繋がりで、湧別町の「竜宮台展望台」もご紹介します。
位置的には、サロマ湖展望台とは反対の、オホーツク海側の砂州の先端にある展望台です。

北海道湧別町 サロマ湖 龍宮台展望台北海道湧別町 サロマ湖 龍宮台展望台
龍宮台展望台から見るサロマ湖龍宮台展望台から見るサロマ湖

竜宮台展望台から対岸のサロマ湖展望台方面を見たところです。

竜宮台展望台とサロマ湖展望台は、車で一時間ほどの距離。時間があれば合わせて回ってみるとサロマ湖のダイナミックな地形を体感できます。

網走・サロマ湖 グルメスポット

網走市 松尾ジンギスカン 呼人支店

夜に網走に到着し、食事処を探し回ってようやくたどり着いたのが「松尾ジンギスカン 呼人支店」。
わたくし、一応北海道育ちであるのですが、何故か食べたことがなかった「松尾ジンギスカン」初体験です。

松尾ジンギスカン 呼人店松尾ジンギスカン 呼人店

いまではすっかりリフォームしたらしいですが、わたしが行ったときは入るのを躊躇するほど薄暗い店でした。

松尾ジンギスカン 呼人店松尾ジンギスカン 呼人店

こちらメニュー。
成吉思汗定食を注文。

訪問当時のメニュー・価格ですので、現在は変更されている可能性があります。ご了承願います。

松尾ジンギスカン 呼人店松尾ジンギスカン 呼人店

おばちゃんがおもむろに準備をはじめ、肉とご飯を持ってきてくれます。
当時の店構えは暗くてやばかったですが、肉は美味しかったです。
いまは綺麗に変わっているので、入店を躊躇することはないでしょう。

佐呂間町 北勝水産

サロマ湖展望台でサロマ湖を見た後、立ち寄ったのが「北勝水産」

「帆立バーガー」なるご当地バーガーを目当てに行きました。

佐呂間町 北勝水産佐呂間町 北勝水産
佐呂間町 北勝水産 メニュー佐呂間町 北勝水産 メニュー

こちらがメニュー。なぜか同じ内容が2列に書かれています。

訪問当時のメニュー・価格ですので、現在は変更されている可能性があります。ご了承願います。

佐呂間町 北勝水産佐呂間町 北勝水産

帆立バーガー3個入りを注文。写真のホタテバーガーが美味しそうです。

佐呂間町 北勝水産 帆立バーガー佐呂間町 北勝水産 帆立バーガー

こちら実物。
バンズがぺしゃんこで見た目はアレでしたが、ホタテは美味しかった。ただ、猿払村で食べたホタテの感動には遠く及びませんでした。

北海道 猿払村 インディギルカ号遭難者慰霊碑から見る日の出
【北海道旅行 猿払村 2020年版】おすすめ観光スポットガイド!美味しいホタテとエサヌカ線!車中泊しながら日本全国を旅する筆者が、北海道は猿払村周辺エリアで行って良かった観光スポット、イマイチだったスポットも含めて、写真たっぷり...

網走周辺のグルメ開拓はイマイチ進んでいませんので、また北海道を旅する際はいろいろ開拓して情報更新したいと思います。

網走・サロマ湖周辺エリア 観光スポットまとめ

北海道 網走市・サロマ湖周辺エリア近郊のおすすめ観光スポットをご紹介しました!
また訪れたら、随時スポット追加していきます。

改めて観光マップを掲載します。
今後の旅行の参考にして頂ければと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA