道東エリア

【北海道旅行 音更町 2020年版】十勝川温泉のモール泉と熱気球!おすすめ観光スポットガイド!

北海道は音更町 周辺エリアで行って良かった観光スポット、イマイチだったスポットも含めて、写真たっぷりめのコメント付きで紹介しています。

北海道音更町 十勝ネイチャー 熱気球北海道音更町 十勝ネイチャー 熱気球

音更町 周辺エリア 観光スポットマップ

本記事で紹介しているおススメ観光スポットマップです。まだまだ探索不足ですが、これからも旅行するたびに随時追加していく予定です。

各アイコンをクリックすると、Googleマップでのルート検索が可能なので良ければご活用ください。

十勝川温泉

帯広から車で20分ほど、十勝川が流れる音更町にある「十勝川温泉」は珍しいモール泉が湧く温泉街。

モール泉とは

非火山性の温泉で植物由来の有機物を含んだ茶褐色の温泉。

十勝川河畔に自生していた植物が、はるか太古から長い時間をかけて堆積した「亜炭層」という地層を通って湧き出た温泉で、肌がすべすべになると評判で「美人の湯」と呼ばれる
平成16年に北海道遺産にも指定されています。

十勝川温泉には日帰り入浴可能な旅館・ホテルが7軒ほどあり、音更町内にもいくつか入浴可能な施設があります。20時過ぎまでまで日帰り入浴可能な施設が多く、わたしのような車中泊で旅する人間にとってありがたい温泉街です。

十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭

十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭

十勝川温泉に到着したのが夜19時過ぎ。
いくつかある日帰り可能な旅館・ホテルの中から、わたしが選んだのは
「十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭」さんです。
大きな「庭園露天風呂」があるのが決め手でした。

十勝川温泉から見る十勝中央大橋十勝川温泉から見る十勝中央大橋

第一ホテルの駐車場から見える「十勝中央大橋」
帯広市街から十勝川温泉に向かう際、十勝川に架かるこの大橋を渡ります。

十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭

十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭  日帰り入浴情報

十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 日帰り入浴十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 日帰り入浴

13時~21時まで日帰り入浴受付

十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 日帰り入浴 券売機十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 日帰り入浴 券売機

日帰り入浴料金は大人1,500円、子供(小学生まで)500円

記事執筆時点のもので今後変更される可能性あります。ご了承願います。
最新情報は、十勝川温泉 第一ホテルの公式をご確認ください。

十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭  館内

十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 館内十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 館内

清潔で広いエントランス

十勝ネイチャーセンターの熱気球十勝ネイチャーセンターの熱気球体験情報

エントランスにあった熱気球体験情報。
早朝6時から7時半までの早朝のみ開催されています。

十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 十勝みやげ十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 十勝みやげ

館内のおみやげ処「玉手箱」

十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 十勝みやげ十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 十勝みやげ

5月中旬に訪問したときには、とかち産アスパラの産地直送の予約受付していました。

足湯テラスはるにれ

足湯テラス はるにれ足湯テラス はるにれ

足湯に浸かりながらオリジナルカクテルを楽しめる「足湯テラス はるにれ」
車だったので行かなかったですが、メニュー見るとお酒以外にもソフトクリームやコーヒーなんかもあるんですね。

十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭  大浴場 湯楽

十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 大浴場入り口十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 大浴場入り口

こちらが大浴場 湯楽の入り口

十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 大浴場デッキテラス十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 大浴場デッキテラス
十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 滝壺の湯十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 滝壺の湯

内湯は2階層になっていて、サウナ・ミストサウナ・ジャグジーがあります。アロマの香りがするミストサウナでリフレッシュ。2016年12月にopenした庭園露天風呂「森の清流・滝壺の湯」では、茶褐色で心地よい湯温のモール温泉に浸かりながら、目の前の庭園を眺めつつのんびり過ごせます。寝湯と立湯まであるのが嬉しい。

湯上りガーデンテラス

十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 湯上りガーデンテラスで涼む十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 湯上りガーデンテラスで涼む

「湯上りガーデンテラス」で十勝川の流れを見ながら涼むことも出来ます。

十勝が丘公園

十勝が丘公園マップ十勝が丘公園マップ

十勝川温泉でのんびりした翌朝早くに向かったのが「十勝が丘公園」
ここで熱気球体験を実施しています。

十勝が丘公園の広場十勝が丘公園の広場

朝5時半ごろの十勝が丘公園の様子

十勝が丘公園の足湯十勝が丘公園の足湯

公園内にはモール泉の源泉かけ流しな足湯もありますが、早朝は鍵が掛かっていました。
4月下旬~10月下旬までの9:00~17:00までの営業とのこと。

花時計ハナック

十勝が丘公園 花時計ハナック十勝が丘公園 花時計ハナック

十勝が丘公園にある花時計「ハナック」

十勝が丘公園 花時計ハナック十勝が丘公園 花時計ハナック

こちらが十勝が丘公園の中心にある、直径18mの大きな花時計「ハナック」

十勝が丘公園 花時計ハナック十勝が丘公園 花時計ハナック

秒針の長さは10m以上あります。

十勝が丘公園 花時計ハナック十勝が丘公園 花時計ハナック

十勝ネイチャーセンター 熱気球体験!

北海道音更町 十勝ネイチャーセンター 熱気球北海道音更町 十勝ネイチャーセンター 熱気球

公園内にて、「十勝ネイチャーセンター」による熱気球体験搭乗が開催されます。
5、6、9月は朝6:30~、7、8月は朝6:00~開催です。
訪問当時は一人2,100円でしたが、今は値上がりしているようです。
平日行ったおかげで、事前予約なしの飛び込みでも受付可能でした。

熱気球の準備中熱気球の準備中

朝6時過ぎに気球を広げ、熱気を送り込んでふくらまし始めます。

熱気球を固定熱気球を固定

熱気球を固定するため3方向からロープが張られています。

熱気球が膨らむ熱気球が膨らむ

熱気を送り始めて10分ほどで気球が浮き上がり始めます

熱気球完成熱気球完成

いよいよ完成。

熱気球に乗り込む熱気球に乗り込む

朝5時半から待っていた私はこの日の一番乗り。
熱気で顔が熱くなります。

熱気球から下を見てみる熱気球から下を見てみる

音も無く、フワッと浮き上がります。

熱気球から見た気球の影熱気球から見た気球の影

高さ約30mから見る景色。田畑に気球の影が映ってます。
炎を止めて、しばし音の無い時間を過ごします。

熱気球から見た花時計ハナック熱気球から見た花時計ハナック

上空から見た花時計ハナック
気球から見るとちょうどよいサイズです。

熱気球から見た残雪の日高山脈熱気球から見た残雪の日高山脈

遠くには雪残る日高山脈が見通せます。
上がり切ると後は降りるだけ、

熱気球を見上げる熱気球を見上げる

約5分の熱気球体験を終え、次の組の様子を見上げる。

熱気球と青空を見上げる熱気球と青空を見上げる

熱気球には青空が良く合います。
時間は短いですが、早朝から目が覚める体験が出来ました。
熱気球体験おすすめです!

音更町 周辺エリア 観光スポットまとめ

北海道 音更町周辺エリア近郊のおすすめ観光スポットをご紹介しました!
また訪れたら、随時スポット追加していきます。

改めて観光マップを掲載します。
今後の旅行の参考にして頂ければと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA