道東エリア

【北海道旅行 摩周 2020年版】摩周湖の3つの展望台と神の子池!おすすめ観光スポットガイド!

車中泊しながら日本全国を旅する筆者が、北海道は摩周湖周辺エリアで行って良かった観光スポット、イマイチだったスポットも含めて、写真たっぷりめのコメント付きで紹介しています。

北海道弟子屈町 摩周湖北海道弟子屈町 摩周湖

摩周 周辺エリア 観光スポットマップ

本記事で紹介しているおススメ観光スポットマップです。まだまだ探索不足ですが、これからも旅行するたびに随時追加していく予定です。

各アイコンをクリックすると、Googleマップでのルート検索が可能なので良ければご活用ください。

摩周湖

北海道弟子屈町にある「摩周湖」はアイヌ語で「アイヌトー」(神の湖)。日本で最も透明度の高いカルデラ湖で、北海道遺産に指定されており阿寒摩周国立公園に含まれています。

その美しい水の色は「摩周ブルー」と呼ばれています。湖面を覆う霧の雲海が発生することもあり「霧の摩周湖」という歌が出てるほど。(わたしは何度行ってもくっきり湖面が見えてばかりで一度も雲海に遭遇したことはないのですが…)

摩周湖を望む展望台は、弟子屈町と斜里郡清里町に3つあります。

  • 摩周第一展望台
  • 摩周第三展望台
  • 裏摩周展望台
摩周湖の3つの展望台摩周湖の3つの展望台

裏摩周展望台にあったマップ。
南北が逆転しているマップで、裏摩周がある方が北、摩周第一展望台があるのが南になります。

それぞれの展望台からの摩周湖の見え方を写真でご紹介します。

弟子屈町 摩周第一展望台

北海道弟子屈町 摩周湖 第一展望台北海道弟子屈町 摩周湖 第一展望台

こちらが摩周湖第一展望台。
カルデラ湖である摩周湖の周囲の外輪山の最高峰「摩周岳」が奥に見えています。
左奥の小さな中島が「カムイシュ島」です。

広い駐車場や土産物もあるレストハウスがあって、立ち寄りやすい展望台です。
日中の駐車は有料(乗用車500円、バイク200円)ですのでご注意を。同じ弟子屈町にある「硫黄山」の駐車場と共通チケットになっています。

北海道弟子屈町 摩周湖第一展望台北海道弟子屈町 摩周湖第一展望台
北海道弟子屈町 摩周湖第一展望台北海道弟子屈町 摩周湖第一展望台
摩周第一展望台 駐車場摩周第一展望台 駐車場

早朝の第一展望台の駐車場。
入場ゲートは無くて、朝早くなら駐車料金を徴収する係員いないので出入り自由です。ここで車中泊も出来なくはないかな。トイレもありますし。

レストハウスには「霧の缶詰」という夢とロマンが詰まった缶詰が販売されています。購入後も缶詰を開けずに置いておくだけの代物です。

弟子屈町 摩周第三展望台

次に紹介するのは摩周第三展望台。
わたしの一番おすすめな展望台です。
駐車場は数は少なく、トイレもありません。トイレのある第一展望台から車で7分ほどですので、先に済ませてから第三展望台に来た方が良いです。

「雲海」目当てに日の出前から行くことが多いです。まぁ何度行っても霧一つない晴れた摩周湖しか見たことないですが。

摩周湖で雲海が発生しやすい時期は、6月~10月の早朝です。

北海道弟子屈町 摩周第三展望台北海道弟子屈町 摩周第三展望台

早朝に到着して、湖面がくっきり見えてると少し残念な気もしましたが、これから始まる朝日のダイナミックな風景の移り変わりを見ればそんな気持ちも吹き飛びます。

摩周岳の向こうから日の出摩周岳の向こうから日の出

摩周岳の向こうから昇る日の出。

摩周湖 第三展望台から見る日の出摩周湖 第三展望台から見る日の出

太陽が高くなるに従い、カムイシュ島の輪郭がくっきりしてきます。

朝日に照らされる摩周湖外輪山朝日に照らされる摩周湖外輪山

周りの外輪山が赤く染まります。

摩周湖の枯れ木摩周湖の枯れ木

展望台のすぐそばにある立ち枯れた木も赤くなる。

摩周第三展望台から見る日の出摩周第三展望台から見る日の出
朝日に照らされる摩周湖外輪山朝日に照らされる摩周湖外輪山
朝日に照らされる摩周湖外輪山朝日に照らされる摩周湖外輪山
摩周湖 カムイシュ島摩周湖 カムイシュ島

カムイシュ島のアップ。

摩周湖と摩周岳摩周湖と摩周岳

これはまた別日の摩周湖の日の出。
この日は風も無く湖面が鏡のようになっていた。

摩周湖の朝焼け摩周湖の朝焼け
摩周湖の朝焼け摩周湖の朝焼け
摩周第三展望台と湖面のリフレクション摩周第三展望台と湖面のリフレクション

5月上旬に行ったときは、外輪山に雪が残っていました。展望デッキは凍結のため立ち入り禁止になっています。ツルっと滑って摩周湖に落ちたら大変です。

摩周第三展望台を振り返ってみた硫黄山と屈斜路湖摩周第三展望台を振り返ってみた硫黄山と屈斜路湖
摩周第三展望台を振り返ってみた硫黄山と屈斜路湖摩周第三展望台を振り返ってみた硫黄山と屈斜路湖

第三展望台で摩周湖と反対側に振り向くと、遠くに硫黄山、更に奥には屈斜路湖が見えます。360°の絶景が楽しめるのが第三展望台の特徴です。

斜里郡清里町 裏摩周展望台

最後は斜里郡清里町にある「裏摩周展望台」です。弟子屈町から清里町まで行くルートが限られていて、他の展望台と一緒に回るのは移動が大変ですが、人が少ない穴場スポットです

北海道斜里郡清里町 裏摩周展望台北海道斜里郡清里町 裏摩周展望台
北海道斜里郡清里町 裏摩周展望台北海道斜里郡清里町 裏摩周展望台

裏摩周展望台からの眺め。
左手にあるのが摩周岳。

裏摩周展望台裏摩周展望台

木々の間から見えるカムイシュ島。
時期によるのかもしれないですが、伸びた木で視界が遮られてて残念。
行くのが大変なわりに感動は薄かった気がします

神の子池

次は摩周湖の北東に位置する「神の子池」。
摩周湖、アイヌ語でカムイトー(神の湖)の伏流水から出来ているという言い伝えから、「神の子池」と呼ばれています。

北海道斜里郡清里町 神の子池北海道斜里郡清里町 神の子池
神の子池 熊出没注意神の子池 熊出没注意

神の子池の駐車場までは結構細い林道を約2キロ走ることになります。積雪が残っていると通行止めになるため、往復4キロを徒歩で歩くことになるのでご注意を。
駐車場からも数分歩くのですが、「熊出没注意」の看板に気が引き締まります。

神の子池 散策路神の子池 散策路

苔むす岩を横目に整備された木道を進みます。
観光スポットとしての人気が高まり訪れる人が増え、不必要に池に立ち入る人間が出てきたことから、木道の整備と展望デッキを2015年に整備したのだそうです。

神の子池神の子池
神の子池 展望デッキ神の子池 展望デッキ
神の子池神の子池

展望デッキから見る神の子池

神の子池神の子池

美しい青い水の奥に木々が沈んでいる様子がはっきりと視認できます。
何度来ても同じ配置なので、水の流れがないことが分かります。

神の子池神の子池

周りの何気ないところも美しいスポットです。

摩周 グルメスポット

摩周湖のあいす

北海道弟子屈町 摩周湖のあいす北海道弟子屈町 摩周湖のあいす

摩周湖観光のついでに立ち寄った「摩周湖のあいす」さん

摩周湖のアイス 摩周ブルー摩周湖のアイス 摩周ブルー

摩周湖の湖面をイメージした「摩周ブルー」が一番人気。
甘みを抑えた美味しいジェラートです。

摩周湖観光の〆におすすめです。

摩周 周辺エリア 観光スポットまとめ

北海道 摩周 周辺エリア近郊のおすすめ観光スポットをご紹介しました!
また訪れたら、随時スポット追加していきます。

改めて観光マップを掲載します。
今後の旅行の参考にして頂ければと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA